この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「弥生時代の遺跡」

先日 市民会館の図書室に行った折に
市内にある弥生時代の遺跡の展示がされていたので
ちょっと覗いてみた。
市街地を見下ろす小高い丘の上にある その遺跡には
この街に住み始めた頃一度だけ 訪れたことがある。

縄文時代 弥生時代の 分類は
私の学習した頃とは ずいぶん変わってきているようだ。
歴史が変わるわけはないので 
新しい計測法などで 現代人による解釈が違ってきた~
ということなのだろう。

私が貰ってきたパンフレットには
弥生時代(今から約2000年前)の高地性集落と書かれている。
私が生まれた2年後に 中学生の生徒たちが弥生土器を発見したそうだ。
こういう話を聞くと とてもわくわくしてしまう。

でも この街には 縄文時代の遺物も出土しているのだから
6000年位前から 人類は住み続けているのだと思われる。
だから 不思議なようだけれど
歴史の流れとしては 当たり前のことなのかもしれない。
発見されてないだけで どの町にも 古い遺跡や遺物は眠っているのだろう。

私は はるか遠い昔の人類に思いを馳せるのが好きなのだが
夫は こういう古い物には全く興味がないようだ。
全然 わくわくしないらしい。
庭から 縄文式土器が見つかっても ガラクタだと処理されてしまいそう(笑)

弥生時代の人は 言葉をしゃべっていたのだろうか?
でもあったとしても言葉の数は少なかっただろうから
あまりおしゃべりの人は存在しなかったかも~

この集落には 竪穴住居がいくつかと 倉庫 と墓地があったようだ。
祭場(まつりば)と呼ばれる特別な場所もあり 屋外調理場も。
高底倉庫は 茅葺屋根で ねずみ返しまであったそうな。
一番大きな竪穴住居は60㎡もあったらしい。

考古学というのは
異説が入り乱れていて 邪馬台国の謎などは
きっと永遠に解けないのだはないかと思う。

縄文時代や弥生時代の人達は
乗り物などない時代にもかかわらず
私達の想像する以上に広範囲を行動していたらしい。
だから 他の集落とも盛んに交流したのだろう。
皆現代人に比べると 驚くほど健脚だったのねえ。。。(^^)/

ということで
私の弥生時代脳内散歩は おしまいです。








[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-31 09:57 | Comments(2)

「今日は何しよう?」

今日もいいお天気。
近くのクリニックにインフルエンザの注射をしに行く予定だけれど
その後 どこかへ行こうかなあ~
でも こんないいお天気なのに 薄暗い美術館に入るのもなんだし~
かと言って 遠くまでウオーキングするのもしんどい。
京都へ行くには 時間が遅くなるし。。。

クリニックへ行っても まだ予定をあれこれ考えていた。
いつもは 看護士さんが別室で 注射をしてくれるのだけれど
今日は いつもの診察室で 先生が注射をされるようだ。
ちょっと 不安~|*δ_δ|ノ
先生というものは あまり注射をし慣れてないような気がする。
でも 仕方がないので 文句は言わない。(笑)
いつもは 注射もう終わったんですかあ~?と
質問するほど何も感じないのに
今日は しっかり感じた。 勢い良く針を刺しすぎ~~(>_<。)~

注射が終わったら
お腹がすいてきたので 軽くランチしてから
少し遠くの花の苗屋さんに行くことにした。
ちょっとわかりにくい場所にあるので
いつも一発で到着したためしがないが~
今日もやはり同じだった。
どうも見慣れぬ場所だなあと思っていると
そこは もう隣の市に入っていた。(笑)
それでもなんとか たどり着いたが
休みを確認してないので 閉まっていたらいやだなあと
坂道を登る足取りが やや重くなってきたが
開いてました~(^^)/

中高年夫婦が二人だけでやっている苗屋さんで
お安いし いつでもまけてくれるのでうれしい。
すごく重たくなってしまったけれど
頑張って 持ち帰った。

玄関先に 咲いている花がほとんどなかったので
急に華やかになった。

バラとウインターコスモスと ピンクのマーガレットと
ビオラ3色 ビオラ以外は 多年草だそうで 楽しみ。

途中で立ち寄った 桜で美しい公園は
これから どんどん紅葉していくのだろう。

f0322282_16192079.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-29 16:20 | Comments(6)
昨日と一昨日の二日間で
我が家のジャングル小庭は すっきりと剪定された。

ずっと以前に鉢植えで貰った 「ユッカ・青年の木」は
庭の真ん中で 元気に育っている。
それも きっぱりとカットされて
こ~んな風に・・・バルタン星人の手みたいね(笑)
この木は我が家の庭の環境が気に入っているようだ。


f0322282_22392130.jpg

昨夜は雨が降っていたが
今日は いいお天気。

近くの川沿いにある教会が とってもいい感じだったので パチリ。

f0322282_21552546.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-28 22:42 | Comments(2)
今日は 天気予報どおりに
午後6時半頃 急に雨が降り出した。
植木屋さんが 予定通り作業を終了していて
本当に良かった~(^-^)

さっき
ユーチューブで懐かしいドラマでも見てみようかな~と
「時間ですよ」をチェックしていたら~
天地真理さん関連のがたくさんアップしていた。
私は彼女とほぼおない年で
彼女の歌も かわいい鼻も大好きだった。
私の鼻の先っぽは下向いているので
真理ちゃんのように 上向きの鼻にならないかなあ~と
指で押し上げたりもしていた。(上向かなくてよかったかも)

真理ちゃんカットも流行っていた。
ほんとに可愛いと思っていた。 のに のに のに…

中年になって ずいぶん太ってから一度位はテレビで見たことがあるが
今日見つかった映像は あの私の大好きな「恋する夏の日」を
中年の真理さんが歌っているのだった。
現在ではなく 何年か前のだと思うのだけれど。。。
もう真理ちゃんとなど呼べない姿で ちょっと哀しい。
見たい方はこちら

それでもあの真理ちゃんだったから
今そのギャップを笑いにして テレビに出ているのねえ(現在は知らないけれど)
ぅ~ん これなら ジュリーの替わり具合の方がマシなのかもしれない。

そりゃ 人のことは言えないけれど
私だって 誰だって 若かった頃の方が
絶対可愛かったはずだから。

口直しではなく 目と耳なおしに
若い頃の真理ちゃんと 「時間ですよ」を見てみよう。
堺正章は 今の方が いい感じになっているよねえ。







[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-27 21:12 | Comments(2)

「チョキチョキ」

今朝起きた時は ちょっと寒いな~と思ったけれど
日中は いいお天気で ちょうど良い気温になりましたね。

今日は朝から 植木屋さんが来てくれて
家の回りの木をチョキチョキ 刈りそろえてくれています。
真夏や真冬以外は
屋外で 自分の思うように チョキチョキ刈りこんでいくのは
楽しい作業なのではないかなあと思います。

今日は 夫の古い大きなスピーカーを二つ
業者さんに引き取りに来て貰いました。
てっきり処分するのだと思っていたら
どうやら売れるようです。
でも あちこち傷のチェックをしていたので
一体幾らになることやら。。。

夫は音響機器には結構こだわる方で
ちゃんとした機器を持っています。
私がさわると 電源ONのままだったとか~
傷がいったとか色々文句ばかり言うので
私は自分専用のミニコンポを使っています。
(同じ部屋の同じ隅に共存しています)

でも 夫は上等な機器を持っているけれど
じっくり音楽鑑賞などしていることは 稀です。

音楽の好みは人それぞれですから
夫が心地よいと思って
日曜の朝などにかけている曲(ジャズとか)は
私にはどうも落ち着かなかったり 全然心地よくなかったりもします。
たとえ自分の好きな曲でも
聴きたい気分でないときもあるし~
気まぐれなものです(笑)


9月半ばに亡くなった義姉の三十五日法要も先日終わりました。
義姉はクラシックやオペラが大好きで
ポピュラーなど聴かなかったように思うのですが
今年の夏にテレビで「翼を下さい」を初めて聴いて
とても気にいったそうで
義姉が亡くなってしばらくは
夫は サックスで そのメロディを一生懸命練習していましたが
そういえば 最近 聴こえてきませんねえ。
月日が経つというのは こういうことなんですねえ。。。

私は スーパーや 路上で
ふと義姉と出会うような錯覚に陥ることもあります。
義姉の家とは すぐ近くだったので。











[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-26 15:37 | Comments(5)
西宮市にある 兵庫県立芸術文化センターは
今年で開館10周年を迎えました。
それで 記念のイベントがたくさん催されているようで
私も その一つに参加してきました。
「佐渡裕の白熱音楽教室」というもので
大ホールの舞台上で演奏する 県立西宮高校の吹奏楽部の指導を
されるという企画です。
これは 兵庫県の学校教師を対象としたもので
一階席は先生で占められていました。600名ほどだそうです。
私は 一般の抽選で当たったのですが 座席を見てびっくり!
4階席の後方だったのです。
これまで 様々なコンサートや観劇に出かけてきましたが
こんなてっぺんは 初めてです。
でも まあ せっかくの機会だし 佐渡さんがどういう指導をされるのか
とても興味があったので行くことにしました。

てっぺん席で良かったです。
若さあふれる高校生約80名の吹奏楽は
かなりの音量 迫力だったので。。。

指導される前の演奏で
すでに 素晴らしかったです。(^^)/
音の間違いや ずれなど感じられませんでした。

佐渡さんのアドヴァイスは
私達がマンドリン演奏で先生に指摘されるのと
同じような内容でした。
音のピッチの狂いは 弦楽器より管楽器・木管楽器の方が
より目立ちやすいようです。
佐渡さんが こういう風に弾いてくださいと
例に出す事柄(テレビ番組系が多い)は
我々世代には通用しても 10大の彼らには
それって何?っていう内容のが多く
それに緊張マックスなので よけい反応が鈍かったです。
たとえば ドリフやみのさんの「ファイナルアンサー!!」など

演奏指導の後は
先生たちからの質問に答えるコーナーで
佐渡さんは その一つ一つに とても丁寧に返答されていました。

今日演奏された曲は 「アメリカン・シンフォニー」という曲で
吹奏楽では定番の曲のようです。
ノリが良くて情緒的な部分もあり いい曲だなと思いました。
パーカッションが充実していて とても効果的でした。

先日「ブラバン」(津原泰水)という小説を読んだばかりなので
吹奏楽の音楽に少し親しみが持てたような気がします。
私は賑やかな音楽や あのパワフルな演奏は どちらかというと
苦手だったので。
中年の私は
あの若さとパワーに圧倒されてしまうけれど
自分が若い頃でも あんな迫力もパワーも無かったことでしょう(笑)











[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-25 09:07 | Comments(2)

「カレー粉を作る」

カレー粉を作るといっても
ただ 市販の「手作りカレー粉セット」の材料を
混ぜて からいりするだけなのですけれど。

夫婦二人だけの暮らしになってからは
真面目なカレー と名づけている 市販のルーを使わないカレーは
ほとんど作らなくなってしまったけれど
カレースープや 市販のルーを使うカレーや その他カレー味を付ける時には
この カレー粉を使っています。

20種類のスパイスが それぞれ袋に入っていて
ターメリックだけは 最初に単独で からいりし
その後は その他全部をふるいにかけて 一緒にしばらく からいりすればOK

これを 時々 器をゴロゴロ転がしたりしながら 熟成させていく。

でも 作りたてのも スパイシーで とてもおいしいのです。

今日は 昨夜作り立ての このカレー粉で
カレーシチューを作ることにしました。
昼から出かけるので 午前中に作っておきました。

いつもは カレースープや スープカレーには
(違いがわからないけど・笑)
市販のルーと このカレー粉の両方を使うのだけれど
今日は チキンコンソメと このカレー粉だけで
とろみは ヨーグルトでつけることにしました。

市販のカレールーの あの独特のコクも
今では結構気にいってはいるけれど
今日はシンプルに~

スープカレーというのは
以前 ネットで知ったのだけれど
そのレシピには レンコンやかぼちゃなど
これまで我が家のカレーとは無縁だった食材が入っていて
セロリもたっぷり入れてあったのです。
ヘルシーでおいしいので 我が家の定番料理となっています。

今日は レンコンもかぼちゃも 玉ねぎも 人参も セロリも~

ターメリックをからいりしている所
 
f0322282_10073375.jpg

その他のスパイス

辛味 レッドペッパー ジンジャー ブラックペッパー
着色 ターメリック
芳香 フェンネル コリアンダー カーダモン フェネグリーク
   クミン スターアニス ディル ナツメッグ シナモン
   オールスパイス クローブ 陳皮
香草類 サボリ ローレル セージ
その他 甘草


f0322282_10075470.jpg






[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-24 10:13 | Comments(5)
昨年夏購入した 黒靴は
季節を選ばず使えそうだし
町歩きにも コンサートにもOKなので
とても重宝していた。
気に入ってはいたが そう何度も履いたわけではない。

その靴を 先日の法事で履こうとしたら~
靴の甲の一部がはがれかけていた。
牛革ではなく合皮なので仕方がないのかもしれないが
両方とも 表皮がへらへらとなり とても履けない。
そして 靴と靴底のゴムともはがれてきた。

購入したのは靴屋さんではなくて 近所のブティックなので
その店に持っていこうかなとも思ったけれど
靴はかさばるし なかなか機会がないまま…

そうだ メーカーへ直接苦情を告げてみよう~
でも メーカー名はわからない。
靴中敷に書かれている商品名で検索したら
あるメーカーがヒットした。
そのメーカーのHPに 靴の状況をメールしたら
敏速・丁寧に対応してくださって
結局購入店経由で 全額返金してもらえた。
お店からのお詫びのお菓子も頂戴した。
なんだか心苦しいので
その返金分で セーターを買った。

最初からお店に持っていけばよかったかなあ~
1年も前に購入したら 皆文句を言わないで
あきらめるのかなあ~
やっぱりあつかましいオバちゃんなのかなあ~
などと あれこれ考えてしまうけれど
ま もうすんでしまったことだし 
ぐだぐだ思うのはやめよう~(^^)/

これからは 合皮の靴は 避けた方がいいのかなあ。
でも とても安価で 履き古しても 現役でいる合皮靴もあるし
一旦 お休みさせておくのが 一番いけないのだろうね。

ずっと眠らせておいた スカートが
はいているうちにボロボロはがれてきて
タクシーの座席にばらまいてしまったり~

歩いているうちに 古い靴がぺらぺらはがれてきたり~
という 怪奇現象には これまでも遭ったことがあるけれど
それは いくらなんでも苦情を言ったりはしなかったです~(・_・ゞ-☆






[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-23 16:56 | Comments(2)
今朝目覚めた時
さっきまで見ていた夢を覚えていたので
夢日記に記録しておいた。
(息子の幼稚園時代の母親仲間が我が家に来ていて
私がお茶を入れようとしているのに なぜか どじって
なかなかうまく入れられない~という どうってことない夢だけれど
現実には喉が渇いていたのかなあ。。。)

いつ頃だったか
あまり頻繁に夢を見るので
このノートを作ったのだけれど
そうすると あまり見なくなってしまい(笑)
それでも平成9年から 細々と続けているから
もう18年にもなるのねえ。
でも途中8年位ブランクがあるし
1年に一度だけというのもあり。。。ノートは まだ一冊目

先日papricaさんのブログに面白いことが書かれていた。
「モーニングページ」朝一番に そのとき浮かんだことを書いておく~
というもので 本当は3ページも書かないといけないようだ。
ネットで調べたら 解説が出ていた。

寝覚めてすぐに書く夢日記の場合も
書く内容が決まっているだけ楽だとは言え
やはり文章にするというのは 頭を回転させないといけないと思う。
たとえ 奇天烈な夢を とりとめもない文章にするのだとしても。。。

それで 今日の日付を確認したら
10月21日?!
なんか 過去の記憶において 重要な日付だったような~(∪_∪)
そうそう 金木犀の香るこの頃
素敵だなと思っている人と初デートしたのだった。(OL時代)
そして その2年後に夫と見合いしたのも この日だっけ?
(その間の途中経過は省略・笑)

一応 ネットで過去の日付曜日をチェックしてみたら~
憧れの人との初デートの日は たしかに日曜日だったけれど
それから2年後の見合いした年の21日は平日だったので
この近くの別の日だったようだ。
記憶は 次第に薄れて 勝手に改ざんされてゆく(笑)


我が家の金木犀もそろそろ咲き終わるようだ。


次は つわぶき の出番。
朝日の中で。。。

f0322282_08455249.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-21 08:46 | Comments(6)

「今日も青空」

10半ばだというのに
まだまだ暖かくて うれしい。(^-^)

今日は実家へ~
母が銀行に行くのに一緒に行きました。
まだなんとか一人で預金の出し入れはできるけれど
今日は他の用事もあったので 付き添うことにした。

とってもいい天気だったので
帰りに離宮公園のバラでも見に行こうかとも
思ったけれど 時間がなくなったのでパス。

でも帰りに 須磨駅のバス停前で
自然石のアクセサリーやさんを見つけた。
4年も前からあるそうだけれど これまでちっとも気づかなかった。

香港で買い付けに行くそうで
自然石とリング部分(シルバーのワイヤーに金メッキしてある)
のナチュラル感が とても気にいった。

プラスチックのオモチャのように見えるけれど
メノウと水晶らしい。。。

f0322282_17414562.jpg

今日の須磨海岸は
のんびり時が流れている。。。。。

f0322282_17434959.jpg


f0322282_17433442.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-19 17:45 | Comments(7)