<   2015年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「タローさんの食べる楽しいコンサート」

昨夜は
神戸市灘区区民ホールで
きしもとタローさんの 楽しいコンサートがありました。
タローさんは 私のケーナの先生です。

タローさんは 南米の笛ケーナだけではなく
世界各国の珍しい笛も披露してくれました。
1m位もある長い笛や 指穴のない管のような笛
おっさんのような音が出る笛(笑)など。。。

タローさんの仲間は
ヴァイオリンの熊澤洋子さん
ギターの千葉泉さん
パーカッションの田中良太さん

今回の会場は 普通の区民ホールで
何度かマンドリンコンサートでも足を運んで要るところですが
昨日は 食事つきなので
テーブルクロスが掛けられたテーブルが並び
出演者は 舞台の上ではなくて
観客と同じ地面で演奏されます。

「世界のこちそう パレルモ」の本山尚義さんが
ここに エスニックなお料理を運び込んでくれました。

ワンプレート込みのコンサートです。

広々した会場で ゆったり食事してから
アットホームなコンサートが始まりました。
笛 ヴァイオリン ギターと歌 3部の構成ですが
休憩なし~
でも 観客は いつでも自由に飲み食いできて
トイレも気兼ねなく。。。

一緒に手を叩いたり 歌ったり 観客と演奏者が一体となって
楽しめるコンサートでした。
「イベントプロデューサー養成講座」と
「リージョナルスタッフ養成講座」の修了生たちが
民族衣装を着て 手伝いされていました。

演奏されたのは これまでのコンサートでもお馴染みの曲が
多かったのですが 新しい曲もありました。
スコットランドのロバートバーンズが1975年に作った曲で
[ A MAN'S A MAN ] というシンプルで素敵な曲です。
ユーチューブで他の演奏者のを見つけました。こちら

千葉さんの歌われた歌は
全て 原語と日本語訳のプリントを配られたので
わかりやすかったです。

最近益々夜に弱くなったので
夜のコンサートには ほとんど出かけなくなりましたが
今回は近場だったし 食事つきだったし
行って良かったなあと思いました。(一瞬眠りに引きずり込まれたけれど)








[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-17 09:27 | Comments(8)

「ひっつきむしに まつわる疑問」

「ひっつきむし」と総称される植物がある。

色々な種類があって ユーモラスなのもあれば
なかなか取れなくて 憎たらしいのもある。

先日から 我が家の庭で私が被害を受けているのは
「ヌスビトハギ」という名前のようだ。
△△△ こ~んなぺったんこの種子が
衣服に(たいていズボンのすそ)にしがみついて 離れてくれない。
根気良く 一つずつ 剥がすしか仕方がない。
でも こんなに粘着力が強いのだったら
いつまでたっても 別の地に着陸することができないように思えるのだけれど。

両面テープの
「しっかり貼れて はがせるタイプ」を見習えばよいのに(笑)
あれは たしかに
割とちゃんと貼れるし ちゃんとはがせる
(接着する物によってははがせない材質もある)一見矛盾する物質だ。

前に シーツについた ひっつきむしを 面倒なので 
取らずにほっておいたら
そのまま 一年後にもしがみついていた。( ̄□ ̄;)
勝手に取れていくものと楽観していたのに 残念。

好きな ひっつきむしは
「オナモミ」というので サツマイモみたいな形にイガイガがついているもの。
菊のようなのも 可愛いので そのままつけていたりもする。

でも 今我が家に棲息しているのは
この やっかいな ヌスビトハギ~
わかっているのなら それを伐採すればよい!と
たった今 気がついた。(笑)

花は可愛いので 気にいっているのだけれど。。。




我が家の花壇にコスモスが咲き乱れる様子を想像して
種をまいたのだけれど…
ほとんど夏を越せず
ようやく生き残ったのは 二株だけ~
それだけに 花のひとつひとつが いとおしい。(∪_∪)

f0322282_14052279.jpg






[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-16 14:11 | Comments(4)

「ウクレレとマンドリン」

彼女がまだ数ヶ月の息子を抱いて公園に現れたとき

「きりん」を連想した。

背が高くて 細くて 首が長かったから。。。

子育てに明け暮れたあの頃から
すでに 30年もの月日が流れた。


今日 ランチに招いてくれたのは
その 公園仲間のMさんだ。

近場に住んではいるけれど
これまでは わざわざ会うこともなく
ばったり会えば立ち話をする程度の付き合いが続いていた。

それが 数年前
我が家の前で 楽器らしきケースを抱えている姿を発見。
ウクレレを習い始めたばかりだという。

それで 一度 我が家で ランチ&楽器演奏の集いをしたので
今度は 彼女が 招いてくれたのだった。

20年前の震災で 彼女の住むマンションは 大きな被害を受け
たしか その時 ゆがんだ窓のサッシなどを 見学に行った記憶がある。

あれ以来はじめての訪問かもしれない。
美術系の学校を出ている彼女は
とてもセンスよく室内をまとめていた。
一階なので 庭があるのだけれど
そこも 可愛い感じに 植物やレンガで アレンジされていた。
うちのジャングル小庭とはエライ違いであった。|*δ_δ|ノ

まずは おしゃべりして 
それから ランチして
ようやく 楽器演奏に入った。

彼女はまだ数年しかウクレレをやってないけれど
リズム感があるので うらやましい。
マンドリンとウクレレは同じような楽器だけれど
ウクレレは ソロもできるし ギターのように伴奏もできるので
二人でも それなりに楽しんで演奏できた。

一人より二人~ 楽しいね~(^-^)/








[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-15 17:28 | Comments(4)

「現役復帰できるのか?」

昨日
寝室の小物入れの棚などを移動していたら
棚に掛けていた布がホコリまみれだったので
洗濯することにしました。

でも これは
本当は 私が作った巻きスカートなのです。
一体何年前に作ったのでしょう?
ここ何年もミシンを使った記憶がないし
「巻きスカートができた!」とブログにアップした記憶もないので
相当昔のようです。

作ったものの
薄くて透ける布地なので
スパッツ(今ではレギンスと呼ばれている)と重ねればいいね!と
友人が言った記憶が残っているのだけれど
結局 一度か二度試したけれど
外へ着ていく度胸はないまま 仕舞われていて
処分できず 棚のカバーに変身していたのでした。

でも 洗濯して 改めて眺めてみると
また 衣類として 復活させてみようかなあ~と
思えて スナップの位置だけ移動させました。
ウエストサイズは かなり変化していたようです。|*δ_δ|ノ

明日 ご近所の友人宅へ行くくらいなら
着ていけるかなあ~

それにしても
ちゃんとパイピングもしてあるし
インサイドベルト(ウエストの部分の芯)まで使っている~
リボンまでついているし~
本当に自分で作ったのだろうか?(笑)




f0322282_21191394.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-14 21:25 | Comments(10)

「ラトビア・グッズのお店へ」

先日ラトビアの音楽会に行ってから 
ラトビア・マイブームが続いていますが
さすがに ラトビアへ ひとっ飛び~というわけにはいかないので
今日は てぶくろさんに教えて頂いた 神戸・元町にある
ラトビアグッズのお店「SUBARU」さんに行くことにしました。

連休ど真ん中の日曜日
いつもなら 街中は敬遠するのですが
このお店は 不定期開店で だいたい週末しか開いてないのです。
人ごみを避けて 元町駅から 店まで直行しました。

元町通りや 中華街など 人気のスポットから
2ブロック位南へ下り すぐそこは メリケン波止場という
位置に このお店はありました。
グーグルの画像で チェックしていたので すぐわかりました。

ビルの2階にある こじんまりしたお店ですが
ラトビアのグッズが たくさん並んで 心地よい雰囲気です。


f0322282_15345425.jpg
f0322282_15351766.jpg
f0322282_15354114.jpg
オーナーさんは
先日のラトビアのイベントの司会をされていた女性です。
クアクレも演奏されるので
クアクレ奏法の疑問点などを質問したら
とても丁寧に教えてくださいました。

とっても 素敵な女性です。(^^)/
f0322282_15380725.jpg

手編みの手袋も どれもいい感じだったので
買おうかなと迷いましたが
やはりミトンは実用的ではないので 今回はパス。
また クリスマスシーズンで たくさん入荷したら
気が変わるかもしれません。

私が買ったもの
f0322282_15420213.jpg
帰り道
中華街は すごい混雑で 熱気ムンムン
中華街の入り口にある 布袋さんみたいな大きな像の前で
色んな国の人たちが 記念撮影していました。

私は 近くのカフェでランチしましたが
カウンターのお隣の席も テラス席も 西洋系の外国の方でした。




昨日 鳥羽の駅前ビルで
パールのついたマグネット式のブレスレットを買ったので
今日 早速つけていこうと 
着替える前から つけていたら~
出かける前に 腕についてないのがわかった。
服を着替えた場所とか トイレとか
色々探したけれど見つからず
おかしいなあ~ でも ま 室内には必ずあるはず…
と気になりながらも 出かけた。

帰宅して ブラ付きタンクトップを脱ごうとしたら
脇の辺りに ブレスレットが必死にしがみついていた。(笑)
落ちずにちゃんと 付いてきてくれたのねえ。
このマグネット パワフルなのか そうでないのか
わからない。気まぐれマグネットなのかもしれないね~







[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-11 15:54 | Comments(12)

「太刀魚の顔」

今日 
墓参りに行った鳥羽で
ひょんななりゆきで
釣ったばかりの太刀魚を頂いた。
切り身は買ったことがあるけれど
一匹見たのは初めてなので
一応 撮影しておくことにした~(^^)/
銀色に光輝いています。

あまり心地よい画像でなくて スミマセ~ン

f0322282_18114687.jpg



さて
次は 心地よい音楽をどうぞ~

「大分むぎ焼酎 二階堂」のテレビCMですが
昨年は ポルトガルギターの音色で
今年のバージョンでは マンドリンの美しい響きが流れます。
どちらも マリオネットが演奏しています。
 










[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-10 18:16 | Comments(2)

「デパートでカジノ?」

今日 おけいこ仲間に 「カジノ・ルーレット」ができる券を頂いた。
駅前のデパートで 一万円以上買い物をしたら もらえるらしい。
デパートの3階 婦人服売り場の ど真ん中に見えるのは
たしかにルーレットと コインを置く賭け台です。

う~ん これは一体?! どういう狙いなのだろう?
・・・と不審に思いながらも
無料であることを確認してから
私も参加することにした。
でも 小心者で思い切ったことができない性格ゆえ
いつまでたっても 
コインは増えたり減ったり 減ったり 減ったり ちょっと増えたり~
段々立っているのが しんどくなってきたので
最後に思い切って 黒に全部置いたら 赤が出た~ おしまい(笑)

隣の女性は 最初からたくさんのコインがあったのかもしれないけれど
思い切った賭けぶりで どんどん増えていって すぐストップ。
コインの数を数えて 後で集計し 上位から順番に賞品がもらえるようだ。

私も子供の頃は オモチャのルーレットを持っていたし
家族麻雀もやったし ギャンブル好きになったらどうしよう~と
思ったけれど 今はもう一か八かの勝負などできないし
宝くじでさえ あまり好みではない。

ルーレットのルールをよく知っている人しか
参加してないのかもしれないけれど
尋ねないと 説明してくれないので
変なタイミングで コインを置いたりする人もいて
ルーレットを仕切る人は 大変そう。
連休など 混んできたら 子供も参加するのだろうか?

私は 昔ながらの ガラガラポンの抽選の方が 好きだなあ。。。









[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-09 16:00 | Comments(0)

「足のアーチ」

駅前ビルに最近 スポーツ用品店(M)ができた。
ちょっと入りにくいので 通路側の商品を眺めるだけだったが
今日新聞のチラシに 広告がはいっていて
足型・足圧測定無料と書いてあったので
自分に合ったインソールと 気にいったのがあれば
スポーツシューズも買おうかなと 行ってみた。

とても丁寧に測定してくれた。
以前 A店でも計測してもらったことがあるが
それよりもっと詳しく測定してくれた。

足のアーチは三つあるのだけれど
私の場合は その一つがかなりくずれているので
足幅が広くなり 指が全部浮き上がってしまっているようだ。
幅広の靴ばかり履いていると こうなる場合が多いらしい。

靴紐の締め方を 修正しただけでも
だいぶ 楽な感じになった。
私の場合は 足の長い方の半分位の位置を締めると良いようだ。
私のスポーツシューズにしては 値の張る買い物だったけれど
これから ウオーキングに活用したいと思う。

足のアーチについては こちらでも詳しく述べられています。




[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-08 16:26 | Comments(4)

「ニューヨークのエコバッグ」

おけいこ仲間に
ニューヨークのスーパーのエコバッグを頂いた。
息子さんが ニューヨーク在住なので
母親の元に お土産に いくつか届けられたそうだ。

f0322282_10553192.jpg
とっても素敵な柄なので
しばらく リビングの壁にかけて 飾っておくことにした。
スーパーの名前が書いてあったので
調べてみたら ニューヨークの老舗のスーパーらしい。
[ZABAR'S] ゼイバース

私はニューヨークに行ったことはないし
これからも たぶん行かないような気がするけれど
また 映画などに登場するかもしれないので
覚えておこう。(^^)/

我が家にも 海外のエコバッグがある。
オーストラリアのと スイスの~
どちらも愛用している。

 

先月末に 100円ショップで購入した 
トラディスカンティア(ムラサキツユクサ)
に 薄紫色の こんなのが出てきた。
これは やっぱり花なのかな~
別の葉は 斑入りの筋が うっすら 薄紫色になってきた。
結構楽しい植物なのかもしれない。
普通のツユクサだったら 庭で しゃがまないとよく見えないけれど
鉢植えで じっくり眺めるのも 楽しいねえ。(∪_∪)



f0322282_11265194.jpg








[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-07 11:31 | Comments(4)

「おいしくできました」

昨日書いた
 「梅酒の梅の甘露煮」ですが
簡単にできて とってもおいしかったです。(^^)/

昨日のお鍋の中の状態と
あまり違うようには見えませんが これは完成品の方です。
甘いので ぱくぱく いくでも食べてしまいそうです。



f0322282_16141060.jpg



今朝は マンドリン練習場に行く為に JRに乗ろうとしたら
トラブルで 遅延となったいたので
その時やってきた新快速電車に乗って 普通電車に乗り換えた。
新大阪駅では ホームを移動しなくてはならかった。
でも 乗り換えた普通電車は いつも乗っている電車だった。。。

最寄り駅で じっと遅れた電車を待っていた方が良かったのだろうか?
でも イライラしながら待つよりは
自分も移動していた方が 気がまぎれたかもしれない。
ホームを変わるのは 面倒だったけれど。

いつもは 乗り換えするのが嫌なので
普通電車で ゆったりと読書しながら移動している。

図書館で借りた手持ち本がなくなったので
今日車内で詠む本を 昨日購入したのだが
結局 バタバタしてしまい あまり読めなかった。

先日新しい書店で ソファ席などができているのを発見したが
昨日行ったら 新た机と椅子が増えており
「購入していない本でも読んでください」という札が置いてあった。
きっと 尋ねる人が多かったのだろうね。
でも あまり利用していなかったけれど。

昨日はあまり時間がなかったので 本をチェックしただけで
結局 前からある別の書店で 本を購入した。
「トッカン特別国税徴収官」という本で 
税務署園溜めシリーズ第一弾だそうである。
楽しいストーリーのようだが
楽しみながら 税金の知識が増えればいいなあ~(∪_∪)





[PR]
by nonkonogoro | 2015-10-06 16:36 | Comments(2)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧