この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

先日 義姉の法事で冬物の喪服を着ようとしたら
アンサンブルの ワンピースの方は
なんとか お腹をへっこめれば入ったけれど
巨大な肩パッドのついた上着の方は どうも無理だったので
別の黒いジャケットを組み合わせて乗り切った。

9月の葬儀の時は まだ暑かったので
夏服でOKだった。(割合新しいのがあった)

これまでの喪服は ほとんど通販で購入していた。
どうも真っ黒な喪服を買うのには 気合が入らず
ついおざなりとなり いつも通販で間に合わせていたし
それで満足していた。

でもねえ 一度くらい ちゃんとした喪服を買ってみようと
夫に宣言し 高かったら半額出してもらう約束まで取り付けていた。

そして 近くのデパートのフォーマルスーツ(喪服とは呼ばないのね)
の売り場を覗いてみたら~
ニナ・リッチと オリジナルブランドのと あと一つくらいのメーカーしかなくて
デザインはどれも ほぼ同じようだけれど
ニナリッチは オリジナルブランドの倍位していた。
そりゃ 見比べれば ニナ・リッチの方が すっきりしているのは当たり前。
だからと言って 喪服にそんな大金を出すなんて 
許せないので(誰を 何を?!) あきらめて 又の機会を待っていたら

その後にタイミングよく 「通販生活」のカタログが届き
「たためる3シーズンフォーマル」というキャッチフレーズの喪服が掲載されていた。 お! これは なかなかいい感じのデザインです。
取り外しができる 保温ライナー付きだし
ワンピースの方は 見た目はツーピースにも見えたりするらしい。
でも たためないスーツなどあるのだろうか?という つっこみは控えて(笑)

早速電話で申し込もうとしたが…
話中で繋がらない。
仕方なくファックスで送信するが
これは ちゃんと届いたかどうか確認できないし
いつ頃届くのかも確認できない。
今月初めにある 父の27回忌に間に合わせたかったが
無理だったら仕方がないなあと 半ばあきらめていたら
数日後に届けられた。驚異のスピードである。( ̄▽ ̄)V

早速着てみる。
私は既製服対応身体なので ぴったり。

そうなのよねえ
私って やっぱり喪服は通販でしか買えない運命なのねえ(笑)

価格は デパートの安い方よりも安かったです。

でも夫が全額払ってくれると約束したことに
記憶を改ざんしてしまおうかなあ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ







[PR]
by nonkonogoro | 2015-11-01 16:55 | Comments(3)