<   2015年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

先日 庭のツタの葉がきれいに紅葉していたので
何枚か写真に収めた。
小さくて細長い麻紙パネル(油絵のキャンバスのようなもの)に
ツタの葉を描こうと思って
また 庭を覗きに行ったら~
すでに ツタの葉は全部散ってしまっていた。
まあ 写真があるから あとはイメージを膨らませればいいかなと
思っていたら・・・

今日買い物帰りに お隣の道路際の花壇にも
同じようなツタが生えていて
一枚 落ちていたので 拾って帰ることにして
道路の方へ振り向いたとたん~
声を掛けられた~( ̄□ ̄;)

どきっ びっくり~
それは 近くに住む友人だった~(笑)

持ち帰った一枚を じっくり観察して 実物も貼っておいた。
これで もう安心ね。


さて 先日 首尾よく成功した ラムネ菓子だが
もう一度作ってみようと 今日も同じ分量で作ってみたら~
雨で湿度が多いせいか
微妙に B.Pを入れすぎたせいか やや形がくずれ気味。
前の方がうまくできた。

安定した品質を保つのは難しいらしい~(・_・ゞ-☆
次回は 晴れた日に作ることにしよう。。。


息子たちが まだ小さい頃
作ったクリスマス・タペストリー
本当は 全部に綿を入れて
もっと ぷくぷく感あふれるはずだったけれど
面倒だったので 本体はスリムなまま。



f0322282_15305792.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-21 15:34 | Comments(4)

皆さんが
あまりにもたくさん 「ラムネ菓子作り」の記事に反応してくださったので
頑張って 再挑戦しました!

今度は ネットでレシピを検討して。。。
水少々ではなくて ちゃんと数量が出ているのを採用。



できましたよ~ ┗(^o^)(^o^)┛

型ではなくて 計量スプーンを代用。
ちゃんと こねたので
このままでも食べられるようです。
f0322282_18433902.jpg

なんだか
すっごく うれしい~


私が採用したレシピ

粉さとう 40g
コーンスターチ 20g
クエン酸 小さじ1
水    小さじ1
レモン  小さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1/4

粉さとうとコーンスターチを 混ぜてから
真ん中にくぼみを作り クエン酸と水とレモンを入れて
よくこねる。(今回はスプーンでやってみた)
水気がなくなったら ベーキングパウダーを加える。
形が作れるくらいになったら 好みの形に成形する。


今日 阪急電車の宝塚駅で乗り換えたら
宝塚歌劇のテーマ曲「すみれの花咲く頃」がホームに流れていて
帰りは 「鉄腕アトム」のテーマ曲だった。(^-^)





[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-17 18:50 | Comments(12)

「ラムネ菓子を作る」

先日 Kindleで 無料コミックを読んでいたら~
ラムネ菓子のレシピが載っていたので 早速メモ。

材料は
コーンスターチと 粉砂糖 クエン酸 レモン ベーキングパウダーなどで
粉砂糖と クエン酸は購入した。

粉をこねるとき
水少々と書いてあったが
私は 少々入れすぎたらしい。
だから 型で抜いても だらり~と垂れた状態になってしまった。
1日 クッキングペーパーの上で乾燥して
一応乾いたので 適当に 割ってみた。
ちゃんと ラムネ菓子の味がした。

再挑戦したいけれど
まだ バラバラの残骸となった ラムネ菓子が残っているので
全部食べてしまったら またね~
とても写真には写せませんでした(笑)
でも おいしいのよ~(笑)

いつも ラムネ菓子は 何からできているのだろう?と
疑問に思っていたので
こんなに手軽な材料で 簡単に作れるのがわかってうれしい。
クエン酸は コープの売り場にはなくて
ドラッグコーナーで入手した。


最近購入した
「チェッカーベリー」の花と実
とっても可愛いけれど 食べられません。
ツツジ科だそうで 戸外で越冬できるらしい。

f0322282_10040487.jpg

f0322282_10041809.jpg








[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-16 10:07 | Comments(8)

「雨になりましたねえ」

今日はマンドリンの練習日でしたが
行きは晴天で
帰りは予報どおり 雨になりました。

今日は練習会場で 不思議なことが二つありました。

一つは 湯沸し室にある ガスレンジの乾電池が無くなっていたこと。
(お湯をわかそうとしても 点火しなかったので事務所の方に見てもらったら
 発覚しました。)
もうひとつは
練習室の奥の譜面台や椅子などを収納する小部屋の壁の下方に
穴が開いていたことです。
誰かが蹴り飛ばしたみたいな~( ̄▽ ̄)V

乾電池の方は
事務所の方が 取り替えようと思って
そのまま忘れてしまったかもしれませんね。
乾電池など 無断で持って帰る人がいるとも思えませんが~

壁の穴は 誰かが 怒りをぶつけたのでしょうか?
我が家の壁にも 息子①が反抗期に怒りをぶつけた穴が
現存していることですし~


さて
先日から フィンランドのことを色々書いてきましたが
Kippisさんの綴られたブログが一冊の本になって出版されていて
その本を 先日 購入しました。

ブログですでに読んでいた部分もありましたが
写真がいっぱいで 素敵な構成になっていて
帯に書かれている「絵本のような北欧ライフ!」が
本当にぴったりの内容となっていて
楽しく読むことができました。


f0322282_15540616.jpg

私は 遠方や海外に住まれている方のブログを毎日拝見しています。
まだ見ぬ土地や 自分の知らない暮らしのことを知るのは
とても楽しいです。
今は ノルウエーとカナダ フィンランド
日本では 遠方では 北海道 熊本。。。
南の方の国とは あまりお付き合いがないなあ。
日本でも 信州の方のブログとは まだ出会ってないなあ。






[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-15 16:05 | Comments(4)

今朝久しぶりに家の外回りの落ち葉掃除をしていたら
いつもの ベルギー人オジサンと ニーナちゃん(ワンちゃん)が
通りかかったので 挨拶して
ニーナちゃんのベストが可愛いね~と言っていたら。。。(この頃日本語ばかり)

そこに通りかかった ワンちゃん散歩のオバサンが私にこう言った。
「お知り合い?」

何のまえぶれもなく このせりふだけだったが
たぶん 私がこのベルギー人と知り合いなのか?という意味だと解釈して
お散歩されてるので お話するようになった~というような返答をしたのだが

はて?
さて?

あなたは だあれ? だれでしょね?
私はあなたを存じ上げませんが
もしかしたら あなたは 私が掃除している姿を
何度かみかけたことがあって
もしかしたら 挨拶をかわしたことがあるのかもしれませんね~
でも 今朝ひと言しゃべったけれど
まだ お顔は覚えてないです。
ワンちゃんの姿だけ覚えていますが~

彼女も このオジサンとお知り合いになりたければ
せっかく 犬のお散歩通しなのだから
話しかければいいのにねえ~
今日から 
お知り合いになったのかなあ~


先日購入した 「手つむぎ毛糸」で
そこで頂いた作り方どおりに 三角ストールを編みました。
ブルーの毛糸が足りなくなったので 少し普通のウールのを足しました。
そして そこで頂いた 薄色のぼんぼりもつけてみました。
残り毛糸のふわふわした白い毛糸もアクセントに プラスしました。
でも ぼんぼりは 邪魔かも~(笑)

この水色とクリーム色のミックス糸を見ていると
とても懐かしい気持ちになります。
昔こういう色合いが流行っていたのかもしれませんね~
母がこういう色合いの服を着ていたような気がします。


f0322282_16070778.jpg








[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-14 16:12 | Comments(2)

「備えあれば憂いなし」

今日は 午前中はケーナレッスン
午後はマンドリンオケ練習~と
西へ東への大移動だったのだけれど。。。

家を出て しばらくしたら
サイフを忘れたことに気がついた。
でもまあ ケーナまでのJR回数券は持っている。
あっでも そこから移動するJRの切符を買わないといけない。
ケーナの仲間に お金を借りようか~?

あっ!そうだ
こんな時の為に 予備の千円札をかばんに入れてあるはず。
ありましたよ~(^^)/
良かったね。

そして
午後に移動して 駅からタクシーに乗って
あっ! とまた気づく。
タクシー代は足りるのだろうか??
おそるおそる 予備費の袋を開ける。
もう一枚 千円札がありました。

こんな失敗を何度か繰り返して
その度に いつもなんとかなってきたけれど
予備費を入れておいて本当に良かったと思う。

帰宅してから 早速予備費を補充しておきました。

f0322282_23550381.jpg





[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-13 23:56 | Comments(4)

「友人の真似っこ」

今朝家を少し出たところで
呼び止められた。
「nonさん?」
長年の近所の友人だけれど
? がついたのは

後姿だったことと
帽子をかぶっていたことと
前を見てもマスクをしていたこと
これらの原因で ? となったのだろうけれど
よく後姿で わかるもんだなあ~(^-^)

彼女はお仕事(梅干屋さんのお手伝い)に行く途中だったので
駅前まで 一緒に歩いたのだけれど
歩道の途中で ひょいとしゃがみこみ
何かを拾っていた。

こちらこそ ??? である。
拾ったのは そこに生えている「苔」だったようで
彼女は それを お店に飾っているのだという。
そういえば 苔玉とか ボトル入りの苔なども流行っているようね。

私も 早速 帰り道に ふっくら生えている道端の苔を採取して
ビンに入れてみた。

f0322282_14543147.jpg

ちょっとした アート?! かな~(^-^)

それから 昨日完成した 小さい絵に額をつけた。
ダンボール紙の額だけれど(笑)


f0322282_14555819.jpg



私ってば なんて安上がりな主婦なんでしょう(笑)







[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-11 14:56 | Comments(8)

「日本画の新作です」


今日 できたて ほやほやの作品です。
初夏に咲く「半夏生」という植物で
白いのは 緑色の葉が変身しています。
花は 黄色っぽい 房のような形です。

京都の建仁寺の塔頭の庭に咲いていました。

f0322282_16185885.jpg



これは オマケの作品です。

なんだかわかりますか~ (^-^)


f0322282_16220614.jpg

これは とっても小さいサイズです。14×18cm くらい。









[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-10 16:24 | Comments(4)

先週 梅田の阪急百貨店のイベント「北欧クリスマスマーケット」に行き
感激した余韻はまだ残っていますが~
フィンランド在住のブログ仲間の Kippisさんが
新しい作品も出品されているようだし
彼女のお友達の アンニカさんのワークショップもあるので
また 行ってきました。

f0322282_18425440.jpg


出来上がったのは
こ~んな作品です。 毛糸編みのネックレスです。
彼女の持参した 3号針で たった3目をずっと表編みしていくのですが
3目編んだら 針の上を反対側にする~と移動させていくと
こんな風に丸くなるのです。

f0322282_18441005.jpg

表編みは 教わらなくてもできるのですが…
そのやり方が 彼女とは違うのです。
私のはアメリカンスタイルだと言われましたが
どうなんでしょう?
この編み方は日本でも一般的でないかもしれません(笑)
なんとなく昔から このやり方で編んできたので
まあ やり方は何でも良いと言われたのでOK

ノルウエー人学生の 素敵なおにいさんが通訳についていてくれましたが
彼女は英語も話せるので 私の拙い英語でも なんとか意思疎通はできました。
アンニカさんは 笑顔が素敵なチャーミングな女性です。

Kippisさんの作品も ちゃんとネットでチェックしていきましたが
見当たらなかったので 係りの人にお尋ねしたら
今日届いた所だったそうで 後でちゃんと購入できました。
ネックウオーマーです。
ちょっと私には 可愛すぎるようですが
まあ 首元くらい華やかでもいいかなあ~(^-^)

f0322282_18522796.jpg











[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-09 18:57 | Comments(5)

息子①が大学の卒業証書が入用だと連絡があった。

さて そんなもの 一体どこにあるのだろう?
英検などの検定証書は ファイルに収めてあるのだけれど
そして 中身のからっぽの黒い筒だけは 2本ほど残されているのだけれど~
息子②のも見当たらない。
そして 不思議なことに 私の大学の卒業証書も 筒だけしかない。
夫のは 最初から無かったみたい。
もしかして 私が皆の証書を集めてファイルしてあるのだろうか?

それらの保管場所は
我が家の大奥~
和ダンスの上部であり
その開かずの扉を開けるには
前に置かれた衣類(ほとんど私の)を押しのけないと無理。
それでも 頑張って 何度かチェックしてみたけれど
やっぱり見当たらず。

あきらめかけたけれど
やっぱり ないではすまされないので
もう一度頑張って探索することにしたが
そこで 夫の助けも借りて 理論上で分析してみることにした。

夫いわく
「家族全員の卒業証書を集めてファイルするなんて 意味のないことを
するわけがない」
ま たしかにそうだけれど
自分では そんな行動をしたような かすかな記憶があるので
その説をあきらめられない。

「それに 中高時代ならともかく
大学を卒業する頃に そんな書類を親が管理するわけがない」とも言う。
たしかに 一般論ではそうだが 我が家に当てはまるかどうかは疑問である。

そこで 夫の言い分も考慮に入れた上で
息子①の部屋を もう一度 真剣に探すことにしてみた。
でも 証書は 筒に入っているのだろうか?
彼の中高時代の証書は 立派な冊子に入っていた。
大学なら もっと 立派な状態のはず。

子供部屋の押入れの上部に
古いカーテンの後方に
何かがありそうな・・・
あっ ありました!
ありましたよ~┗(^o^)(^o^)┛
賞状と違って 卒業証書って 小型サイズなのですねえ~

全く記憶にないですが
この位置に片付けたのは 私なのかもしれません。
卒業証書と言えば 筒に入っていて 大きいもの~という
思い込みが探索を難航させたのかもしれないねえ。

何事もあきらめないこと! この精神が大事だと痛感した。
いや でも~ やおよろずの神に真剣に祈ったのが良かったのかもしれない(笑)

でも 私のはない(でも 別に要らないからいいけど)
夫のはどこに消えたのか?
息子②のは 自分で保管しているのか?
謎は 残るが まあ いいよねえ。。。



ご近所の紅葉
f0322282_15501889.jpg



[PR]
by nonkonogoro | 2015-12-07 15:44 | Comments(8)