この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

数日前から
携帯電話の液晶に 縦筋が数本入るようになり
それは日増しに増殖しているようだった。
私が携帯電話を持ち始めてから21年
次々に機種変更はしていったが
一度も故障したことはなかった。
初めての故障である。(うれしい?)

AUの「安心ケータイサポート」に5年間
毎月315円払い続け
それが この4月に無効になるところで
危機一髪セーフ~と言う感じ。
まだ 無料かどうかは チェックしてもらってからのことだけれどね。
この際だから 新しい携帯に変えようかなとも思ったけれど
まだ他には不具合がないし 気にいっているし
当分 携帯の電波が消えるまで~使い続けていこう。

昨日 ショップに電話で問い合わせたら
「ガラケーですね」と言われてしまった。
世間一般では ガラケーと呼ばれているのは承知しているけれど
まさか ショップの人もそんな呼び方をしているとは
思っていなかったので びっくり~
「ガラケー」には 「時代遅れ~」という響きが満ちていて
「まだ そんなもん使ってるのぉ~」というニュアンスが感じられるので(笑)
あまり好きではない。


液晶の不具合の件を知人に話したら
なんと彼女は 携帯を10年間も使っていて
そして いまや 液晶画面は真っ暗闇~と化していた。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
彼女は スマホは持っているのだけれど
携帯だけに入っているアドレスもあり
故障を告げようにも 真っ暗闇で何も見えず。
時折 ピカピカっと メールのランプがついたり
電話が鳴ったりしているようだ。
恐怖のケイタイである。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


代替機種は 真っ赤なので ちょっと取り出すのが恥ずかしい。


今日はずっと雨降り。
ケイタイショップは 不便な場所にあるので
歩いているうちに
ズボンの裾が どぼどぼに濡れてしまった。


今では スマホを持たないので
携帯の進化にはついていけてないけれど~
携帯電話が出始めた頃には
夫が 携帯電話屋さん業務もしていたので
友人の中で 一番に携帯電話を持った。

私も友人知人に たくさん売った(笑)
夫から マージンはもらえなかったけれど~
皆 携帯電話という 不思議な機器には
興味はあっても 店も少なかったし
見知らぬ店に行くよりは 安心なので
喜んでもらえたと思っている。

あれから いくつの携帯を使ってきたのだろう?
捨てきれずに いくつか置いてある。
どれも小ぶりで 可愛かったなあ。。。

f0322282_15342565.jpg






[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-29 15:40 | Comments(7)
ブログ仲間の papricaさんのブログ
「フラフープ」のことが書かれていた。
彼女の勤め先の大学には フラフープのクラブがあるようだ。

私が子供の頃 フラフープが大流行した。
まだ小さかったので あまりうまくできなかったと思う。
今ではネットでも販売されているのねえ。
とっても安いけれど あの頃は 一体いくらぐらいしたのかなあ~?


ホッピングというのも 流行った。
そして こちらもネットで買えるようだ。

これは子供の頃の身軽な私には 楽しい玩具だったが
「脱腸」になるとかいうので 急にすたれてしまった。
たぶん 家でもさせてもらえなかったのだろう。
ウイキで見たら 「胃下垂」になるから~と書かれていた。
内臓下垂ということなのだろう。

それから ぴか一の流行りモノは
なんといっても 「ダッコちゃん」!
さすがに これは売られてないだろう~と
チェックしてみたら あまぞんで見つかった。
でも売り切れだし 顔も形も現代風になっていた。

これは 近くの商店街のオモチャやさんで
母と並んで買った記憶がある。
なんで あんなモノが流行ったのだろう???
ちっとも可愛くないし
腕につけて歩いている人など
たぶん いなかったような~

後 何か他にもあったかなあ~


ダッコちゃんの写真は残されていなかったけれど
ほっぴんぐは ありましたよ~(^^)/

わたしは
5歳くらいかなあ。
がっちり握っている手は
父ではなくて 父の弟。
ステテコ チヂミ(クレープ)のシャツ姿
横には 母が立っていて
右端に見える手は 姉。



f0322282_09331500.jpg









[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-27 09:40 | Comments(9)

「皮がない!」

数日前
コープで ニラが安かったので買っておいた。
昨日はデパ地下で 豚ミンチを買った。

そして 今夜は 餃子にしようと
早めに 材料を混ぜていたら~
あれえ~ 
皮を買った記憶がない!

えらいこっちゃあ~ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


帰宅途中の夫に連絡する。
帰りに駅前のデパ地下で 皮を買ってもらうよう
メールした。
見てくれるかな~


即返事アリ~(^^)/

夫は 結構買い物好きなので助かる。
特に 奥さん(私)のドジのお助けマン的役割は
結構好きなようで(笑)
文句も言わず 喜んで買ってくれるのは 
本当にうれしい。

ということで
今日は書いたての 餃子の皮を使って
ホットプレートで ジュウジュウ 焼きたて餃子を
お腹一杯食べました。

このド忘れは 決して 年のせいではなく
もっと若い頃からなので 大丈夫(なのか?!)
以前は 皮だけあって ミンチを忘れていたこともある(笑)



寒波が来るのがわかっているのに
植木鉢を そのまま外に出していたので
どれも へにゃあ~となってしまった。
暖かくなったら 元通りになるかなあ~
ちょっと心配。









[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-25 20:45 | Comments(4)
今日は久しぶりに
垂水のアウトレットへ~
早く着きすぎて
開店まで少し時間があったので
近くの海岸を散歩していたら
変わった鳥を見つけました。

これは 鷺の一種かな?
海にいるから 海鷺かもしれない。

f0322282_21343028.jpg

このアウトレットに
一年前の冬に来た時は
店の中が 暑すぎて思考力が鈍るほどだったので
今回は 薄着をしてきたら
通路は吹き抜けで寒いし
なぜか店内も涼しかったです~( ̄▽ ̄)V
はっくしょ~~ん

あまり混んでないし
気にいった買い物ができて 良かった~(^^)/


1月15日が 39回目の結婚記念日で
2月には私の誕生日があるので
両方を兼ねての 記念食事。
近場の 「割烹 樹 いつき」さんに行ってきました。
友人から美味しいと聞いていたのに なかなか行く機会がなくて
ようやく 来ることができました。

昨年9月にオープンしたばかりですが
昼時は 予約でいっぱいのようです。
今夜もカウンター席は満席。
カウンター8席と 個室もあります。

カウンター席なので
料理人さんから 色々お話を聞くことができて
楽しかったです。

奥様が五島列島のご出身とかで
五島列島の くえのさしみが 特に美味しかったです。

料理の説明は 全部できませんが
どれも素材を大切にした 料理人の心がこもった料理でした。

タラの芽や タケノコのてんぷらも 美味しかった~(^-^)
福岡県の合馬(おうま)産で ここがタケノコ一番のりだそうです。

そういえば
じっくり味わいながら食べたので
写真を撮ることは すっかり忘れていました。
我々二人の記念写真は 撮って頂きましたが~(笑)

お店のHPは まだないそうですが
「ヒトサラ」と言うサイトの「割烹 樹 いつき」
には 料理画像も出ています。

ご主人のお写真は 撮りましたよ~
まだ40歳の 優しく温かい感じのする方です。

f0322282_21424694.jpg


 


 

[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-23 22:06 | Comments(7)
ここ数年 いやもっと長い間
買おうか どうしようか~ どれにしようか~と
迷っていた物があります。

それは 昔の言い方だと 「買い物カート」
この商品名は「買い物キャリー」。

普段の食品購入は
たいていコープなので ある金額以上は無料配達してくれますが
生鮮食料品は×です。
安売りの八百屋さんで買うときは どうしてもリュックかカートが
必要なので あまりしよう頻度は高くないし
一応 20年位前に購入したカートも まだ使えるので
それで ずっと迷っていたのです。

電動式のがあればなあ~と夢みていたら
今では 実現しているのですが
まだ高いので これからもっと安価で進化したのが
出回るかもしれないし 充電は面倒だし~~~

ということで
普通の型ですが 通販生活のページでは
車輪にポイントを置いて 「エンドー車輪」の
素晴らしさについて 力説しているので…
それに 色も形も気にいったので 決心したのです。

もうすぐ誕生日なので
これを夫からのプレゼントにしてもらおうとしましたが
ロマンチストの彼は こういう実用的な物はイヤなようで
拒否されてしまいました~( ̄▽ ̄)V
(でも たぶん そのうち この代金は頂けるはず!だと
 長年連れ添った妻は 予言するのでありました・笑)

こんなのです。

f0322282_08213910.jpg
まだ 使ってないので
室内で ぐるぐる動かしただけでで
重い中身を入れたら どういう動き具合になるのかは
わかりませんが なかなか いいかんじです。
カートは取り外せるようになっています。



[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-22 15:56 | Comments(0)
今日は絵のおけいこ。
いつも一緒にランチするお稽古仲間がお休みだったので
一回り以上年上の方達のグループに参加させてもらった。
とっても優しくて楽しい方達ばかりなので
時々参加させてもらっているのだけれど
ここにいると いつも 「あなたは若くていいわねえ」と言ってもらえるので
こそばいような でも やっぱり うれしい。(^-^)

居心地の良いカフェなので
結構 長居できるのだけれど
さすがに あまり長引くと
ウエイトレスさんが 水をつぎに来る。
これは 「もうええ加減に 出て行ってちょうだいね」という
合図のようだ(笑)



コープの情報紙に
折り紙が出ていたので
気が向いて お菓子の包装紙で作ってみた。
これはね 星なんですよ~( ̄▽ ̄)V

不器用で 折り紙も苦手だけれど
簡単だったので。。。

金平糖でも入れたら 似合いそうね。


f0322282_18150636.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-21 18:19 | Comments(0)

「かす汁大好き」

私は酒飲みではないけれど
酒粕で作った 「かす汁」は大好き~(^-^)

コープには 色んな種類の酒粕が売られています。
水分たっぷりのや カサカサのや
各酒蔵の名前入りのや~

でも 関東ではあまり売ってないとか聞きますが
どうなんでしょう?
かす汁は やはり関西特有の食文化なのでしょうか?
関西と言うよりも 酒蔵のある 神戸・西宮限定なのかな?

先日は「白鶴」の酒粕を買いましたが
今日は「月桂冠」です。

鮭はアラがいいです。
後は 大根 人参 油揚げ こんにゃく 
仕上げに青ネギを散らします。
この鮭のアラは 塩辛のが一番いいのですが
近頃なかなか 塩辛のは見当たらないのが残念です。

かす汁を食べると
ほっかほか温まりますね。









[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-20 21:20 | Comments(4)
夫が 知り合いから
美味しい上等の玉子を頂いたので
それで 玉子焼きを作って 義母に食べさせてあげよう~と
昨日の朝
彼の少ないレパートリーである中で 一番年季の入っている料理である
玉子焼きを作っていた。

わたしは…
玉子焼き器を出したり
出しの分量や ごま油にするかどうかなどの
細かい質問には ちゃんと答えてあげた。
それでも 作るのは 夫1人でやりとげた。
玉子焼きの入れ物を 探し出してきたのも私だが(笑)

なかなか上手においしそうに
出し巻き玉子ができていた。


そして
それを 昼間 義母の施設に持っていき
おいしそうに食べてくれた~と言っていたのだが

夜の電話では
なぜか 母の頭の中では 玉子焼きを作ったのは
私(non)ことになってしまっていて
何度も うれしそうに言ったという。

手渡すとき 何度も自分が作ったと言ったし
昨夜の電話でも そう訂正していたようだが
耳が遠いこともあるのか 思い込みが激しすぎで
いまさら修正できないのか~~~~|*δ_δ|ノ

そっそれは・・・
夫があまりにも可哀想なので
今度 私が会うときには
ちゃんと 訂正しておいてあげると言ったのに
「せっかく あんなに喜んでいるのだから もういい」と言う。

義母の頭の中では
息子である夫が 料理をする姿は思い浮かばないのかもしれない。

それで まあ 今度 お礼を言われたら
えへへっ と 苦笑いしておくしかないのだろう。

これまでは
義姉が 時折
料理した物を持ってきていたのだと思う。
私は 自分の作った料理で 喉に詰めたり
お腹をこわしたりしては(いつ食べるかわからないので)コワイので
一切 手料理は持っていかないようにしている。

だけど
どう考えても
やっぱり 夫は可哀想だあぁ~ (∪_∪)
と笑いながらつぶやく私であった。。。







[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-18 09:05 | Comments(8)

「コミスク」

今日は地元のコミスクのイベントがあった。
「コミスク」というのは 一般的な名称ではないと思う。
「コミュニティ・スクール」の省略で
小学校をベースとして 地域の人が集って
スポーツや文化活動をするシステムで
うちの息子たちは 通っていたのとは別の小学校で
剣道を教えて頂いていた。

息子①は5年生まで続けていた。
剣道の胴着は結構似合っていたと思う(親ばか)
性格的にも 合ってたのだろう。
だが・・・
息子②は きりっとしてないので
剣道でもすれば もう少しは しゃきっとするかなあと
期待して 兄と同じ剣道のコミスクに入れたのだけれど。。。
たった 半年でやめてしまった。( ̄▽ ̄)V

練習のとき 「メン!」 「ドウ!」と声に出しながら
竹刀で胴体模型を叩いていくのだったが~
そのとき 「ラーメン」 「ソーメン」と おちゃらけて言い
他のお母様方のひんしゅくを買い
それを注意したら やめてしまったのだった。。。

などと 苦い思い出に浸ってしまったが
今日は 別の話だったのだ(笑)


今日のイベントに マリオネットが出演するという情報を
友人が教えてくれたのが 二日前のこと。
主催者にお電話したら 無料だし 誰でも参加できるというので
それでは~と行くことにしたのだ。

前半は
可愛い小学生たちが
空手のポーズや サッカーのボール蹴りや
床体操などを披露してくれて とても楽しめた。


コンサートはマンドリンづくし。(^^)/
大学のマンドリンクラブの演奏と
女性ボーカルと フラットマンドリンとギターの伴奏
そして しんがりは マリオネットによる
ポルトガルギターとマンドリンの演奏だった。

トイレ休憩なしで いつでも抜けて良いという
肩の凝らないコンサートだけれど
皆さんとても真剣に聴いていらっしゃたように感じた。

マリオネットの曲は もちろん私にはお馴染みだけれど
その他のグループも 誰でもよく知っている 明るくて
心やすらげる曲が多く いい選曲だなあと思った。












[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-16 23:09 | Comments(2)

「感動リメイク」

おけいこ仲間が
素敵なコートを着ていた。

なんと!
叔母様の形見のコートの
裏側を表にして
魔法のように
本当に新品のように リメイクされていた。
表は無地で
裏は 幾何学的な線模様だったと思う。


フィンランドのKippisさんも
大人のベストから
お子様のセーターを
創り出して~ これも びっくり (^^)/


私も
まだまだ古い衣料がたくさんあるのだから
素敵なリメイクができればいいなあ。。。



過去の私のリメイク作品

これは 若い頃のロングブーツをショルダーバッグに変身~
皮がかたくて カットしにくく 縫いにくかったなあ。。。

f0322282_23214013.jpg

これは
昔 母が息子①に編んでくれたカーディガン。
袖だけ はずして そのまんまバッグ(笑)


f0322282_23210060.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2016-01-14 23:26 | Comments(4)