この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「受け取ってきました」

マイナンバーカード(個人番号カードと言うらしい)を
市役所の別棟へ貰いに行ってきました。
長蛇の列を覚悟していったら~
とってもすいていて ほとんど待たされなかったです。

八の字眉毛で うっとおしい顔に写っている写真は
そのままですが ま 仕方がないですよね。

当分使うことはなさそうだけれど
一応貰っておけば 一安心(なのかなあ)

母も申請したのだけれど
通知カード(番号が書いてある)を紛失してしまったようで
毎日探しまわっていましたが
窓口で尋ねてみたら 紛失していても
ちゃんと カードは受け取れるとのことで ほっとしました。

カードができたことをお知らせする葉書に
パスワードなど書き込んで カードを受け取る時に
渡すのだけれど その活字が ものすごく小さくて
ぎゅっと詰まっていて 見にくいので
拡大コピーしてから 説明を読みました。
お年寄りは読めないし わかりにくいだろうなあ。



朝 家を出て
いつもの道を下っていくと
前の方で
作業服を着た若い男性が
後方に帽子を落としたので
教えてあげようかなと思ったら
ちゃんと拾っていた。

その時は 私はたしかに前を向いていたのだけれど
その直後に地面を見ていたらしい。
(いつも少し前の方の地面を見ながら歩いているような気がする)

ふと気がつくと 目の前にタクシーが のっそり近寄っていた~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
気配を感じなかったのは何故だろう。
タクシーは 私の後ろの小道に入ろうとして
坂道を上ってきたので もちろんスピードも出してないし
向こうからは私の姿はちゃんと見えていたと思うのだけれど
あんなに接近しなくても良いと思うなあ。。。

こんなに近くの車に気づかないようでは
この危険な車社会を 生き抜いていけないかも~
でも 地面に何か落ちていたら すぐに気づくはず。
私も車に近寄らないようにするから
車も私に近寄らないでほしい(笑)











[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-29 14:06 | Comments(5)

「ケーナコンサート」

今日はケーナの先生である タローさんの教えていらっしゃる
伊丹教室の2年に一度のコンサートで
私達のグループもちょい出演させて頂きました。

タローさんとギターの千葉さんと
バイオリンの熊沢さんと田中さんのパーカッションによる
豪華生演奏が伴奏してくださいます。

いつもの私達のカルチャーの発表会では
先生達の演奏のカラオケ録音を使うのですが
やはり生音は迫力があります。

先生たちだけの演奏もあるので
結構長時間のコンサートですが
タローさんの軽妙なMC(曲解説)で
楽しくリラックスして 聴いて頂けたと思います。
出演者も出番以外は客席に座っています。

全部 ペルーやボリビアなど南米の曲ばかりです。

私は大きな音も 安定した音も出ないので
せめて 衣装だけでも それっぽく~(^^)/





昨日スーパーで見つけて購入した
ラトビア産の「スモークいわしのオイル漬け」
ラトビア応援団のてぶくろさんのリクエストがありましたので 
画像アップしますね。

f0322282_23284974.jpg

f0322282_23283532.jpg
まだ 食べてません。
飾ってます。(笑)










[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-28 23:40 | Comments(4)

「くもり空」

今日の兵庫県には
pm2.5がたくさん飛んでいるらしい。
黄砂は少ないそうだ。
私は 黄砂と2.5はセットで飛来しているのかと思っていたけれど
そうではないようだ。
ここから見える街並は 黄砂のときと同じように
かすんでいる。白くもやがかかったみたい。

近くのスーパーへと歩いていたら
前に 私と同じような格好をした若い女性が
ワンチャン連れで歩いて行く。
私は白い裏ボアコートに白いズボン(裏起毛)
違うのは帽子の色と形 向こうはブーツで 私はウオーキングシューズ。
同じような服装でも やっぱり若いとカッコいいなあ~と
彼女の後ろに付いて歩いていくと。。。

あら まあ
私がスーパーへの途中で立ち寄ろうかな~と思っていた
うつわ屋さんの方でした。
時々立ち寄っている店だけれど
久しぶりに覗いてみました。
小ぶりの ご飯茶碗をずっと探していたのですが
程よいのがあったので購入。


内側にも模様があるので 外と内側と一度にうつそうとしたけれど
私にはちょっと無理なので 2枚に分けますね~

f0322282_14092815.jpg
f0322282_14090808.jpg
水仙の花に見えるのだけれど
花びらが赤いですね~




スーパーの帰りに
100円ショップに立ち寄ったら
春だからかな~サボテンやエアープランツが
たくさん入荷していました。

エアープランツは
何度か買ったことがあるけれど
いつの間にか 枯れてしまって~
水は要らないのではなく
やはり 週に二度ほど 霧吹きするか 水につけるかしないとダメなのに
しばらくすると すぐ 存在を忘れてしまうので。。。
今度こそ 他のミニ鉢植えと一緒に置いて
忘れないようにしよう。(^-^)


f0322282_14140362.jpg

「ブラキカウロス」と言う名前です。
なんだか 恐竜みたいな名前ねえ。








[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-27 14:15 | Comments(8)

「梅見」

隣町の美容院にカットに行ったついでに
近くの 岡本梅林公園に行ってきました。

ぽかぽか陽気ではなかったけれど
寒さに震えるほどでもなく。。。
梅は紅白入り混じって 楽しませてくれました。
私は華やかな桜の花の方が好きですが
こじんまりした 梅の花の風景も いいものだなあと
思いました。

ここら辺りは 大正末期まで
梅林で有名な所だったようで~
「梅は岡本 桜は吉野 蜜柑紀の国 栗丹波」と
言われたほどだったそうです。
この言い回し とっても語呂が良くて いいですね~(^^)/



f0322282_18225792.jpg

f0322282_18231700.jpg

梅を見終わってから
コーヒーを飲みに入ったカフェで
相席となり
前に ご夫婦が座られたのですが
奥様の方を どこかで会ったことがあるような~
いや たぶんあそこだろうと見当はつけていましたが
間違っていたら困るし
向こうはご夫婦なので 話しかけても悪いかなあと
思っていると。。。
向こうから話しかけてくれました。

30年近く前に通っていたお料理教室で
出会った方でした。
そして 息子①は 同じ先生にピアノを習っていたのですが
その方も同じ先生にエレクトーンを習っていたので
息子のことも覚えておられました。

世の中狭いですねえ~(^^)/







[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-26 18:39 | Comments(4)

「マイお茶入れ容器」

私は冬場でも 麦茶をペットボトルなどに入れて
携帯しているのだけれど~
バッグ一つで出かける時や
冬場など ほんの少量でいい時などに使う容器が
なかなか見つからなかった。

ようやく 200ml入りのドリンクを見つけてから
ずっと愛用しているのだけれど
もっと少量のもあればいいなと思っていたら
友人が教えてくれた。

それは 乳酸飲料で112ml と最適の容量だが
近くのコンビニにもコープにもスーパーにもなく
彼女指定のドラッグストアにだけ置かれていたので
先日ようやく購入しておいたが~
ずっと寒いので なんだか飲む気になれず
冷蔵庫で眠らせておいたら
ありゃ~ 期限切れ
まあ 賞味期限なので 大丈夫だろうと
今朝 やっと カラにして お茶を入れてみた。

大きさ比較の為に
マッチ箱を置いてみました。



f0322282_08415447.jpg




年末に購入した 葉牡丹
花枯れの玄関先で
元気に頑張っていてくれています。


f0322282_08420454.jpg





[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-25 08:44 | Comments(7)

「ホーホケ~」

先日友人がこう言った。

「雨水にお雛様を出すもんらしい」

「うすい?」
「碓井豆の碓井?」

「違うよ 雨の水と書くのよ~」


ふ~ん (´-`).。oO

姉は俳句をやっているので
こういう昔の言い回しは 良く知っているが
私は あまり知らない。

だから~
昨年 「昔ながらの暦に学ぶ 日本のしきたり」という本を
買っておいた。 のを思い出した。

写真もたくさん載っていて 眺めるだけでも楽しい本だ。


1年は24節気に分けるそうで

今年の「雨水」は2月19日~3月4日まで
お次は おなじみの 「啓蟄」となる。


そうそう
今朝 ウグイスの鳴き声が聴こえた。
まだちょっと正式な ホーホケキョではなかったけれど~
昨年のブログを見たら やはり23日に ちゃんと聴こえたようだ。

ウグイスのあの鳴き方は 繁殖期だけで 
「さえずり」と言い
その年初めて聞く「さえずり」を「初音」と呼ぶそうだ。




↑の方で 「碓井豆」と書いているけれど~
これは関西だけの呼び方のようで 大阪羽曳野市の「碓井」が発祥の
エンドウマメのこと。
イマドキは「グリンピース」と呼ぶようだけれど
これは 私にはどうも馴染めない。
私にとっての「グリンピース」は 缶詰に入った 
鮮やかに湯がかれたエンドウマメのことなのだ。











[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-23 20:30 | Comments(4)

「や~めた!」

食材の買い物にスーパーへ行こうと
用意をしかけたら 夫からメールが入り
明日の夕食は要らないとのこと。

今日の分はあるし~
じゃあ 買い物は や~んぴ。 (^^)/


今朝方 変な夢を見た。
大きな建物の中で
うちの家族が宗教に勧誘されている。
かなり執拗に。。。
何の宗教かは不明。

どうして あんな夢を見たのかなあ~
寝る前に 刑事物を読んだけれど
それには 宗教関係は登場してなかったし~



先日 実家へ行ったときに
母の元に 姪からの プレゼントが届いていた。
バレンタイン期間にチョコの売り場でバイトしたようで
なぜか おばあちゃん(私の母)にも贈ってきたのだった。
貴重なチョコは 遠慮して
この紙袋だけ貰ってきた。

実は私
キキララのファンだったもので~(^-^)
このキャラがデビューしたのは
中高生の頃だったのかなあ?と
調べてみたら~
1975年とのこと・・・すでに私は成人していた!

当時 大きくなったのに こんな可愛いキャラが好きなんて
ちょっと変かしら~と思った記憶があるけれど
いつまでも こういう可愛い物が好きな人でいたい~とも
思ったので まあ 予想通り歳を取ってきたようだ(笑)

長い間 便箋は置いていたけれど。。。
さすがに もうないだろうね。
f0322282_13130228.jpg



母は 「なんで あの子は私にバレンタインチョコをくれたんやろ?」と
言い続けていた。
バレンタインと言えば 女性→男性というのが
最初の定番だったもんね。 ま 今でも それは生きているけれど。

可愛いパッケージだし 中高年は このキャラを懐かしがる人も
多いので いいタイアップかも。







[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-22 13:21 | Comments(6)

「やっぱり雨」

予報どおり雨が降っています。
今日は 義母を駅前ビルにある和食の店へ
連れて行って 我々夫婦と一緒にランチしました。

これまでは
いつも義姉が一緒に行ってくれていたので
私は ほとんど参加してませんでした。
姉が亡くなってからは
近場に住む息子②夫婦も たまに付き合ってくれています。
でも 今日は 息子の都合が悪いので
私の出番となりました。


昼前にもかかわらず
元気な高齢者女性二人連れが
すでに 食べていらっしゃいました。
急に声が大きくなったなあと思ったら
1人の方が 携帯で長々電話~(´-`).。oO
相手の方は 1人で黙々と食べていて
ちょっと可哀想でした。
でも きっと それでもいいのよね~
長年の付き合いで 何でも許せるのでしょうね。


義母は食べ物をすぐ喉に詰まらせてしまうので
お店の方に頼んで 細かく切ってもらいました。
私達は 義母に合わせて
できるだけ ゆっくり食べたのですが
それでも 早すぎ~

夫は 介護タクシーに同乗して 義母を施設まで送って行き
私は 歩いてスーパーへ。

雨が強くなってきたので 5000円以上買って配達してもらおうと
買い込んだつもりですが 足りませんでした~(・_・ゞ-☆
それで 目の前のお菓子コーナーに走り
足りない分で いつも買おうかな~と迷っていた ワッフルを購入。
帰りは手ぶらで ホントに楽チン。


軽やかな足取りで 公園を横切っていたら
まあ 河津桜が 咲いていましたよ~
雨に打たれて しょぼくれていましたが
今度来たときには 散っているかもしれないので
携帯で パチリ~
でも 風が 吹いてしまって~



f0322282_15030127.jpg












[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-20 15:04 | Comments(6)

「苦手なんだけど~」

母の家の玄関横には
その昔 父が作った木製の棚が置いてあって
ガーデニングに使う じょうろや スコップなどが
置かれていた。
それが 長い年月を経て かなり風化してしまったので
新しい棚に取替えないと~と相談されていたが
先日ようやく ネットで 金属製の棚を購入した。
組み立て不要のもあったのだけれど 大きさの関係で
組み立てて ボルトで止めないといけない。


私は こういう作業はすご~く苦手。
夫に頼めばいいけれど
夫は義母のことで手一杯だし
いつになるかわからないので
仕方なく 私がすることにした。

説明書には 簡単にできると書いてあった。
後から考えると
確かに 簡単な作業ではあった。


だが しかし
私には 苦行であった。
こういうことに慣れてないので
要領が悪いったらない。
横で 母が どうでもよいことを
しゃべり続けているので
室内に入っていてもらうことにした。(笑)

でも どうしても 1人では支えきれなくなり
やっぱり 母を呼び戻す。

汗だくで 鼻水すすりながら(花粉が飛んできたらしい)
ようやく 完成~(^^)/
でも 古い木製の棚は
もろそうに見えて 結構頑丈なので
つぶすことはできなかった。


私が帰ってから
棚の足カバーが ひとつはずれて 落ちていたのを
母が発見した。
次回 ちゃんと取り付けなくては~

ほんとにもう 疲れちゃった~
慣れた人なら 十数分でできそうなところを
1時間もかかってしまった。(ほんまに どんくさい!)




今日は 帰りに 海岸沿いのカフェに
1人で行ってみる予定だったので
ランチと おやつを食べてから 退出した。



昨年暮れに
「神戸・淡路島 眺めのいい店」という本を買ったら
須磨海岸沿いのカフェが 載っていたので
一度 ゆったりお茶したいなあと思っていたのだった。


海岸を車も走れるのねえ~

f0322282_18491707.jpg



本当に良いお天気で
   カフェ日和(笑)

f0322282_18495603.jpg

エントランスも いい感じ~(^^)/
f0322282_18493610.jpg


窓の外はすぐ海なんだけれど…
電信柱は 興ざめ。
でも これは 工事中だけの仮電柱なのかも。



海まで 歩いて 何歩? 何メートル?
こんなに間近に海があると
荒れ模様のときは ちょっとコワイだろうなあ。


母のところで おやつを食べたし 紅茶も2杯も飲んだけど
やっぱり。。。
人参とくるみのケーキと カフェオレをオーダー。
向こうの席では
若い男の子二人が 談笑していた。
f0322282_18503161.jpg
近場 1人カフェ
予想通り 感じの良い店で GOOD!

実は もう一軒 チェックしている店がある。
それは また 次の機会に~(^-^)












 

[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-18 19:00 | Comments(4)
川沿いの道を歩いていたら
川に溜まった土を ショベルカーで削り
パックに詰めていた。
いつの間にか 川には土砂がいっぱい堆積して
流れは分散されている。

でも
このショベルカーでの作業って
男の子たちが 砂場で遊んでいるのと
似たような光景だなあ。
そりゃ 仕事だから 大変だろうけれど
なんだか 楽しそうな気がする。
ちょっと やってみたいかも(笑)

ひっきりなしに トラックが走っているような場所ではなく
作業も川の中 河原なので
なんだか のんびりして見える。

そのすぐそばでは
川の中にいる鷺が 作業者を怖がりもせず
ちらチラッと見ている。
君も気になるのねえ。( ̄▽ ̄)V





[PR]
by nonkonogoro | 2016-02-17 16:11 | Comments(2)