この頃思うこと

<   2016年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「熊本産のアンデスメロンを食べたら~」

昨夜 食後に
熊本県の球磨のアンデスメロンを食べました。
半分だけ食べようとしましたが
あまりにおいしいので 全部食べちゃいました。
息子①もいたので 3等分しました。


すると…

明け方の夢に
メロンではなく 熊が出現しました(笑)
私の脳の記憶整理は 熊本の「熊」の部分だけ強調されたようです。

自分たちがいる集会所のような所の上の崖の上に
熊たちがいるようです。
そして 時々 そこから降りてくるのです。
実際に熊が襲い掛かる場面はなかったので 良かったです。

可愛い双子の熊ちゃんたちが降りてきて
女の子と仲良くしているのを
私が 上の方から眺めています。

でもその後もまだ
熊が降りてくる~という不安は消えず
逃げ惑っているシーンで夢は終了しました。
でも 恐怖感のないほんわりした夢でしたけど。。。






市関連の冊子に クイズが出ていました。
前回500円図書カードを頂いたので
再度出そうと思いましたが どれも読めませんでした。

固より 感ける 労う 集く 設える

パソコンだとすぐ変換できるし
一つを覗いては どれも知っている言い回しですが
読めないものですね~(´-`).。oO











[PR]

「昔の職場の同窓会」

短大卒業後4年間OLを経験しました。
その時属していた課の同窓会が毎年開かれていますが
私は2年ぶりに参加~
いや 正確には参加とは呼べないかもしれません。

会合は大阪駅前の和食店でありましたが
私は マンドリン練習があったので
その後のお茶会にだけでも参加しようかなと思って
閉会間際の会場に駆けつけましたが~
(大阪駅前は 工事中で 私の思うようには歩けず
 あっちへ行っては 行き止まり 
初夏の強い日差しの中を 汗だくで ようやくたどり着いた次第です)

2次会に カフェにでも移動するのかと思っていたら~
中之島公園のバラ園に歩いていくことになりました。
楽器を抱えて 又てくてく歩くはめになりましたが
たくさんの満開のバラと甘い香りで
心地よい気分になれました。

カメラは持参してなかったので 携帯の画像ですが。。。

f0322282_18045737.jpg


f0322282_18043469.jpg


この公園に行く途中で
新しいビルに移った 元の職場を見学に行こう~ということで
楽器担いだまま おそるおそる 会社の受付へ。
商談スペースがいくつか仕切られていて
その向こう側の窓からは 大阪のビル街が見渡せました。(31階)


たった4年間のOL生活だったけれど…
たいしてやりがいのある仕事でもなかったけれど…

それでも なりたいと思ったOLになれて
お給料もらえて 社会勉強もできて
こうして 今でも集える温かい雰囲気で
良かったなあ~と思います。
あの頃毎日 タイプを叩いていたので
今でもパソコンのキーボードは 速く打てます~(^^)/



















[PR]

「オリーブの花が咲きました」

オリーブ

昨日まで 白くて丸いつぼみだったと思うのだけれど
さっき見たら 小さな花がたくさん咲いていた。
とっても 可愛い。(^^)



f0322282_11590022.jpg




赤いミニバラの一番乗りの花~
たくさん咲くとキレイだろうなあ。。。

f0322282_11595968.jpg


それから
八重桜の花が二輪
今でも 咲き続けている。
一つはしおれかけているけれど
もうひとつは なんとか 咲いている状態をキープしている。
咲き始めたのは 一月前なので 長寿花なのか~ 晩生咲きだったのか~




昨日は 久しぶりに フォンデュをした。
そのまま鍋に入れるだけ~という簡単なフォンデュの素なんだけれど
神戸の西の端のほうまで 春先に夫が買いに行って 冷蔵庫に保管しておいたのだった。
これ以上暑くなると とてもフォンデュ気分にはなれないと思うので。。。

フランスパン じゃがいも 人参 ブロッコリーなど
ありあわせの材料で良いので 楽チン。
私は この中では パンが一番おいしいと思う。
近くに バゲットの美味しい店が いくつかあるので便利だ。

私達の子供時代には
すぐに 端っこがひからびてしまう 四角いプロセスチーズしかなかったように思う。
あれは おいしかったのだろうか?

食パンには バターをたっぷり塗っていたよね~
でも このチーズの記憶はあるけれど
食パンを食べている自分の姿が 思い浮かばない。
なぜだろう? たしかにパン食だったはずなのに
パンはキライだったのだろうか?
今ほど おいしいパンはなかったけれどね~

私はずっと食が細かったので
食べることに さほど関心がなかったせいかもしれないねえ。
ミートボールはキライだったので
食卓の下の物入れ部分に 時々ほりこんでいたと思う。(笑)
母は知っていたのかなあ。。。









[PR]

「風を通す」

今日はいいお天気だったけれど
出かける予定がなかったので
家中の窓を開け放し 風を通した。
pm2.5は ずっと 「やや多い」状態だけれど
それは ひとまず忘れることにして~(笑)


すこしだけ 書類の整理もした。
40~50代の頃は 新聞などに投稿して 載せてもらったりして
自分のエッセイや詩が 日の目を見ることもあったのだけれど
近頃 そういうのとは とんとご無沙汰してしまっている。
たまに 新聞投稿もしたりするけれど…
全然 採用されなくなってしまった。


このブログにだったら 日常のことを だらだら いくらでも書けるけれど
改まって文章を書く~ということが
段々できなくなってきたのかもしれないなあ~
ちょっと寂しいなあ~(´-`).。oO




鉢植えの 黄色い薔薇が咲くのを楽しみにしていたのに
いくつか咲いたけれど 花びらの淵が 黒ずんでいる。
肥料不足なのかなあ~
ちょっと残念。

f0322282_18175598.jpg





この冬の寒さで 全部葉が落ちてしまった アボカドは
見事に復活してくれた。(^^)/
f0322282_18152987.jpg

一向に 花も実もつかないけれど
元気で育っていてくれれば それでヨシ。




昨年購入した デンドロは
今年は たくさんの花をつけてくれて とってもうれしい。


f0322282_18154797.jpg









[PR]

「今度は 柚子の花です」


一週間前にアップしたのは
スダチの花で
今日の画像は 柚子の花。

まだ スダチの花も少し残っていたので
じっくり観察したけれど…
私には違いがわからない(笑)
実の大きさは 柚子の方が少し大きいので
その分 花のサイズが違うのかもしれないね。



f0322282_16000347.jpg




それから
こちらは オリーブのつぼみのようです。
花は咲くと思うけれど 実はどうかなあ~?




f0322282_16052977.jpg

今日は久しぶりの ヨガレッスン。
身体を じんわり動かすのは とっても心地よい。
毎日 少しは自分でもやっているけれど
レッスンでは 一時間半もするので レッスン後は
体が軽く感じる。
血行が良くなるのでしょうね。








[PR]

「空から眺めてみると楽しいね」

夫は いつも時代劇を録画していて
夕食後に うつらうつらしながら その番組を見るのが常です。

暴れん坊将軍 水戸黄門 大岡越前…
先日も それを見ようとしたら~
あれえ 変なのが録画されている! Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
あっ でも 面白そうね これ(私の声)

それは BSジャパン7 の「空から日本を見てみよう」という番組で
ちょうど 私の住む街も 写っていました。
バックナンバーも見られるようです。
全国各地が登場しているので 自分の街を空から眺めるのも
楽しいです。 これまでに行った街や 興味のある街なども。。。

空からの撮影画像だけではなく
地上に降りて 店や工場や お風呂やさんなども登場します。
そして・・・
あるお菓子工場が写ったのですが
なんと! 中高時代のクラブの後輩の両親の会社で
そのご両親もにこやかに 登場していました。




今日は 本当にさわやかな五月晴れだったので
この季節にぴったりの 藍染・藤模様の服と
久々の登場 地下足袋を履いてみました~(^^)/
長いこと履いてなかったので
最初は ちょっと歩き方がぎこちなくて
履いてきたのは 失敗だったかなあと思ったけれど
段々快適になってきました。



f0322282_17384937.jpg



この地下足袋も 藍染の服も
何度か ブログに登場させていますが
この藍染服は 徳島県の脇町(現在は美馬市)という古い街並の残る所にあった
藍染屋さんで購入しました。
最初は 藍色がくっきりしすぎて ちっとも似合わなかったのですが
十数年の間に 私も服も くたびれてきて
ちょうと折り合いが良くなってきたように思います(笑)


f0322282_17363972.jpg












[PR]

「連休思い出画像その他」


西宮市にある 「大谷記念美術館」では
「スイスデザイン展」が開催されていた。
展示数は少なかったが デザインを専門にしている方には
興味深いと思われる内容だった。

ここのお庭は いつも丁寧に手入れされているので
のんびり散策するのが楽しい。

↓ これは 「トクサ」 私の好きな草です。 



f0322282_16381168.jpg








伏見の十石舟 
f0322282_16384426.jpg
f0322282_16385775.jpg




  これは 旅館で出てきた おちょこ。
  形も 模様も とっても可愛い。

f0322282_16391486.jpg


「黄桜カッパカントリー」で ランチを食べた。
夫は ビールの飲み比べセットも頼んだので
後方の麦酒工房を眺めながら 私も少しだけお相伴。
とっても あっさりして 飲みやすかった。


f0322282_16392291.jpg

















[PR]

「閘門って知ってますか?」

「閘門」
(こうもん)と読みます。
耳慣れない言葉ですが 
水位の異なる
河川運河水路の間でを上下させるための装置だそうです。

これまで 京都の伏見には 行ったことがなかったので
やってきました。
伏見と言えば 酒蔵と竜馬で有名な「寺田屋」くらいしか知りませんでしたが
ネットで調べてみたら 宇治川派流という川には 昔ながらの「十石舟」が運行されているそうで
そして 本物の宇治川との境には 三栖閘門というものがありました。

十石舟の方に乗って 閘門も見学してきました。
新緑の木々の合い間に 古びた大きな酒蔵が見えて
舟には さわやかな風が吹き抜けていき
酒蔵見学だけの予定がだったのが
思いがけなく楽しい体験となりました。


f0322282_21504652.jpg
f0322282_21304763.jpg

f0322282_21303737.jpg

この辺りは 秀吉の時代から伏見港と呼ばれ 
大阪へは 三十石舟がたくさんの荷を運んだそうな。
江戸時代になると 小さな高瀬舟が 街中へと繋がっていく。
明治になると 蒸気船が大阪まで行き来した。

そして 有名な「寺田屋」

f0322282_21313139.jpg


竜馬が襲撃されたという寺田屋は
その後焼失したのですが すぐ横に再建されたのが
今も宿屋として残っています。
寺田屋事件については 詳しく知らないので こちらでどうぞ。

月桂冠と黄桜の酒蔵を見学しました。
とても趣のある風景でした。

f0322282_21305878.jpg











[PR]

「しっとりと京都」

6日の金曜日は
くもり時々小雨のあいにくの空模様だったけれど
自発的京都観光歴40年以上にもなる 京都大好き人間の私でも
いまだ訪れたことのない場所~上賀茂神社にお参りすることにしました。
自発的と書いたのは
高校生で「そうやわ 京都に行こう」と思う以前にも
小学校の遠足などで行ったことがあるからです。

一ノ鳥居と 二ノ鳥居をくぐると
前日には競馬(くらべうま)で賑わった名残のある所を通り
こんな建物のところに着きました。

  二ノ鳥居

f0322282_19013560.jpg




f0322282_19012100.jpg

この手前の 二つの山のようなモノは 立砂と呼ばれ
本殿の北北西にある 神山を表しているそうです。
てっぺんに 右側の山には 2本 左側には3本の松の枝が
立てられています。



これが 本殿なのかと思ったら
そうではなくて
この奥に本物の 本殿と権殿と呼ばれる建物があります。
本殿のある場所へは 通常は入れないそうですが
連休の特別イベントで 入れることができました。
有料です。
参拝する方は 数名 別室に集められ
そこで この神社の由来を説明して頂き
白い紙の たすきのようなものを掛け
若い神官さまが お祓いしてくださいました。

その後
以前以前 皇后陛下がお立ちになって参拝されたという場所で
我々も参拝しました。

この神社も 伊勢神宮や出雲大社のように
遷宮の儀式があるそうで 昨年秋に終わったようです。

静かに雨の降る中で
お参りしていると
とても おごそかな気分になれました。


この神社の御祭神は 加茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)で
神社の正式名称は 加茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)だそうです。

5月15日は 葵祭りで
また 賑わうことでしょうね。









[PR]

「みかんの花が咲いている~♪」

今日もいいお天気~(^^)/

でも 私は 今日は 家日和



みかんの花ではないけれど~
我が家の庭に
みかん仲間の スダチの花が咲きました。
先日 綿のような 真ん丸い白いつぼみを見つけたので
そろそろ咲く頃かな~と 見てみましたら~
咲いていました。


f0322282_13590054.jpg

数年前に 夫が植えたのだけれど
翌年 一つか二つ咲いて 実が一つなったきり
花も咲かない状態だったので
今年は少しは収穫が期待できるかな? (^^)
スダチの側にある 柚子にも 少しつぼみがついています。


「みかんの花咲く丘」は お年寄りの懐メロの定番にもなっていますが
私にとっても とても懐かしい歌です。
幼い頃 母がよく歌ってくれた記憶があります。
ゆったりした 三拍子で 楽しい曲です。
…と思っていたら 結構速いテンポでした~(笑)












[PR]