この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「ヤマモモジャム」

我が家の玄関先には
ヤマモモの大木があって
一年おきに 実をつける。

敷地内ならともかく
道路が真っ赤になるほど落ちてくるので
枝先をだいぶカットしたのだけれど
それでも 次々落下してくる。

それなのに
いざ 取ろうとしたら 取れない(´-`).。oO
実は どれも高い位置にあるので~
なんとか手の届く範囲にある実だけ採って
少量のジャムを作った。

実が少なかったので どろどろ状態で
見た目はイマイチだけれど
味見したら すっぱくて美味しい(レモンをたくさん入れたから)


f0322282_17152490.jpg



今日は 暑かったので
練習帰りに コンビニでヨーグルトを買ったときに
アイスキャンデーも買ってかえった。
ドライアイスがないので 真夏は帰るまでに溶けてしまいそうだけれど
今日くらいの気温ならOK
一番カロリーの低そうなのを選んで買った。

アイスクリームは買い置きしないことにしているし
滅多に買うことはない。

でも外食のランチなどに付いていたら食べるし
旅先では ご当地ソフトクリームは 必食~(笑)














[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-14 17:25 | Comments(5)

「謎の動物に遭遇」

スーパーで買い物して
玄関への階段を上ろうとしたら~
目の前を なにかが横切っていった。
動物のようだけれど
イヌではない ネコでもない。。。

そして だたちに 探偵nonは 追跡する。
(買い物カートは その辺にほっておいて)
ヤツは
道路ではなく
溝に入った!

そのまま ずんずん 溝の中を進んでいる。
私に見えるのは お尻だけ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

あっ 残念 蓋がしてある部分で見えなくなった。
その先には行かず ここに籠もっているのだろうか?

あれは 何物?
イノシシのような毛並みだったけれど
狭い溝に入れているのだから イノシシではない。
イノシシキッズのうり坊でもない。

あれは  あれは。。。
もしかして
「アライグマ」かもしれない。
昨年 サボテンが ぱくっとかじられていたときは
「ハクビシン」かも~と騒いだのだが
今回は はっきり ヤツのお尻を目撃したので
少し調査は楽かもしれない(笑)

画像で見ると
たしかに アライグマのお尻に似ている。
でも あのシマシマの尻尾は見えなかったなあ。

謎の動物調査仲間である隣人に 早速電話報告をした。
彼女は先月 自宅庭の芝生で
謎の動物が 踊っているのを目撃したのだった。
自分の尻尾をくわえるように くるくると回って
遊んでいたのだそうだ。

そして何より
水の中に逃亡したというのは
「アライグマ」という名前どおり 水の中がお好きなのかも。

この動物は 見た目は可愛いけれど
病原菌を撒き散らしたり 農作物を荒らしたりと
色々被害が出ているようだ。

今後とも 隣人と調査を続けて 解明していきたい。











[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-13 15:54 | Comments(2)

「出番ですよ~♪」

今日はマンドリンアンサンブルの
久しぶりの依頼コンサートです。

自主的な定期コンサートではなくて
メンバーの知り合いの会合に出演しました。

午前中に会場で ざっと練習して
本番は午後 皆さんのお食事が終わる頃でした。
ティータイムなどで 少々ざわついていても
リラックスして聴いて頂ける方が
弾く方としても あまり緊張しないのですが~

今回は 皆さん真剣に聴いてくださいました~(^^)/

私達世代にとっても懐かしい曲を中心に演奏しました。
自分の好きな曲を弾くのは とっても楽しいです。

私の大好きなザ・タイガースの「花の首飾り」
マンドリンで演奏したのは 初めてです。

アンコールは 「学生時代」
いい曲ですよねえ。。。

いつもは 間違ったことのない箇所でも
指がもつれてしまったり~もしましたが
素敵な空間で楽しく演奏できました。


本番間際になると
演奏の心配はおいといて~
自分がちゃんと出演できるかどうかが不安になってきます。
今回も メンバーが1人病気で出演できませんでした。

次回のコンサート予定はまだないので
当分は のんびり じっくり曲探し 試し弾き~♪











[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-12 23:26 | Comments(2)

「カルガモ親子」

京都市立美術館で日本画の先生の所属する会の作品展があったので
行ってきました。毎年恒例です。
街中で買いたい物があったので
他へは寄らず 歩いて帰りました。

途中 静かに流れている白川をちらっと眺めていたら
あれっ? 何か 動いています。
カルガモのようですが 後ろに ちょこちょこ見え隠れしているのは~
カルガモの赤ちゃん~子供~(^^)/
川の端の窪みに 巣があるようです。

なんとか ツーショット 撮れました。
この後は お母さんの後について 可愛く泳いでいきました。

f0322282_16283041.jpg


いつも 京都1人歩きのときは
麺類など簡単な物を食べていますが
さすがに 今日は暑いので~
う~ん 何にしましょう。。。

以前 大阪で入って気にいっている ガレットとクレープの店を見つけました。
ガレットは フランスのブルターニュ地方の名物で
小麦粉の代わりに蕎麦粉を使った クレープです。

生ハムと アボカドと バジルと あと 何だろう?トマトかも~というのが
乗っかっていて おいしかったです~(^^)/
ドリンクは シードルというリンゴのお酒(ちょびっとだけ アルコール分あり)

さて 食べ終わったので
帽子をかぶり ショルダーをかけ 支払い明細を待っていたら~

店員さんが びっくりして 飛んできて 教えてくれました。
まだ クレープも出るのだそうです(笑)
シナモンを振りかけてある シンプルなクレープです。

もしかして まだ 後があるのかと尋ねてみたら
これでおしまいとのこと。

この店のスタッフは お客さんが来たら
皆で ボンジュールと言ってくれます。(ちょっと恥ずかしそうかも)
帰るときも なんとか~言ってました。

あの店員さんは 最後まで 私を見て 笑っていました。
(とっても感じの良い人でした)
私も 彼女のブログネタになっているかもしれませんねえ。








[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-11 16:40 | Comments(3)

「マンガから学ぶ」

昨年だったか~
近くの友人宅のマンション(一階で庭付き)にお邪魔したとき
友人が
「時々 賑やかな鳥がやってくるのよ~ 何の鳥かわからへんけど~」と言っていたが
実際に 私のいる時にも
その鳥や庭にやってきて 賑やかに鳴いて
すぐどこかへ飛んでいった。

その時は 姿が見えなかったが
彼女に寄れば スズメみたいな鳥だという。
ムクドリでもないし シジュウガラの声でもないねえ~
ということで その鳥のことは すっかり忘れていたのだけれど。。。

朝刊のマンガに この鳥らしきものが登場していた。
この賑やかな鳥は 外来種で 「ガビチョウ」というらしい。
ネットで鳴き声を検索したら
たしかに あの時聴こえたような 何種類もの鳥が鳴いているような
賑やかさだった。

ゆーちゅーぶ動画 お借りします~





色々な鳥の鳴き声を真似しているのでは~?
なんて 考えてしまうほど 多様なパターンのようだ。

彼女の家と 我が家とは 10分もかからないのだけれど
向こうの方が やや山寄りにあるせいか
我が家には この ガビチョウは やってきてないようだ。
うちには 気にいったエサがないのかもしれない。


今日 マンガ学習したのは
産経新聞連載の「ひなちゃんの日常」で
両親・祖父母に囲まれて 明るく育つ ひなちゃんとその家族のお話で
そのほのぼのストーリーを毎朝 楽しんでいる。
ちょっと 聞き分け良すぎるような気もするけれど~(笑)









[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-09 16:46 | Comments(4)
今日 義母の施設で
義母の部屋の前の廊下で携帯電話をしていたのだけれど
し終わった所で
隣室に訪れた たぶん息子さんと思われる70代の方に
突然 声をかけられた。

「椅子持ってきて~!」

「へっ?」 Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

「椅子持ってきて~!」

「・・・・・」 うちの部屋の椅子を貸してくれということなのだろうか?


すると
彼は 部屋の中の人に呼ばれて 入っていった。



そこで 私は 気がついた。

スタッフと間違われたんだ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

それにしても エライ高飛車なオジサンだなあ。
スタッフにお願いするにしても
せめて 「スミマセ~ン」とか 「お願いします」のひと言くらい
言えばいいのにねえ。

でも。。。
まあ 私の年齢のスタッフも いないこともないかもしれないが
この施設には いないと思う。
でも あの人は 私の顔など見てなかっただろうから
勘違いしたのは きっと 今日私が着ていた服装のせいなのかもしれない。
私は ユニクロの カラフルで チアフルな Tシャツを着ていたので~
若く活動的に見えたのかもしれないね~



そういえば
40代初めの頃
某時代劇俳優のお芝居を観にいって
座席の場所を案内してあげたら
次々と 頼られてしまい~
あの時も スタッフと間違われていたのだと思う。

ま 私も ブティックなどで
店員さんとお客さんを間違えたこともあるので
えらそうなことは言えない。(笑)








[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-08 22:09 | Comments(2)

「折り紙カエル」

近くの図書館分室では
いつも 可愛い折り紙細工が 飾られています。

そして 時々
お持ち帰りのできる 小物作品が
カウンターに置かれています。

今回は カエルさん
とっても小さくて 精巧にできていて かわいいので
一つ残っていたのを 頂いてきました~(^^)/

葉っぱは 本物です。


f0322282_18035497.jpg





f0322282_18041405.jpg




以前 可愛いミニミニバッグを頂いてかえって
同じ物を作ろうとしたけれど
無理! だったので~ (・_・ゞ-☆
それ以来 眺めるだけにしました。








[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-07 18:13 | Comments(4)
神戸にIKEAが出来たのは
何年前だったのだろうか~?

出来た頃と 数年前と
これまで2度しか行ってないのだけれど
今日は 久しぶりに行ってきました。

特にお目当ての商品はないので
キッチン小物などにポイントを置いて ぶらぶら見て歩きました。


広いですねえ
そして 商品の種類・数が多いので
それを素早く見渡して
何か めぼしい物はないかと
早見するので すごく疲れました(笑)

できるだけ 軽いもの
お買い得なものを買いました。
本当に必要な物もあります。
(ほとんど見えないけれど 左隅にうっすら見えるグレーの薄い座布団)


f0322282_17554045.jpg

お客さまは 外国の方も多いので
なんとなく 海外で買い物している雰囲気になれました。(^^)/









[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-06 18:00 | Comments(3)

「紫陽花の咲く頃」

入梅したとたん
街中の紫陽花が 目立つように感じられます。

今日は マンドリンオケの練習だったのだけれど
家を出るときには 雨が降っていたので
楽器にもレインコートを着せ
私も傘とレインコート 雨用の靴で出掛けたら
練習場に付く頃には もう雨が上がり
帰りには レイングッズは 邪魔物と化してしまいました~(´-`).。oO

その雨用の靴ですが
特に雨靴として売られていたのではなくて
合成皮革だから 私が雨の日も履いているのです。

オケ仲間が 私の靴を見て 「その靴 リゲッタやねえ」と言いました。
「はっ? リゲッタ? 
 ブランド物ではないよ~ 安かったし」というと
彼女が教えてくれたのは・・・

「リゲッタ」とは 「下駄に戻る」という意味のブランド名だそうです。
へ~ そうなんだ~
私は生協のカタログを見て注文したのですが
たしか ドライビングシューズと書いてあったので
私みたいに 運転しない人が履いても良いのかなあ~と
不安に思いながら履いていました。(誰に怒られるというのか?笑)


息子②が
近くの河原で咲いていた 紫陽花画像を
送ってくれました。
優しい水色の紫陽花です。




f0322282_23065815.jpg


f0322282_23071714.jpg











[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-05 23:11 | Comments(4)

「息子②の幼い頃も…」

北海道で行方不明になっていた男児が見つかって
本当に ほっとしました。(^-^)

家族で訪れた公園での男児の行為を
父親が注意した。。。という経緯を読んで
ああ 息子②の幼い頃も
そういうことがあったなあと思い出しました。

息子②は
特にごんた坊主でも わんぱく少年でもなかったけれど
なんというか~
ごて介 (意味不明)でした。

何か注意をすると(決して怒るのでなくても)
「おかあしゃん(まだおかあさんと言えなかった)は
ボクがいなくなったほうがいいんでしょ。 
車にひかれてくる!」と
ぷいっと家を飛び出して~

玄関先で こっそり見ていると 近所の公園まで行って
また戻ってきたり。
旅先でも 帰る頃になると
疲れてきて機嫌が悪くなり おにいちゃんとケンカして
それを怒ると

これまた スタスタ~と
見知らぬ街へ踏み出してしまう。

さすがに 旅先では不安なので
私達は 必死で あちこち探し回り
ど~っと疲れた頃に
ちゃんと元の場所に 戻ってくる。

とまあ こんな具合。
(例 和歌山 出石 賢島)
それらの旅を思い出すとき
美しい風景より 慌てふためいて探し回った光景ばかり浮かんできます。笑)

あっ!
もう一例思い出しました~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

上高地に旅して
素敵な帝国ホテルで ランチしようとしたら
「ボクは ここに入らない。 外で待ってる」と言い張ったので
時々 外を覗きながら ランチしようとしたら(一緒に外で付いてあげない薄情な母でした)
急に入ってきて
私のランチを パクパクと食べてしまいました。~(>_<。)~





あの頃
本当に振り回されたので
大人になってからは
そのことを 本人に ずっと いい続けている私です。



今では
別人28号になったと思うくらい
普通の 優しく素直で弱気な 青年になりました。

あの頃の
ガッツな精神が
もう少し残っていてくれれば~などとさえ
思ってしまうくらいに(笑)










[PR]
by nonkonogoro | 2016-06-04 08:50 | Comments(4)