夫は自分が話している途中で
何かを言うのを とても嫌がります。
自分が言おうとしていることを
さえぎって 勝手に結論を出したり
ましてや つっこみを入れることも厳禁です。

それは
もう長い付き合いですから
充分分かってはいるのですけれど…
人の言っている(つまらない話・笑)を
じっと黙って聞いていることなど
私にはできません。(・_・ゞ-☆


テンポ良い会話
話題のめまぐるしい転換
ほどよいつっこみ~
これこそが
仲間うちのおしゃべりの楽しみではないですか~

夫の話は説明が長い。
結論がなかなか現れてこない。
そして笑える話は少ない。
「だから どうした それで 結局どうなった?!」
と せっかちの私は やきもきしてしまうのです。

昨日も そんな状態になったので
以上のようなことを
穏やかに説明しておきました。

仕事だと 丁寧に説明することが重要なこともあるので
手抜きの会話 相手がわかっているだろう~と思うのは
間違いのもとだと思います。

でも どうでもよい雑談のときは
楽しみながら 会話していきたいものです。

だから
我々二人は この件に関しては
永遠の平行線をたどっていくことになるのでしょう。( ̄▽ ̄)V




今日は 配達が何件もあり
ガス屋さんも来てくれたし
それに まだ コープの配達のおにいさんも
やってきます。

だから 家にいるのに なんだか落ち着かない日に
なりました。
ヘアマニキュアもしたので
その最中に 誰かがピンポ~ンと鳴らしたら
さて どうすればよいのか?
どきどきしながら 無事やり終えました。

私は なんでもできるだけ自然な状態が好きなので
パーマは当ててないし
厚化粧もしていません。

ただ 髪の毛だけは
まだ自分の白髪を認めたくなくって
ヘアマニキュアをしています。
もう少し もうちょっとだけ年を経たら
そのままの髪の毛を受け入れることができるでしょうから
それまで 面倒だけれど 続けていくことに。。。


もう20年以上も前に描いた 沖縄の「満座毛」という
絶壁海岸。


f0322282_13481616.jpg














[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-31 13:49 | Comments(8)

「風を写そう」

買い物帰りに 日傘の金具で右の中指をちょいとはさんでしまった。
どんくさいなあ~わたし (´-`).。oO
こんなこと初めてなので
かすかに血のにじむ指を見つめながら
うなだれて歩いていた。。。

すると
突然名前を呼びかけられた。
それは幼稚園母友であった。
近隣に住んではいるが 滅多に出会うことがない。
「わあ 久しぶり~ どうしてるの?」と
うれしそうに話しかけてくれたので
気分が明るくなった。

彼女は駅へと急いでいたので またゆっくりおしゃべりしようね~と
分かれた。
数年前にも同じような場面があり
その時メルアドを交換したが。。。
その後どちらからも連絡していない(笑)
ま それでも 出会ってうれしそうにしてもらえるのは いいことだ。



気分が上向いたので
今日は 「風」を撮ることにした。
台風の影響で さわさわではなく ザワザワ~と吹いているので
私の腕前でも 風をとらえることができるかもしれない。

夫の一眼レフのお古を貰ったのは 数年前。
最初は 本も読んで 色々やってみようと思ったけれど
いっぺんに覚えられないので そのうち ぼちぼち~と思いながら
何の進歩もせず過ごしてきた。

でも なんとか思い出せた。
たしか シャッター速度を変えれば 動きが表現できるような~
たぶん 遅い方がいいのよねえ~
でも 数字の小さい方が 速度が遅いのか?(たしか分母だった)
まあ いいわ 色々試してみよう。。。


う~ん
やっぱり難しいねえ。
手ぶれでは ないんですよ~ (^-^)




f0322282_14035761.jpg


f0322282_14041988.jpg

f0322282_14043329.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-30 14:07 | Comments(2)

「一瞬 ひやり~」

義母宅の不要物を せっせと分類して処分していますが
カビだらけの服や穴あき衣類は 思い切りよく捨てられるので楽です。

ちゃんと着られそうなものは 衣類回収に出します。

その中に 小ぶりの黒いバッグが二つ見つかりました。
かなりくたびれているし こんなの誰も使わないだろうから~と
服と一緒に廃棄処分の袋に入れました。


翌日
夫が言いました。
あそこにあった黒いバッグは?



( ̄□ ̄;)



「あの 古びてて 小さくて 二つあったバッグのこと?」

どうやら あれのようです。

「あの中に大事な物がはいってるんや」


「そっそれって 鍵のたくさんぶら下がったキーホルダーのこと?」

どうやら それのようです。

それなら 大丈夫~(^^)/
必殺片付け人の私は
ぬかりなくバッグの隅々まで点検しました。


でも いつもこうとは限らないので 
服以外の物には要注意。
そして
このバッグ まだ何か隠しスペースがあるやもしれないので
また 処分袋から探し出して 置いておくことにしました。

そして
ゴミ袋も しばらくは 寝かせておいた方が
良いかもしれません。




さて ブログに何かアップする画像は無いかな~と
探したけれど 何もないので
玄関に飾ってある ガラス小物達を写すことに。
もうすぐ夏も終わりなので
これらの出番も残り少なくなってきました。

どの品も
高価ではないけれど
あそこで買ったなあと
懐かしく思い出したり
息子たちのおみやげもあります。

お酒のビンもあるけれど(笑)



f0322282_09373351.jpg













[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-29 09:43 | Comments(4)

今朝は だいぶ涼しいので
義父母の衣類などを整理・処分することにしました。
滅多にやる気などおこらないので
こんな機会を逃してはなりません。
朝食後 パソコンチェックもせず
即お仕事スタート (^^)/


実家よりは
だいぶ整理されているはずですが
それでも 20年近く前に亡くなった義父の衣類も
まだ どっさり残っていました。

夫とはサイズが合わないので
セーター類など 少し残して 大処分。

義母のも 誰も着る人はいないので
思い切りよく。。。
それでも 姪が1人いるので
もしかしたら 着ていただけるかもしれないし
上質の物だけは 少し置いておくことにしました。

義父の古いモーニングなどには
カビが生えていましたが
それ以外は 大丈夫。
それでも収納していた箱には ほこりがいっぱい被っていて
マスクをしていなかったので
吸い込んでしまったと思われます。

でも 同じ家の二階だし
義母が施設に入ってからも
毎日出入りしているので
遠隔地の親の家で 締め切った状態~
というのに較べれば
いつでも気が向けば 片付けモードに入れるので
だいぶ楽だと思います。

ああ
こんな時 義姉がいてくれたら
全て チャッチャっと段取りしてくれて
私は何もせずにすんだのになあ~と
一足先に彼岸に行ってしまった義姉に
苦情を~(笑)

棚の整理をしていたら
義姉の結婚式の写真が出て来ました。
もうすぐ 一周忌がやってくるので
息子たちにも見せてあげましょう。

実家の整理だと
きっと 思い出モードに浸ってしまって
仕事がはかどらないことでしょうが
さすがに ここには 私の思い入れのある物は少ないので
スムーズに進行していきます。
でも ゴミは一度に多量に捨てると
文句言われそうなので 小出しにすることにします。

だから 今玄関は ゴミの山です。(・_・ゞ-☆














[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-27 11:19 | Comments(0)

「絵が完成しました」

18× 14cmの 小さい絵です。

自分で描いておいて
柚子だか スダチだか わからなくなりましたが
写真を見たら 柚子でした。
同じ頃に 同じような花が咲いたのです。(笑)

家で勝手に描いていて
自力で仕上げようと思っていましたが
やはり最後だけは 先生に見ていただいて
少し筆を加えて頂きました。



スダチは 数個実ができていて
先日一つだけ 魚やお浸しに絞りました。
フレッシュな香りが広がりました。
でも数個しかできてません。

柚子の方は
今年はたくさんできていますが
こちらの方は 出番はもう少し後です。




f0322282_16062648.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-25 16:10 | Comments(7)

「ちょい降り」

今日の太陽は
カーッと照りつけるという感じではなく
地面から ムクムクと熱が湧き出てるような
そんな不穏な空気の中を駅前へ~

用事と買い物をすませて帰ろうとしたら
雨が降っていました。

ぎゃ~ 大変
傘は?
洗濯物は? と 騒ぐ所ですが
今日は大丈夫。

いつもは麦藁帽子をかぶるのだけれど
腕も焼けそうなので
今日は丈夫な雨天兼用傘をさしてきたのです。
そして
出掛ける前に ちゃんと洗濯物も取り入れてきました。( ̄▽ ̄)V


今日はカートも置き忘れなかったし
それどころか 私の目前で コープの買い物カートに
日傘を置き忘れた人がいたので
呼び止めてあげたりもしました。

頭がボーっとしている割には
順調に ドジなしで 過ごしています。(今のところは)



昨夜 夫が大事な書類をどこへしまったかわからない~と
ずっと探し回っていましたが
大事な物を仕舞う場所に ちゃんとしまってありました。
(自分では 絶対そこには入れた記憶がないらしい)
しまう時には 自分が忘れるなんてことは頭に浮かばないので
しょうね。

もちろん 他人事ではありません。
私だって 無意識で いつもと違う場所に置いてしまったり
置いたはずの場所から スルリ~と落下していたり。。。


母は 失せ物がない時の方が 珍しいほどなので
しょっちゅう あれがない これがない~と
言ってきます。

覚えておくという機能が低下しているのは
どうしようもないので
しまった場所 置いた場所を
できるだけ メモしておくようにと言っています。

うちのカレンダーは メモだらけで 賑やかです。(笑)
書いてあっても チェックを忘れたらオシマイなので
頼りない者同士(夫と私)助け合って かばいあっています。
















[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-24 16:51 | Comments(2)

「千円の価値」

先日 駅前ビルのさいころころがしゲームで
1200円分の金券を頂きました。
今月中なので 忘れないうちに~と
先日雑貨店で買い物しました。

店内をぐるぐる歩き回り
あれでもない これでもない~
ようやく決めたのは。。。

玄関に飾る 小さな造花のブーケ。

千円というのは
必要な物なら 即買える
可愛い小物でも まあ 千円位なら~と
買える今の私です。(小金持ち)
一万円となると 考え込むこともありますが(笑)

それでも 商品券となると
なんだか わくわくしてしまうのです。

そして
今度は夫がゴルフの参加賞で デパートの商品券を貰ってきました。
2千円位入っているかな~と期待しましたが
千円だけ~(´-`).。oO
これは 抽選で当たったのとは 別の期待感があるので
千円だけか~と 思ってしまったわけです。

でも これも忘れないうちに
使うことにしました。
食料品に化けたり その他大勢と一緒に使うのはいやなので
やはり千円で買えるものを探すことに。。。

でもデパートで千円で買えるものとなると
本当に限られてきます。
ハンカチは もう要らないし~

ラッキーなことに 安売りコーナーが見つかりました。
500円程度の商品のエリアで
「シュシュ」と ソックスを購入。
おつりまでもらえました~(^^)/



今朝
先日画像アップした「ネムノキ」のつぼみが開きました。

とっても可愛いです。


f0322282_08013359.jpg












[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-23 08:04 | Comments(6)

「江戸について」

ふと思った。
明治時代になったとき
江戸城は 取り壊したのだろうか?
徳川の威信を誇る天守閣はどんなんだったんだろう?
(TVの「暴れん坊将軍」で登場する天守閣は姫路城)

う~ん
知りたいときの ネット頼り~(^^)/


なっなんとぉ~
江戸時代には 天守閣は3度建築されているが
1657年に明暦の大火で焼失してからは
作られていないそうだ。 びっくり。( ̄▽ ̄)V

もう戦もないから 高層の見張りとしての天守は必要ないとされたのか
それとも経済的な理由なのか~




ま この問題は それで納得したのだけれど
又一つ 疑問がわき上がってきた。

なぜ この辺りは「江戸」と呼ばれていたのか?

江戸という地名は 武蔵江戸(埼玉・神奈川北部)などに
すでにあったようだが。。。

江戸城のあった所に最初に居を築いたのは
「江戸重継」という武士だったようです。
(平安時代末期~鎌倉時代の初めあたり)
その後 江戸氏は15世紀に没落し

そして
あの有名な太田道灌が江戸城を築城。
その後は
上杉氏→北条氏

やがて 家康が秀吉か関八州を与えられ
駿府から江戸へ~~~~~~~


ところで
「江戸さん」はいらっしゃるのでしょうか?
「名字由来net」によれば 全国に3900人
意外と多いですね。

ついでに調べてみました。
京都さん 90人
大阪さん 1200人
東京さん  10人

…って これは確実なデータなのでしょうか(笑)









[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-22 09:26 | Comments(4)

「一つ問題が…」

今年の1月に通販で購入した買い物カートは
予想以上に大活躍してくれています。
最初の頃の輝きは薄れ 少々色合いがくすんできたかもしれませんが
私にとっては 結構高価な買い物だったので
コープやスーパーの隅に置いておいて
心無き人に 連れ去られては困るので
店内でも連れて回っています(笑)

でも…
スーパーのカートも押さないといけないので
両手使いで乗り切っています。
このスタイルにもなんとか慣れてきたのですが

今日は 店内のどこかで
マイカートを置き去りにしてしまいました。
レジで支払いをしようとして 気づきました。
では 一体この地点に置いているのか?
逆もどりしてみましたが~
なんとはじめの第一歩の 野菜売り場で ひっそりと待っていてくれました。


以前のカートは
カートの上にスーパーのカゴを置けたのですが
これには無理なのです。
やはり自分で注意するしかないのでしょうね。





ねむの木のつぼみです。
とっても可愛いです。
花が咲いたら 又アップしますね~


f0322282_15010730.jpg









[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-20 15:05 | Comments(2)

一本ずつ抜けていくのは…
さて何でしょう?

私の歯
私の髪の毛


…ではなくて
プラスチック製のパラソル型の物干しの足の部分です。
大ぶりで使い勝手が良かったのに
この暑さで劣化に拍車がかかり
毎日のように一本 ひどい時は2~3本
元は20本だったのに 11本になってしまいました。
根元からボキッと折れていく様は
なんだかわびしくて 哀しいです。(´-`).。oO


今度はワイヤー入りのにしようと
昨日 ネットで申し込んだので
明日くらい届くことでしょう。



午前中は 食材の買い物に行き
野菜類は配達してもらって
生ものなどは 買い物カートに入れました。

平地では 身体の重みをかけながら
楽チンに歩行できるのですが
我が家近くになると 急な坂道になるので
カートをずるずる引っ張る格好になってしまいます。
炎天下 よろよろ~と 満員御礼のカートを引っ張っていたら
何かが落下する気配が~


あああぁあぁぁ~~~~( ̄□ ̄;)

パンの袋から 菓子パンが一個
道路にころがり落ちています。
車でぺっちゃんこになる前に回収できて良かったです。
ちゃんと袋入りだったし。
かすかな気配を感じ取れた自分の繊細な感覚に拍手(笑)










[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-18 13:57 | Comments(4)