「衣類の山崩し作業」

9月に甥の結婚式があり
留袖を着る予定なので
そろそろ出してこなくては~と
思っていたのですが。。。

和ダンスの前には
私の衣類をどっさり積み重ねてあるので
これらをのけないことには 留袖は取り出せません。

取り除くついでに
衣類の整理・処分もしてしまおうとしたので
なかなか 目的にたどり着けません。(・_・ゞ-☆

なんとか午前中に作業を終えることができて
ほっとしました。

お嫁入りの時に用意してもらった留袖ですが
ずっと使わないまま 三十年以上も眠っていました。

姪①の結婚を皮切りに 息子①息子②姪②と
4年間連続で結婚式が続きましたが
残る1人 甥もようやく結婚が決まりました。
留袖4年ぶりの出番です。
そして たぶん これでおしまいかな~

リサイクル用と ゴミ行きと
いくつも袋ができたけれど~
まだまだ すっきり感には程遠い状態です。(´-`).。oO





余談ですが~
↑で 「皮切り」という言葉を書くとき
字がわからなかったので 調べてみたら
面白いことが書かれてありました。

「皮切り」とは 最初にすえるお灸のことで 最初のお灸は
皮が切られるような痛みを感じるので「最初・手始め」などのときに
使われるようになったそうです。
お灸はしたことないですが 想像すると こわいです(笑)

ブラジルの首都って どこだっけ?
夫はリオだと言い
私はサンパウロかな~?
ブッブ~ (・_・ゞ-☆

ブラジリアでした。
昔から そうだっけ?(笑)














[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-17 13:23 | Comments(2)

「プンパニッケル」

ドイツ在住の方のブログで
以前「プンパニッケル」というパンのことが話題になっていました。
今日 スーパーのパンの棚で
この名前を発見! (^^)/
こういう新しい言葉は
言えと言われても 絶対思い出せないものだけれど
字で見ると ああ そうだ これは たしか。。。と
思い出すことができるものです。

これが おいしいと書いてあったのか
嫌いと書いてあったのかは 全く記憶になかったのだけれど
たぶん 私好みの味みたいだから購入しました。
半額だったし~(笑)

早速 ランチに食べてみました。
硬くなくて もっちり でも 折り曲げようとすると バラバラ崩れる。。。
主原料はライ麦で 長時間蒸し焼きにするので水分量が多いそうです。
オープンサンドに~と書いてありましたが
たしかに 折り曲げるのは難しそうです。

チーズ
ハムとレタス
ブルーベリージャム をそれぞれ乗せてみました。

日本でも よく出回っているパンのようなので
これまでも どこかで食べたことがあるのでしょう。

それだけ食べると あまり味がないですが
色々載せると 美味しいです。



f0322282_13014422.jpg



神戸に最初にできたパン屋さんは
ドイツ人のお店なのです。
今でも そのお店は健在だし
他のドイツパンのお店も多いですが
フランスのパンも
イタリアのパンも
デンマークのパン(デニッシュ)も
本当に様々な国のパンが 味わえるのは
とっても幸せなことだなあと思います。













[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-16 13:08 | Comments(2)

実家のお盆のお参りと
祖父と伯母のダブル法事も無事終了しました。

お経の本を持っていったのですが
今日は古いほうのお坊さんだったので
流暢すぎて どのお経か判別できないまま。。。残念


帰宅して
我が家のささやかな送り火をして
今年のお盆行事もおわり。

山口県に嫁いでいる従妹は
「おがら」が売ってないと言います。
おがらを焚いて迎え火 送り火をするのも
関西だけの風習なのでしょうか?
「おがら」と言うのは麻の茎だそうです。

この煙に乗って 精霊が家に戻り
また煙に乗って 彼岸へ帰っていくのだそうです。



久しぶりに いとこ達や その子供たち 孫たちに
再会しました。

本家の仏間は
二間続きにすると いつもは結構広く感じるのに
今日は30人以上も集まったので
古いエアコンはあまり効いてなくて
温室のようになりました。


私の子供時代は
隣に祖父母や伯父伯母家族が住んでいたので
すぐ全員集合できる暮らしでした。

おじいちゃん おばあちゃん
おじちゃん おばちゃん いとこ達に囲まれて
一番年少の私は 
皆に可愛がってもらっていた(?)のでしょう(たぶん)

そんな遠い昔のことを
懐かしく思い出しました。














[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-15 23:11 | Comments(2)

「人形供養」

義母の大切にしていた 市間人形(関西では いちまさんと呼ぶ)を
彼岸への道連れにしてあげられなかったので
人形供養に持っていくことにしました。
もう一つ 古びた飾り人形もあったので 二つ一緒に~

人形供養で有名なのは 京都の宝鏡寺ですが
もうちょっと近場でないかなあ~と探していたら
神戸の北区の方にも 人形供養をして下さるお寺もありました。

でも・・・
厄除けで年に一度お参りしている 隣町の厄神さんにも
たしか 人形供養のことが書いてあったような~
ネットで調べてみたら やっぱりそうでした。
ここなら近いので 今日早速行ってきました。

厄神さんだけれど お寺でもあるようです。
11月にまとめて供養してくださるそうで
お預けしてきました。

私は市間人形は苦手なのです。
魂が宿っているようで ちょっとこわいのです。


明日は 実家にお坊さんがお盆のお参りに来られるので
朝一番で出かけます。
午後は 本家の方で 母の姉と父親(私の祖父)の法要があります。
これで 今月の行事はおしまいかな。。。














[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-14 22:00 | Comments(2)

irisさんのブログ
郵便配達の方との 心温まるやり取りが書かれていました。

私は配達の方に
冷茶をお出しするという行為は
とてもできそうにないので~
せめて 声かけだけでもしてみよう~と
昨日届けてくれた方には
「暑いのに 大変ですね。ご苦労様です」と言ってみました。
お茶はないけれど(笑)
これなら いつでも出来るもんね。


話は替わりまして~


お経は退屈。。。

うちは実家もこちらも同じ浄土宗なのだけれど
仏事の度に 長いお経には悩まされてきた。
意味が理解できれば きっとちゃんとお聞きすることができるかも~と
10年位前に ネットで本山である知恩院さんのサイトに申し込んで
小さなお経の本を購入した。

ちゃんと丁寧に意味を解説してくれているサイトを探し
コピーしておいた。

でも 1人で読んでも あまり理解できず
退屈であることには変わりはなかったのだが
数年前から 実家では若いお坊さんに替わり
命日などの際には お寺のお経の本を貸して下さることになった。
母は 檀家なので ちゃんと同じ物を持っている。
それで それからお坊さんと一緒にお経を詠むようになったら
全然退屈しない。本を朗読したりするのは好きなので
結構楽しい(笑)

でも お盆のときは
いつも一緒には詠まないようなので
今回は自分用のミニサイズのお経を持参し
黙読することにしよう。

さきほど そう思い立ち
眠っていたミニサイズのお経の本を探し出した。
見てみると 意外とお坊さんが読まれている時の
リズムや抑揚を思い出せた。

うん これなら
義母や義父の仏壇でもお経を唱えてあげられるね~(^^)/

私の祖父は信心深かったのか
あの年齢の人は皆そうだったのか
毎朝 ご先祖さまの仏壇に向かって
何も見ずにお経を唱えていたものだった。

私の父が亡くなってしばらくは
母は お坊さんのお経の声を録音させて貰って
毎朝流していたような~

そういえば
あの頃
お経のカセットを買ったはずだけど
これは見つからないかも。。。

普段は抹香臭いことは苦手なのだけれど
お経にはやや興味が持てるので
少しはお経と親しんでみることにしよう。

いつまで続くか不明だけれど。。。(^^)












[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-13 11:15 | Comments(2)

暑いから コープも空いているだろうと思っていたら
どのレジも数人待ち~
なんでだろ?

ああそうなんだ
昨日今日と ポイント5倍デーらしい。

皆さんちゃんと覚えているのねえ。
どのカゴにも 日持ちする商品が
どっさり入っているので よけいレジの進み具合が悪い。

そういえば
「ポイント5倍~」という歌が時々流れているような~
私は自分の予定に合わせて買い物するので
これまで ポイント5倍デーは そんなに意識していなかった。
たまたま その日に遭遇したら ラッキー!! という感じ。

母はイオンの5%引きのチケットを貰ったら
必ず 余分な物まで買い込んでいる。


現金5%引きと
ポイント5倍というのは 同じようなものだろうか?
(こういう思考には弱いので 私にはわからない。。。)




庭のタカサゴユリが
まだ 咲いている。
朝はユリも元気が良いので パチリ。
昨年は 一つしか花が付いてなかったけれど
今年のは 気前良く咲いてくれて うれしい。




f0322282_13312149.jpg


お供えに頂いた花たちが
 次々と枯れていく。
その後始末が結構大変。
真夏でなければ しばらくは 心を安らがせてくれるんだけどねえ。

少しでも長持ちするように 涼しい場所に置いていたので
仏壇前は 花がない(笑)
スミマセン。(・_・ゞ-☆














[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-12 13:40 | Comments(4)

義母の親戚で
いつも義母宅を突然訪問される家族がいます。

夫が
義母の亡くなった事を知らせたので
「そのうち 連絡してから行きます」とのことでした。
今回は大丈夫みたいねえ。
それでは 我々二人揃っている時にしてもらって
お弁当でも取ろうか~と話したのは昨夜だったか~

午前中
ピンポ~ンと鳴るが
宗教の勧誘かもしれないので 
画面をじっくり見てから~
あらっ まあ この方達は~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ



それから バタバタバタ どたどたどた
開け放していた窓を閉め
クーラーを入れ
(夫はいつも
クーラーのリモコンの電池をはずしてしまうので
まず 電池を入れるところからスタート)

中院飾り(白木の仏壇)のろうそくに火をを付けた。

施設から持ち帰った荷物は片付けておいて良かった~
でも お供えの花カゴは
日が当たるので 日陰に移動中だし
何もお供えしてないし~

お弁当も間に合わないので
一緒にランチを食べに行くことにしました。
いつも こういうことは夫が全て手配してくれる。
実家では ほとんど姉が手配してくれている。

でも今日は にこやかに応対しながらも
頭をフル回転させて段取りを考え
駅前のお店にランチの予約をしておいた。

何もお茶菓子がない!
でも
先日 お寺で頂いたお菓子が こんな所で役に立った。
もうひょこっと尋ねてくる方はいないと思われるが
念のために 日持ちのするお菓子くらい
用意しておかなくては。。。
 

でもね
気の張る方達ではないし
楽しくおしゃべり・義母や義姉の思い出話もできました。

そして
ランチのレシートで抽選ができたのでです。
サイコロころがしですが
30cm大のサイコロか
2cm位のか どちらか好きなサイコロを使っていいのです。

私?
そりゃ 大きいのでやりましたよ~
そのショッピングセンター内で使える金券と
文具が当たりました。

そして
今さっき
またもや ピンポーン ( ̄▽ ̄)V

どきりとして 出ると
「労働力調査」の予備調査だと言われます。
そんな調査は聞いたこともなかったので?でしたが
一応 対応しました。
不審な人物ではなさそうでした。

でも こういうことは
事前にもっと広めてもらわないと
不安感をそそるだけですよね。

「皆様のお住まいになる地域が、労働力調査の対象になりました。
この地域の中から調査をお願いする世帯を選定し、
改めて調査員が調査票の記入のお願いに伺います
」と
パンフレットに書いてありました。










[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-11 15:32 | Comments(4)

「お経ではなくて…」

実家の母がよく「かこちょう」という言葉を口にしているが
それは「過去帳」と言って その家の歴史のようなもので
家人が亡くなったとき 四十九日に書き入れていくものらしい。

それは なんとなくお寺に置いてあるものかなあ~と思っていたのだが
どうやら 我が家にもあったらしい。
夫が「過去帳」を探していて
仏壇に置いてある あの本みたいなのが 過去帳ではないのかな~と
言っていたが。。。
私は以前 中身を覗いてみたら
お経だった~という記憶があったので
そう言うと 夫は確かめもせずに 私の言うことを信じていた。


今日
もしかして~と 中を見てみたら・・・
義父の戒名と命日が記入されていた。


こっこれって!
「過去帳」だったのねえ。
表に「過去帳」と書いておいてくれれば良かったのに。

しっかり者で 何でも取り仕切っていてくれた姉が
義母より先に亡くなってしまったので
頼りない二人が残されてしまい
仏事に関しては
とんちんかんな やり取りばかりしている。

ネットで調べれば 何でも解決するというのにね。
知ったかぶり 思い込みは排除して
謙虚に何でも チェックすることにしたい。



















[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-10 17:40 | Comments(0)

花屋さんの店先に
鉢植え植物やガーデングッズが売られているので
眺めていたら~
「100円」という文字が目に入りました。
商品より値段?!(笑)

それは これ。。。

f0322282_17565678.jpg


これは やや拡大されているので
実際には 1~2mmの粒です。

これを水につけると~

f0322282_17571494.jpg


こんなに キレイな色になりました。
これは クリスタルソイル という商品名で
これまでも よく見かけていて 気になっていたものです。
これが 3袋で100円だったので
試しに買ってみました。

10時間水に浸すと書いてありましたが
2~3時間で こんなに膨らみました。

ブルーのイクラのようです。



それから
「ネムノキ」の小さな苗も買いました。
ネムノキは 大好きな花です。
でも この葉は 私が思っていたネムノキの細かい葉とは
違うようなので 別の種類なのかもしれませんが
花は 同じような気がします。
大きく育って 可愛い花をたくさん咲かせてくれるといいな。











[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-08 18:05 | Comments(4)

「サミット後の賢島へ」

毎年 お盆の墓参りには
家族で賢島に泊まっています。

志摩観光ホテルには
これまで一度しか泊まったことがないですが
いつも泊まっている和風旅館でも
サミット関連イベントがあったそうで
安倍さんの挨拶されている場面の写真が飾られていました。

志摩観光ホテルでは
サミットの時のテーブルが再現されて
写真スポットになっていました。

もちろ~ん
我々も 各国のプレートの置いてある席に座って
記念撮影させて頂きました。(^^)
↓は 人物無し。

f0322282_15143650.jpg


サミット前のホテルは
だいぶ古びていましたが
今では
改修され 新しくシックなロビーと変身していました。


宿から眺める風景。
この「いかだ」は 真珠の養殖なのか 牡蠣なのか~
何度聞いても忘れてしまいます。
海面は 湖のように静まり返っています。


f0322282_23435597.jpg


暑いので 鳥羽駅からお墓まで
タクシーに乗ろうかな~(歩いて10分ほど)と思っていましたが
駅に降りると 涼しい海からの風が吹いていて
あまり暑さを感じなかったので 歩けました。


いつもの おうどんやさんで
「てこね寿司」と「伊勢うどん」 ハーフサイズのを食べました。
伊勢うどんは とても不思議な食感です。
好みの分かれるところですが
私は大好き~(^^)
温かいけれど おつゆはなくて
濃い目の出しが 少しかかっています。










[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-07 23:53 | Comments(2)