「ヤモリのジャンプ」

先日
あまり開けない和室の窓を開けようとしたら
ヤモリの姿が見えたので
再び そぉっ~っと閉めておいたのですが

今日 2階の和室の これもあまり開けない窓を開けたら
急に 何かが トンッと私の腕に当たりました。

あっらっ まあ~ ここにもヤモリくん!
私は ヤモリは 子供の頃から見慣れているので
ぎゃ~~~~~~( ̄□ ̄;) とわめくことはないけれど~
できれば 遭遇したくはないです。
あまり愛でたい姿ではないけれど
人間に悪さはしないようですね。
でも一応 突撃された箇所は ちゃんと洗っておきました。



今朝
庭に勝手に生えてきた「タカサゴユリ」だと思われる花が咲いているのを
見つけましたが 忙しいので 午後に帰宅してから
写そうとしたら 暑さにやられて あまり元気がなかったです。
こちらも暑いので じっくり撮るのは無理でしたが。。。
一つの茎に 6~7つも花がついています。
今日咲いたのは 3っつです。

「タカサゴ」とは 
琉球語で「台湾」「タカサング」のことだそうです。


f0322282_15113324.jpg












[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-05 15:15 | Comments(6)

「今日は祝い事」

哀しみの後には喜びが~

今日は姉の家へ
甥の結婚のお祝いを持って行きました。

甥は30代後半ですが
母の5人の孫で最期まで独身生活を楽しんでいました。
うちの息子たちは だいぶ年下なのですが
20代で結婚したので 彼が一番後になってしまいました。
母がいつも お墓で 「○△君に 早くいい人が見つかりますように」
と熱烈拝みしていたのが 効いたのでしょうか?


関西では
現金の結婚祝いの際には
一割を「おため」として返します。
聞くところによると
これは関西だけの風習とか?
結納やさんなどでは
この「おため」を入れる封筒と 便箋や封筒がセットになった物が
売られています。

なんだか 訳の分からない風習ですが
我々は今でも律儀に実行しています。
でも 自主的にその習慣を廃止している友人もいます。
関西以外の方にお祝い金を送っても
もちろん 「おため」はないのでしょうね。

だとすると
関西人だけが 損している~ 
ということになるのでしょうかねえ。(´-`).。oO








 

[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-04 17:27 | Comments(6)

私はブログには
あまり愚痴を書かないように~
できるだけ楽しい話題に~

・・・と心がけているのだけれど
今回は特別です。





7月31日(日)夕方
義母が亡くなりました。95歳でした。

自力歩行困難になってから9年間
施設でお世話になりました。
5月頃から嚥下困難になり
声も出にくくなり

そろそろ覚悟しておいたほうがいいね~と
夫と心の準備はしていましたが
それでも 義母は先週まで
私がキーボードで伴奏すると 元気に
楽しそうに 懐メロや唱歌を歌っていました。


31日の夕方
最愛の息子と 私に見守られて
本当に安らかに 彼岸へと旅立ちました。

今日の葬儀で
お坊さんがこうおっしゃいました。

「往生」するとは
この世を去り 極楽浄土に往って
(仏の国)に生まれることだ。。。

そう信じてあげたいと思います。

最後のお別れのセレモニーで
お花を入れてあげるときには
義母の大好きだった 「青い山脈」と「みかんの花咲く丘」を
流してもらいました。
私達のマンドリンアンサンブルのCDから2曲選びました。


合掌 













[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-02 16:14