この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日は年に一度の 植木屋さんの葉刈りの日です。
朝から お二人で チョキチョキとハサミで刈り
ぶ~わ~んと 葉っぱを集めているようです。
落ち葉も片付けてもらえるので うれしいです。

今日のような穏やかな日は
結構楽しんでお仕事できるのかもしれませんねえ。

私がお願いしているのは
せっかくできている 枇杷の実を チョッキンしないでね~
それだけです。 

前の植木やさんは
夫が出先で見つけ 声掛けしてお願いしていましたが
腰を痛めてできなくなり~
さて どうしよう。。。と思っていたら

ご近所で チョキチョキしている植木屋さんに
私がお声を掛けて
それから ずっとお願いしています。

若い頃は 夫と私で 充分間に合っていたのですけれど。

一昨日作った柚子ジャムは
結構いいお味でした。(^^)/
今日 パンケーキにつけて食べました。


今日 ちょっと不思議なことがありました。
先日 図書館で借りた本を読み終えたので
同じ作家さんの本を図書館のサイトで検索していたら~
この一冊しかないのです。

あれえ~
でも たしか 私はこれまで6冊読んで
そのほとんどが図書館で借りたはずなのに
不思議です。
全部古くなったから廃棄してしまったのでしょうか?

読み終えたのは
三木笙子さんの「水の都 黄金の国」です。








[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-30 14:32 | Comments(0)
知らなかったこと その1

時々行くスーパーは
花屋さんを併設しています。
たぶん経営は別なのだろうけれど
スーパーの内部にも入り口付近に 少しだけ花売り場があります。

毎年クリスマスシーズンになると 
ここいっぱいに 綺麗なポインセチアの鉢が置かれています。
リーズナブル価格なので いつも買いたいなあ~と
持ち上げたり 眺めたりしていますが
重いから 自力ではとても無理なので
毎年あきらめていました。

昨日も また置かれてあったので
スーパーのレジの方に配達してくれるかどうか
尋ねてみました。
食品の配達はしてもらえるので ついでにしてもらおうかと。

でも ダメだとのことで ガックリして
外の花屋さんで 小菊を買い
このポインセチアのことを話していたら
配達できますよ~と言われました。
スーパーで一定金額を購入すれば
別便で花屋さんが配達してくれるとのこと。

え~っ そうなんですか~
ということで 早速 届けて頂きました。

ちょっと変わった 模様入りのです。

f0322282_15331854.jpg



知らなかったこと その2

先日届いた楽器の支払いをしようと
郵貯口座から 銀行へ振り込もうとしましたが
できなかったので 窓口で尋ねたら
10万円以上 他銀行への送金の場合
本人確認が必要とのこと(一度すれば良いらしい)

それじゃあ~と保険証を出すと
それだけではダメで 写真入りのでないとと言われる。
マイナンバーも 他の写真入りのも 取りに帰るのは面倒。
何か他のものでは? と聞いても
窓口のオニイサンは いい案が浮かばない。
では 住民票ならOK? いいそうです。

でも お金がいるんだけれど~ 
住民票なら隣のビルで取れるので 早速出かけていく。
住民票を取るのも 保険証だけではダメ~(´-`).。oO
でも 銀行カードはいいということで ほっ。



知らなかったこと その3

近くの図書館分室がお休みなので
公民館で図書を借りていますが
今日 本を2冊返しに行ったら
文庫本は自分で元の棚に返してください~と言われた。
えっ? 元の場所 覚えているかなあ~
棚は分かったけれど 同じ場所かどうかは自信がないけれど
とりあえず戻しておきました。
今度から 無人の返却ボックスに戻すことにしよう。。。


**************
**************


今年は我が家の柚子の出来が良かったので
初めて ゆずジャムを作ってみました。
ネットで一番上に出ていたレシピを採用。


種がいっぱい
f0322282_15463437.jpg

ぐつぐつ 炊いてます
f0322282_15465011.jpg

できました~
f0322282_15500001.jpg


種も一緒に煮て 後で取り出しました。
薄皮も入れています。
まだ試食していません。(笑)












[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-28 15:54 | Comments(2)
今日はお天気も良く
ぽっかぽか とても心地よかったです。
室温が18度もあったので
ベランダに温度計を置いてみたら
ひゃ~ 35度以上にもなりました。( ̄□ ̄;)



数年前に
勝手に我が家に飛んできた 「タカサゴユリ」は
今年も2本に 花をたくさんつけてくれましたが
その後。。。

実に芸術的に 枯れていっています。


この糸の縫い目のような姿に 惹かれます。
f0322282_15054774.jpg

この中に種がいっぱい詰まっていますが
どこかへ遠くへ飛んでいくのでしょうか(でも羽はついていない)
我が家に咲く花の数は増えません。

f0322282_15061526.jpg



さて

昨日 まちわびていたブツが届きました。(^^)/
夏に注文していた 私の楽器が届いたのです。
マンドセロという マンドリンのオバサンみたいな大きな楽器です。

これまでは
友人のを譲り受けたり
楽器屋さんにお願いしたり~と
あまりこだわりのない買い方をしてきましたが。。。

今回は 知り合いの知り合いの楽器制作者さんに
マイ楽器をお願いしていたのです。

早く楽器になじんで
楽しく弾いていきたいです。

f0322282_15122344.jpg
京都府の「小坂弦楽器工房」製作





















[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-26 15:14 | Comments(6)
ただいま 阪急梅田本店では
「クリスマスまでの毎日を楽しむ 光のヒンメリと北欧クリスマスマーケット」
が開催されています。
長いタイトルですね(笑)

私は昨年に引き続きやってきました。
ブログでお知り合いになった フィンランド在住の「Kippis!」さんが
染められた草木染の毛糸を販売されているのです。
昨年はKippis!さんのお友だちのフィンランド人の女性が参加されましたが
今回はご本人がいらっしゃるということで 楽しみにしていました。

f0322282_18253583.jpg


ヒンメリというのは
フィンランドの伝統的な飾りで 藁で作られていますが
この会場では 巨大で きらびやかな飾りとなっています。

Kippis!さんの染めた毛糸を購入しました。
アルパカ100%と羊毛100%の。

ピンクのは きのこ
萌黄色っぽいのは 紫たまねぎ
ベージュのは ハゴロモ草
クリーム色のは タンポポ

どれも 本当に優しく温かい色です。


左側のは 編み込み模様の指無し・てぶくろです。
これは 別の方の作品です。
編み込み模様が とっても素敵で
絶対自分では編めないので購入しました。


f0322282_18255729.jpg


フィンランドからKippis!さんと一緒に来られた 
ヤーナさんのワークショップも
受けました。 Kippis!さんが 通訳してくださったので
もうお1人の参加者の方と 和気藹々の雰囲気で 作りました。


わかりにくいけれど
胴体は松ぼっくりなのですよ。
これは フィンランドのトントゥという妖精です。
松ぼっくりは 日本のとあまり変わりはないですが
ひげは トナカイの毛です。
f0322282_19341565.jpg


これは別の売り場で購入した お人形

f0322282_19335987.jpg

ワークショップの合い間に
フィンランド語も教えて頂きました。

日本では 写真を写すときに 「チーズ」と言いますが
フィンランドでは 「モイック」と言うそうです。
魚の名前だそうです。

それから
サンタさんは 「ヨウルプッキ」 「ヨウル」はクリスマスのこと。
「プッキ」は なぜか オスの羊のことだそうです。
(詳しい説明も聞いたけれど 忘れてしまいました~(・_・ゞ-☆)

ありがとうは「キートス」 Kiitos

以上 私が勝手にカタカナに変換したので
本物の発音とは違うことをご了承ください。(・_・ゞ-☆














[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-25 21:03 | Comments(6)

「ギャラリーライブ」

今日は 神戸・北野にあるギャラリーで
マリオネットのライブがありました。

以前 日本画の先生も作品展をされたギャラリーで
安藤忠雄さんの設計されたビルです。
今日の展示は 含蓄のある言葉が 美しい文字で書かれた作品です。
書道の分野なのでしょうね。

こじんまりした空間に
パイプ椅子がずらりと並べられました。
マイクを通さない生音ライブです。

ポルトガルの音楽 ファドと「日曜はダメよ」以外は
彼らのオリジナル曲ばかり。
私に取っては おなじみの曲ばかりですが
アンコールには ファドの「ヴィエナへ行こう」を演奏してくれました。
私が知っているのは 長谷川きよしさんの歌です。
軽快で楽しい曲なので ご紹介しようとおもいましたが
ユーチューブでは他の歌手のしか見つかりませんでした。


短いライブだったので
どこかでお茶して帰ろうと
有名な老舗店を覗きましたが
満席だと 冷たくあしらわれました。(´-`).。oO


人通りの多い北野通りは無理だろうからと
脇道に入りましたが
なかなか手ごろなカフェが見つかりません。
もっと小路に入ろうとしたら
あら~ らぶほてるが 2軒も並んでいます。
引き返そうとしたら 向かい側に珈琲という看板が見えます。
「プラハ」という名前で もしかして これもホテル?(笑)

そうではなく 普通の喫茶店のようだったので 入ることにしました。
奥の方に1人 お店の人の知り合いのお客さんがいるだけで
ひっそりしています。

でも とっても座り心地の良いソファが置かれていて
棚の中は 素敵なコーヒーカップも が並んでいます。
私が入ってからは 次々とお客さんがやってきました。

小物やさんも ちらりと覗いたけれど
今日は何も買いませんでした。



先日旅した JR長門湯本駅
無人駅で 駅前には 見事に何もないのが
すがすがしいです。(^^)
でも草も生えてないので
ちゃんと手入れされてるのでしょうね。


f0322282_18025668.jpg













[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-23 18:07 | Comments(4)

「ジパング旅」

金曜日
夫が仕事関連の会合で 山口県に一泊することになり
土曜日もう一泊しようと私を誘ってくれたので
急遽 旅館を探しました。
夫の用事の終わるのは夕方になるので
行ける範囲が限られていて
ベストシーズンで どこも旅館は満員。
それでも ようやく 山口県の長門湯本温泉に予約できました。

関西からだと
新幹線で「新山口」の次の「厚狭(あさ)」という駅で降りて
美祢線(みね)というローカル線で 一時間 ゴトゴト揺られていきます。

夫との待ち合わせは 「厚狭駅」
美祢線の電車は 一時間か二時間に一本という頻度なので
4時半頃の次は 6時過ぎしかないのです。
私は 厚狭駅には3時20分頃ついたので
暇を持て余すかなあと 本を読み始めましたが
夫は 最後の宴会をパスして早い目に到着してくれました。


さあ これから 1両電車の旅です。
山間の静かな風景が 次々通り過ぎていきます。
でも ついた頃には もう真っ暗。

今回の旅の目的は 温泉につかることだったので
観光はしない予定でした。
それでも 近くのお寺だけは 早朝に行くことができました。

昨夜の雨で もみじの葉は ほとんど落ちてしまっていましたが
真っ赤なじゅうたんのようで きれいでした。

f0322282_17391267.jpg


f0322282_17393433.jpg



美祢線の 長門湯本駅は無人駅です。
線路向こうのスペースには
可愛い赤ちゃん松の木が たくさん生えていて 楽しい光景でした。



f0322282_17385951.jpg


「ジパング」は JRの高齢者向け割引ですが
最初の2回は 2割引で 3回目からは 3割引になります。
今回は二人共 3割引で乗車できたので これで充分会費の元が取れました(笑)


ハプニングというほどの大事件ではないですが
私の 歯の詰め物が ポロリ~と取れてしまったことと
私の靴の底が はがれて崩壊していって びっくり~( ̄▽ ̄)V

靴では何度も失敗しているのに また やってしまいました。
旅館に行くので 運動靴よりは ちゃんとした革靴の方が良いかなと
ちょっと古いけれど履き心地のとても良い靴を履いていきました。
底に亀裂が入っているようだったけれど
前日に履いてみてOKだったので 安心していました。

それが それが~~~~~
今朝旅館から出ようとしたら
右足の底が一部ごっそりはがれていました。
そのうちに 左足も同様に崩壊ing...

歩き方に とても気を使いながら
無事家にたどりついて 裏側を見たら~
無残な姿でした。
これで思い切りよく捨てられます。(笑)











[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-20 17:56 | Comments(7)

「マリメッコ 大人気」

今日はお天気が良いので
私の気分も良く~
隣町の美術館で開催されている「マリメッコ展」に行くことにしました。

いつもは車でしか行ったことがないのですが
今日は 歩いてみることにしました。
でも 交通量の多い国道を渡らねばなりません。
横断歩道はほとんどないので 陸橋の位置を確認しておかねば~
その辺りに住む友人を思い出したので
教えてもらいました。
これまでは 歩いて行けるなんて
思ってもみなかったのですが
家からマイペースで歩いて50分でした。


この美術館は こじんまりしますが 素敵な和風庭園があるので
私はとても気にいっています。
あまり有名作家などの展示はないので
いつも 静に過ごすことができます。

でも あれっ?
今日は かなり賑わっているようです。
それも30代と思われるような 若い女性
若いカップル 子連れの方も多いです。

絵画展ではないですが
独特の柄がデザインされた 大きなファブリックが飾られ
これまでのデザイナーについても
丁寧に説明されてあります。
素敵なドレスが マネキンに着せられて たくさん飾ってあって
まるで ファッションショーみたいで楽しかったです。

マリメッコには
日本人男性のデザイナーもいらっしゃるようです。

マリメッコの製品も販売されていましたが
小さなグッズでも 結構お高いので
私は見るだけ~ 北欧の絵葉書だけ買いました。



美術館のロビーから庭を眺める。
f0322282_14472474.jpg

帰り道
近所で 真っ赤に色づいた木を見つけました。
鮮やかで とってもきれい。


f0322282_14474126.jpg











[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-17 14:50 | Comments(7)

「今度こそ…」

今日はお天気が良いので
押入れ下段の整理をしました。

先日は中段の寝具類を片付けたので
後は 一番上だけになりました。
一度に全部すると 後で腰痛になっても困るので
少しずつ ゆっくりと~

幼児用プールと 私の古いテニスラケットと
ラケットを入れるバッグは処分しましょう。

息子①のランドセル
これは お正月に帰省したときに
一応 持ち主に ひと目合わせてから
処分することにしましょう。
6年間ずっと使い続けたけれど
びくともしていません。
それにしても 重いのですねえ。
今は もっと軽量のがあるのでしょうね。

少しモノが減ったので
先日購入しておいた 押入れ整理のパイプ棚を入れました。
でも あまりスペースが開いたとも思えないのは不思議です。

私の20代の頃購入した文庫本は
捨てよう!と 思ったものの~
でも
何も読むものがないときには
これでも読むかもしれないと また戻してしまいました(笑)
漱石 松本清張 柴田翔 川端康成 
三島由紀夫 山本有三 森鴎外
サガン に ヘミングウエイ までありました。

何年か前にも
こうやって 虫干ししたことを このブログに書いた記憶があります。
あの時は 清張を読み返しました。
今の文庫本と較べて 字が小さいので 読みにくかったです。

清張の本が一番多いです。
サガンも 当時流行っていたから何冊か読んだけれど
ちっとも面白くなかったような~
今読んでも たぶん(笑)










[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-16 17:24 | Comments(2)

「今日は こもり日」

今日もウオーキングしようかなと思っていたけれど
雨上がりで どんよりしていて
なんとなく 私の頭もどんより(天候と連動しているのです・笑)
おまけに朝から鼻水タラタラりん~
(アレルギーなのかな すぐおさまりましたけど~)

それで 今日は 家でのんびり過ごすことにしました。

食べる 昼寝 食べる 読書  合い間に ティータイム 2回
マンドリン練習も少々




ブログ仲間のぽこさんの作品をネットでオーダーしていたのが
昨日届きました。

ぽこさんとは もう長いお付き合いになります。
彼女がご主人の転勤で ドイツに住んだいらっしゃった頃に
ドイツの素敵な風景をアップされていたので
ブログにお邪魔するようになりました。

帰国されてからは
ドイツで習われていた「バウエルンマーレライ」と
皮の作品を ネットで販売されています。

今回購入したのは
柔らかい皮の 「L字ファスナーウォレット」です。
茶色に写っていますが もっとグレーがかっています。


f0322282_18500908.jpg

中を開けます。
お札は 右側に曲げるか 手前の押さえの内側にも入れられます。

f0322282_18512104.jpg
昨日 デパートでも
こういうタイプのサイフを見かけましたが
今流行しているのかな。

使うのが楽しみです。 (^^)/

ぽこさんのサイトはコチラ











 


[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-15 18:59 | Comments(3)

「手も足も出ない」

先日 父の祥月命日だったので
今日は母と姉と私の3人で 墓参り。

父の墓をお参りして
十数歩先にある 姉の嫁ぎ先の墓にお参りしている最中に
母が 転んだのです。 
私の後方に立っていたのだけれど
気配を感じて振り向くと
後方の墓石にもたれかかっている状態で
その後 斜め後ろに しりもちを付いて倒れました。

その状態をスローモーションのように眺めていたのだけれど
実際には 一分も経ってなかったのでしょう。

目では ちゃんと 見えているのに
私は 手も足も出せませんでした。
とっさに手で支えた方が良かったのか
それとも 共倒れになっていたのか
わかりませんが。。。

一旦 墓石で受け止められて
その後 ゆっくり倒れたので
今のところ
なんともないようです。 (´-`).。oO
ほっとしました。

でも
それよりも
母の体重で ずれてしまった墓石(直方体の部分)を
よいしょ よいっしょ~と 頑張って直した私の方が
明日くらい 腰痛になるかもしれません。
なんとか元の状態に戻ったとは思いますが
お寺に事情を話して 謝罪しておきました。


後でじっくり見てみると
母は後ろに下がったときに お墓の淵に敷いてある石に
つまずいたようです。
狭い敷地にお墓がいっぱい建っていて
まるで迷路のように歩きにくいので
これからも 注意しなくては~と思います。




我が家の柚子を 少しだけ収穫しました。 (^^)/


f0322282_17214605.jpg












[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-14 17:27 | Comments(5)