「津波警報発令?」

さっき母と電話していたら
外で サイレンのような音が聞こえてきた。
どうやら 広報車による警報発令のようだ。

窓を開けるが ハウリングして
肝心な部分が 聞き取れない。
そうだ! こんな時の為に購入した 「災害ラジオ」

コンセント抜けてますけど~(笑)

スイッチONにしてみる。
ようやく聞こえた。

津浪警報らしい。
海岸近くに住む友人に連絡してあげなくては! ( ̄□ ̄;)
もう一度 じっくり聴く。
「訓練放送」というのが 聞き取れた。

慌てて電話しなくて良かった。

このラジオがないと
何の警報だかわからないし
訓練だともわからない。

というか
テレビなどつけて
窓を閉めていたら~
ほとんどの人が 聞こえないよねえ。
でも まあ  本当の警報の場合は
スマホや携帯に 大音量のアラームが入るので問題ないのかな~
じゃあ このラジオの必要性もないのだろうか?

でも 広報車の放送が聞き取れないという
ストレスからは開放されて これで良し! ということにしておこう。



昨日は
友人が高校時代の同級生と共に歌ったり演奏したりする
楽しいコンサートがありました。
彼女とは息子の幼稚園時代の母仲間なのだけれど
ライブ会場も
やはり同じ母仲間のやっている 小さなライブハウスです。

クラシック ジャズ シャンソン 唱歌も~
バイオリン ピアノ ~♪ ♪ ♪


ところで
昨日 面白い話を聞きました。
緑内障治療の目薬をさしていると
まつげが 伸びる。。。そうです。
目薬や個人にもよるだろうけれど
面白い現象ですよね。 














[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-13 09:43 | Comments(3)

「柿なます」

母から実家の柿をたくさんもらったけれど
まだ残っているので
「柿なます」を作ることにしました。


「なます」は好きだけれど 作ったことは あまりありません。
それで ネットでレシピを検索。
すると 一番に目についたのは
柿をくりぬいて なますを入れる~という 高度な料理でありました。


面倒~(´-`).。oO
やっぱり そのまま食べてしまおう~(^^)
とも思いましたが
家政科出身のプライドが。。。


やってみようではありませんか~( ̄▽ ̄)V

とまあ そんなたいそうなモノではありませんが(笑)


庭の柚子も もぎ取ってきて 味付けし
一応 それらしく仕上がりました。

この画像の段階では
まだ 大根がしゃっきり 飛びはねておりますが
冷蔵庫で寝かせていたら
夕食時には しんなりしてくれました。

夫は
「料理屋みたいやなあ」と喜んでくれました。


f0322282_10000357.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-12 13:50 | Comments(2)

昨日も一昨日も ずいぶん歩いたので
今日は ウオーキング実施日ではなかったのに。。。

ヨガレッスンの帰りに
スーパーへ寄り
お天気も良いし
いつもとは違う道(ちょっと近道)を歩いて帰るつもりでした。

近所とはいえ
普段歩かないルートなのですが
先日も このルートを反対から歩いたので
まさか間違えるとは思ってなかったのですが~

一つ目の路地を曲がったら 行き止まり。
二つ目は パスしたら どうやらそれが正解だったようで
その次の路地は ちっとも現れてくれません。
迷子になることはないのです。
丘の上なので 下れば かならず我が家近くに戻れます。


上り坂ばかりなので 少々息切れしながら
家の途切れる所まで ようやく到着~(^^)/
帰宅して地図を確認したら
東西に15件の家が連なっており
どこにも路地がないのです。


ふと 
昔流行した こんな歌が浮かんできました。

「か~えり~道は とおかった~
来たとき~よりも とおかった~」

ゆーちゅーぶにありました。

「チコとビーグルス」1969年映像















[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-11 15:27 | Comments(0)

いつも利用している図書館分室が
二ヶ月間閉館となってしまったので
仕方なく 遠くの本館まで~
昨日は西へ
今日は南へ てくてく歩く。。。

目的地は図書館だから
何も買うものはないし~
と油断していたら
帰り道に また雑貨屋さんに立ち寄ってしまった。

そこでは
靴下の特別販売がされていたので
買ってしまいました。
ま これは 余分な物ではなく 実用的な買い物なのでして
(と 1人で言い訳・笑)

実は 私は靴下マニアなのです~( ̄▽ ̄)V
たくさん持っているというのに 
変わった靴下 可愛い靴下 履きやすそうな靴下を見ると
欲しくなってしまいます。
単価が安いので すぐ買ってしまうのです。

一応 素材にもこだわってます。
足に汗をかきやすいので
できるだけ 自然素材のものを~
夏場は コットン
冬場も アクリルの少ない目のを選んでいます。


グレーの方は
葉っぱの模様が入っていたのに
写真では ほとんど見えませんね~
でも もう撮り直すのは面倒(笑)


f0322282_13451799.jpg


帰りにコープに寄って
マイ買い物カートと コープのカートとを
ずるずる引いていこうとしたら~

あらっ まあ~(^-^)/


老婦人が ご自分のカートを
するり~と コープのカートの下段に
滑り込ませました。

そうなんだ
そうすれば 良かったのだわ。
今まで気づかなかった私は
なんておバカさんだったのでしょう。。。

早速真似したかったけれど
今日は図書館の本で重くなっているので
結局 いつも通り 二つのカートを ずるずるズルリン(笑)
次回は 絶対 やってみよう。。。








[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-10 13:50 | Comments(2)

昨夜来の強風もおさまったので
少々涼しいけれど~
隣町の雑貨屋さんまで ウオーキング。

出だしは好調。
大きな足幅で 勢い良く さっさと歩けます。
でも
いつの間にか スピード低下
歩幅も縮小気味(笑)

でも 40分で目的地に到着。


食器やら 布類やら 衣類まで
小さな店に いっぱい詰まっているので
長時間店に滞在。(30分くらい)

ベトナム製の雑貨が多いようです。
ガラスのコップ 水牛のスプーン 木をくりぬいたスプーン
何かに使えるだろうと思われる 大きなコットン布。
リバーシブルのコットンセーター などなど。。。購入しました。


もう一軒
新しいお店(刺繍小物やさん)も覗いたら
そのまま同じ道を Uターンしようと思っていたけれど
その店に行く途中に
いい感じのお店を見つけました。


屋外では 野菜が売られていて
お店の中は カフェになっていました。
野菜いっぱいのスープ~というメニューに魅かれて
帰りに寄ることにしました。
f0322282_14283770.jpg



トマトは とってもおいしそうだったけれど
高かったので あきらめました。
他のは 割りと安くて 新鮮でした。


これ以上 他の店を覗くと
不要な物を買い込んでしまいそうなので
ひたすら 歩いて 帰宅しました。

12000歩 ~(^^)/
平地だから 楽でした。

刺繍のお店では (この刺繍はベトナムでされているらしい)
結局 刺繍製品は買わずに 無地の小袋を購入。
自分で アップリケか何かをつけることにしました。










[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-09 14:36 | Comments(4)

「柚子ともみじ」

いつも血圧の薬をもらっているクリニックで
インフルエンザの注射をした。
10月末に特定健診で行ったときに ついでにしてもらおうとしたら
まだ早すぎると言われたので しばらく待っていた。
早くしておかないと 風邪を引いたりしてしまうので
これで安心。

いつもはベテラン看護士さんが 注射してくれるのだが
昨年は 先生にしてもらったら しばらく赤くなってしまったので
今日も先生だわ~と 少々おびえていたけれど
今回は何ともなかった。(^^)/

先日の健診の
血液検査のカンタンな数値結果だけ教えてくれたのだけれど
コレステロール値は まだ高めだけれど
悪玉が 前年より10下がって 
善玉が 前年より10上がっていた。

検査の数日前
ウォーキングをして 食べ物に気をつけたのが
少しは効果があったのだろうか?
次回は 直前の調整をもう少し長い期間やってみよう(笑)



先日 押入れ用のパイプ棚を買ったので
今日は 少し入れ替え・整理。
思い切って古い掛け布団と毛布を一枚ずつ処分した。
これまでは なんでもかんでも ぎゅうぎゅうに詰め込んでいて
出すのに一苦労していたが
これで ずいぶん出し入れが楽になった(はず)


我が家の柚子は 今年はそれなりに豊作のようでうれしい。
例年12月にならないと黄色くならないのに
もうすでに 黄色くなっている。
南側のお家の大木を切ってくれたので
日当たりが良くなり 実のつきも良くなったようだ。
昨年は いまにも枯れそうな風情だった。


お向かいのお家のもみじが 赤くなりはじめたけれど
朝日を浴びているので あまり赤く写らなかった。

f0322282_17155601.jpg





↓これは 電線が強調されていて
なんだか 五線譜(三本だけれど)のようで 楽しい。


f0322282_17162033.jpg















[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-07 17:24 | Comments(2)

私の話ではなくて~
ケーナの先生の体験談です。

彼は40代後半で
髪の毛は肩位まであり 少しパーマかかってるかなあ~
あるときは アイヌ系 あるときは 東欧系 にも見えるお顔立ちです。

そんな彼は 時々 見知らぬ人に じ~っと見つめられることがあるそうですが
先日は 地域のイベントで並んでいたら~
小さな女の子の視線を感じたそうです。
それで 振り向いて 尋ねてみたら。。。

「男なの? 女なの? 」という疑問でした。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

どこの国の人かという疑問ではなかったようです。

別に女っぽい顔ではないのですが
後姿だとわからないでしょうねえ。



私も先日
視線を感じて 目を上げたら
どうやら 私の着ていたトレーナーに注目して
微笑んでいたような~
その時は 水森亜土ちゃんの 可愛いイラスト入りでした。

人の視線というのは
真後ろからだったら わからないのかもしれませんが
斜め後ろや 前からなら 
不思議とキャッチできますよね~
どうしてなんでしょう?

私は たまに車内で 前に座っている人を
スケッチしたりしますが
じっと見ていると 察知されてしまうので
さりげない風で 視線を固定しないで 描く~
のは とても難しいので
後ろ向きか 爆睡している人しか描けません(笑)




アップする画像がないので
リビングに掛けてあるタペストリーの模様を写してみました。

インド製のコットン生地だったと思うけれど
風景はインドではないですよね~
あっ でも 英国の植民地だったので
こんな風な建物も残っているのかもしれません。

優しく静かなタッチが気にいっています。

f0322282_15575638.jpg



実は
先日購入した トルコ製のタペストリーを掛けてみたのですが
夫が 「やめてくれ!」というので
以前掛けていた 上のに戻したのです。
たしかに トルコ製のは
リビングにあると なんだか落ち着かない気分になるかも~
それで 玄関に飾っています。


f0322282_15581927.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-06 16:05 | Comments(5)

「また鳥羽へ~」

まだ仏事は続く。。。

今日は義母の百か日法要で また鳥羽のお寺へ行ってきました。

サミット効果が まだ残っているようで
行きの近鉄電車は 夫と別々の席しか取れませんでした。
(別に いいんですけれど・笑)
お陰で じっくり読書できました。
行きに半分ちょい読んで 帰りに残りを読んだので
いつのなら とろとろ居眠りするはずなのに
ずっと起きてしまいました。

同じ車両には 小さなお子さん二人を連れたご夫婦が
乗っていましたが 推定・小学校低学年のお嬢ちゃんも
幼稚園児と見られるボクちゃんも
ずっとゲーム機にかじりついていました。
まあ 小さいので 外の景色など見ても たいくつなだけでしょうが
親子も会話も全くなく 静かでした。


帰りの電車は 昼過ぎだったので ガラガラでした。
近くには 英語圏の外国の男性と日本人女性が座っていて
女性の方の英語ばかり聞こえて
ネイティブの英語がほとんど聞こえなかったのが残念でした。
だって 英語が少しでも理解できたら うれしいじゃないですか~(^^)

鳥羽には 数え切れないほど行っていますが
それでも 近鉄特急に乗ると プチ旅気分が味わえます。
今回は日帰りなので バッグ一つで身軽で楽チンです。

お土産は買いませんでしたが
みやげ物売り場を あれこれ覗くのは楽しいです。
9月に来た時と 品揃えはちっとも変わってないようでした。


お墓で先に拝んでいただいてから
本堂で また法要をして頂きましたが
線香をつけようとしたら チャッカマン(ライター)がつきません。
ガスがなくなっていたようです。

本堂まで取りにいこうとしたら
若いお坊さんが 灯篭のような物を指差して
「あそこに入ってます」と教えてくれました。
たしかに 灯篭の扉を開けると
ちゃんと ろうそくと マッチが入ってました。

いつもは花屋さんで 念のためマッチも貰ってくるのですが
今回は慌てていて 忘れていたのです。


今日は 本当に暖かで 良いお天気でしたねえ。
あんまり心地よいので お墓から駅までは
少し遠回りして 海沿いを歩いて帰りました。


お寺の近くには
真珠王の御木本幸吉さんの ご生家跡があるのですよ。
おうどんやさんだったそうです。
私は 高価な宝石は 似合わないし そんなに欲しいとも思いませんが
真珠のシンプルな輝きは大好きです。
宝石も神秘的ではありますが
あこや貝の中で 真珠が造られていくのは
本当に不思議です。
(貝にとっては 人間が勝手に挿入する核は 異物で邪魔な物体らしいですが)












[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-05 18:53 | Comments(4)

駅までの途中に 小さな薬屋さんがあります。
私が結婚した時には すでにありました。
その頃は 有名なチェーン店でしたが
今は個人商店となっているようです。

駅前には 「マツキヨ」もあるし
コープドラッグも 別のチェーン店もあるので
こういう小さな薬屋さんが つぶれないのは 不思議です。
一体どんな人が購入しているのだろう?
時々 店の前で中高年おばさんが 立ち話をされていますが
店に入るのは あまり見かけたことがないです。

でも 今朝
この薬屋さんの前に
ど~んと 真っ黒なレクサスが止まりました。
そして 素敵なオジサマが降りてきました。
たぶん80歳位だと思うのですが
おじいさ~ん という感じではなく
どこかの大会社の会長さま~という雰囲気です(笑)

そして 
「胃薬を買ってくる」と言われました。


へっ? 道行く 通行人その一の私に言っているの?!

いえいえ そうではなくて~
後ろに続いて降りてきた これまたお品の良い中年紳士に
言われたようです。 運転手さんという感じではないので
秘書さんなのでしょうか?( どんどん想像は広がっていく)

あっそうなんだ~
こういう古くからのお馴染みさんが
まだ 胃薬や頭痛薬を買っているのですね。
ふむ ふむ 納得。(^-^)

私は これまでも 時おり
ファッションセンスのが良く
しゃっきり歩いている 老紳士に出会ったことがあるのですが
いつも同じ男性なのかどうかが 謎のまま。。。




今日 カルチャーセンターでおけいこ中に
外から なにやら放送が聞こえてきました。
警報のアナウンスかもしれませんが 聞き取れません。
地震などのアラームも携帯には入ってきていません。
それで 受付の方に尋ねたら
何も聞こえてないと言われました。

後で
あれは 市の広報車で 災害放送の訓練放送だったとわかりました。
ビル内では 窓際しか聞こえないというのは
いざという時 あまり役に立たないのかもしれないなあ~と
不安になりました。










[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-04 14:23 | Comments(4)

「朝から一仕事」

昨日 夫が多量のパンジーを買ってきたので
今朝から せっせと鉢に植え替えました。
(夫は会社の近くに 安い苗屋さんがあるので
買ってくるだけ)

あまり元気の良い苗ではないので
ちょっとしょんぼり気味だけれど
せっかく植えたから 記念撮影を~(^^)/
道行く人にも楽しんでもらえるといいなあ。。。


f0322282_16460031.jpg




先日 近所で見つけた 真っ赤なハゼの実を 写してきました。
f0322282_16462825.jpg

今日は 太陽の光がまぶしすぎて
くどい赤さが 表現できないようです(笑)

金網越しに写していたら
なんと 金網からはみ出しているのもありました。
まばゆいばかりの光が当たっていて
不思議な写真になりました。
光が ちゃんと肉眼でも見えたので 面白かったです。

この真っ赤な実は
鳥が食べるのでしょうか?
ちっとも減ってないですけど~(笑)



f0322282_16470470.jpg


* 先日読み終えた本が とっても楽しかったので オススメ。

  奥田英朗の「我が家のヒミツ」です

  













[PR]
by nonkonogoro | 2016-11-03 16:53 | Comments(2)