「検査も無事終えて~」

気が進まないけれど
2年ごとの乳がん検診(マンモ)に行ってきました。
義姉の病気が発覚してから クリニックに飛んでいって~
あれから 何度目かの検診ですが
やはりドキドキしますね。
私は痛みに鈍いので 検査自体はちっともこわくないのですが~

異常は見られなかったそうなので ほっとしました。(^^)

その後
以前から行こうと思っていた 「三木市」を訪れることにしました。
三木は刃物で有名ですが 城下町でもあります。
古くは有馬温泉に通じる「湯の山街道」があり
その道は今も残っているそうなので
そこを歩いてみようと思ったのです。

近場城下町散策は
数年前からのマイブームでしたが
しばらく中断していました(忘れていたかも?笑)

私の町からは 阪急電車と神戸電鉄を乗り継いで 
1時間20分かかりました。
神戸の町を北へと抜ける神戸電鉄は
このエリアは1時間に1本しかなく
のんびり ごとごと走っていきます。

「上の丸駅」に到着。

f0322282_17244021.jpg
このひなびた感じは 結構好きです。(^^)/
駅でマップを貰おうと思ったけれど
無人だし 観光マップは置いてなかったです。
仕方がないので 駅前の肉屋のおばさんに
三木城址までの道を尋ねました。

城址は丘の上にありますが
駅からすぐの所に階段があります。
こんなに駅近のお城は 初めてです。(笑)


f0322282_17262376.jpg


大きな敷地だったようですが
今は 本丸跡だけ残されています。
今は もう何もないですが
ここから 街並を見下ろして しばらく佇んでいました。

秀吉に攻められて自害した城主の別所長治の辞世の歌碑が
置かれていて それを読むと 遠い昔の武士の哀しみが
伝わってくるようで しんみりしました。

「今はただうらみもあらじ諸人のいのちにかはる我身とおもへば」


f0322282_17280516.jpg


お城の側には 金物神社と金物資料館がありました。
刃物はこわいし 靴を脱ぐのが面倒なので 
あまり見る気はなかったのですが
入り口で観光マップを物色していたら~
館長さん(1人しかいなかったけれど)が
どうぞどうぞ~と扉を開けて下さったので
しかたなく。。。

でも とてもいい感じの方だったし
丁寧に説明してもらえて 
結構楽しめました。

見てくださ~い。
この大きな のこぎりを。
これは「大鋸」と書いて 「おが」と読みます。
それで これを使って出る木屑を「おがくず」と呼ぶのだそうです。


f0322282_17353049.jpg

「湯ノ山街道」の造り酒屋さん


f0322282_17400868.jpg
ずっと こういう街並ではないけれど
静かな道で のんびり歩けました。

途中でこんな花たちと出会いましたよ。

テンジクアオイと モモイロヒルザキツキミソウ だと
思います。 天竺葵 桃色昼咲き月見草 と 漢字で書いた方が
わかりやすいですよね。
名前間違っていたら スミマセン~


f0322282_17423640.jpg


f0322282_17431380.jpg




















[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-31 17:48 | Comments(2)

「遅ればせながら」

5月もあっという間に終わっていきますが
今日は 遅くなったけれど 母の為の母の日ランチに集合しました。

数日前に
母が自宅ベランダでころんで おでこに少し怪我をしました。
怪我はたいしたことなかったのですが
打ち身が 色変化して 黒くなってきたというので
どうかなあと思ったのですが
ま 体調は良いようなので 決行しました。
本人が思うほど 不気味は姿ではなかったです(笑)

高齢になると どうしても転倒は避けられないようですね。
私だって 転びそうになって おっとっと~ ( ̄□ ̄;)という
場面が増えてきていますもん。
いかにして 踏ん張れるかが勝負どころのようです。

姉が すご~くお買い得だったから~と
音符模様のTシャツをプレゼントしてくれました。
値段が言えないほど安かったようです。

ただ 首ぐりが 小さいので
私のでか頭が入るかなあと 危ぶまれましたが
なんとか入りました。

これを着ていると
楽しい気分になれそうです。


f0322282_17555901.jpg



姉は 私同様 学生時代はマンドリンクラブに入っていましたが
今は全く楽器とは無縁で 俳句をやっています。
さて お返しに 俳句の模様のグッズを探してあげようか~??














[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-29 18:00 | Comments(3)

「公民館コンサート」

今日は私達のマンドリンアンサンブルの
練習場所の地元の公民館で 一時間ほどのコンサートがありました。

若い世代は ほとんど来られませんが
デイサービスなどの老人施設よりも若く
70代後半位の方が多かったようです。

それで お年寄り向け定番の
「青い山脈」「旅の夜風」などはやめて
「加山雄三メドレー」「可愛いベイビー」「川の流れのように」や
マリオネットの曲を弾きました。

コンサート終了後にも
何人かの方が話しかけてくださり
今度は「月の砂漠」を弾いてね~という
リクエストもありました。
私達にとっても 楽しいひとときです。

今日はデジカメを持って行き
スタッフの方に写してもらおうと思ったのですが~
SDカードを入れ忘れ~( ̄□ ̄;)
それで いつもように 他の人のスマホで撮って頂きました。
録音の方は ちゃんとできていました。ほっ (^^)













[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-27 18:21 | Comments(5)

「図書館を描きました」


市内にある図書館分室です。
この建物は 明治後期に銀行として建てられましたが
その後 この場に移築され 今では市立図書館分室となっています。

窓から内部を覗いた光景が
懐かしいような 温かい様な
好ましい感じがしたので 描くことにしました。
窓の向こうの窓も描く~という
二重構造が 平面的にならないよう
先生のご指導を仰ぎ
ようやく描き終えました。



f0322282_17042806.jpg









[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-25 17:05 | Comments(4)

今朝 植木鉢に水やりをしていたら~
あらっ 蘭の花が ひっそり咲いていました。
葉の陰に隠れて 目立たなかったようです。
ちゃんと写真に撮っておいてあげましょう。




f0322282_10140759.jpg


昨日お邪魔したお宅の薔薇とでは
月とすっぽん~だけれど
我が家のミニバラも咲き始めましたよ。



f0322282_10145844.jpg


f0322282_10144885.jpg


ご近所のマンション工事が始まるようです。
何本もの大木が ばっさり切り取られてしまって
スカスカ状態になりました。
まだ 基礎工事は始まっていないので 静かです。
突然 居場所がなくなった 鳥たちは びっくりしたでしょうねえ。


昨日の朝は
西の方で人身事故があったので
そのせいで 電車は遅れ
やっと乗れた電車は ギューギュー詰め状態。
私は大きな楽器を抱えているので 申し訳ないな~と
小さくなっていました。(笑)

何十年も前のOL時代の地下鉄ラッシュを思い出しました。
自分の持っているバッグは手と共に固定されてしまい
手元に引き寄せられませんでした。

昨日ふと 網棚を見ると
別々の場所に 一つずつ ハンドバッグがちょこんと乗っていました。
上等のバッグなので ぐっちゃんこになるのを恐れて網棚に置いたのでしょうか?
降りるとき 忘れちゃったりしないのでしょうか?
取られても 取り返せないかもしれない混み具合だったのに
不思議でした。














[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-24 10:23 | Comments(5)

「薔薇の咲くお庭へ」

知り合いのお宅のお庭の薔薇を鑑賞に~
彼女は 今 薔薇つくりに夢中だそうで
色々な薔薇を見事に咲かせていました。

薔薇だけではなく
アヤメ クリスマスローズ ビオラ… 
たくさんの種類の花が咲き乱れてましたが
名前は覚えられない~(´-`).。oO

一つだけ 一番いいなと思った薔薇の名前を
覚えましたよ~
携帯のカメラなので あまり鮮明ではないですが~

「クイーンオブスエーデン」という品種だそうです。
優しい色合いで素敵でした。




f0322282_18051207.jpg



こちらの名前は覚えられなかったけれど
とっても可愛い薔薇でした。



f0322282_18045248.jpg



私はガーデニングには あまり興味がなくて
小さな鉢植えの花を並べて満足しているので
あんなに 熱中できるのは 少々うらやましいです。
でも 私には全く向かない作業です(笑)

花に囲まれて
蚊取り線香のブタさんに守られて~
楽しいティータイムを過ごせました。













[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-23 18:10 | Comments(4)

「怒るオジサン」

昨日 新大阪駅で
下りエスカレーターに乗っていたら~
前の方で
何やら怒っているオジサン(オジイサンかな~)がいました。

左側に立っている若い女性に
「ここは 大阪やから 右側に立たなアカンネン」と
何度も大声で繰り返していましたが
その声に気づいて前を見ると
そのオジサン以外全員左立ち。
もちろん順応性のある私も 無意識に左に立っておりました(笑)

私はとにかく 前の人に合わせるようにしています。
前後に人がいなければ
カートなどを右手で持って 左側に立つこともあります。

通常
大阪(神戸も)は 右側に立ちますが
東京も京都でも 左側が浸透していますよね。
というより大阪以外皆左立ちのようで。。。

これについて調べてみたら~
阪急梅田駅が1967年に場所を移転した時に
「走って上り下りするのは大変危険ですのでおやめください」に続き、
「お歩きになる方のために左側をお空けください」というアナウンスを流し始めたということですが 今では こんなアナウンスは流れていないようです。

それで 怒鳴られていた女性は
おそらく中国人で その前の人達全員 同じグループの方のようでした。
だから オジサンがいくら わめいても チンプンカンプンだったのですね。

あのオジサンが
私の後ろにいて 怒られたら どうしたでしょう?
昨日は オジサンが
後ろを振り向かなくて 良かったです。




さて
我が家には 何年も前から
野いちごが自生していますが
真っ赤な可愛い実は
いつの間にか 鳥が食べているようで
一度も味見したことはないのです。
もし 毒イチゴだったら~とおびえていたのですが
ネットで検索したら 毒いちごというのはないようで
食べてもまずいだけのようです。


かなり しおれた花しか写せませんでしたが~
どうやら 「クサイチゴ」という種類のようで
食べられるようです。
1人で食べて 具合が悪くなったら困るので
今日は息子①も来るので 三人で試食してみましょう。。。




f0322282_14161283.jpg

f0322282_14163043.jpg












[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-20 14:20 | Comments(3)

友人二人との 中年主婦トリオ旅をしてきました。

宿泊先と往復の電車の切符だけは確保していましたが
何を見に行くか どこを訪れるかは 何も決めていませんでした。
夫との旅では 事細かに予定を立てておくのが常なのですが
今回は ゆるい計画の旅でした。

宿泊したのは湯河原のホテルです。
熱海に1時過ぎに到着し 湯河原までは 快速アクティという電車で
すぐ湯河原へ。
駅前でお茶してから(コーヒーの好きな人達なのです)宿へ直行。
のんびりと 宿のまわりを散策しました。

さて 翌日は?
友人のオススメは
私がガイドブックで興味を持った場所だったので そこに決定。
「真鶴」という駅で降りて 本当に鶴の首のように びよ~んと伸びた半島へ。
バスで終点まで行き 海岸まで降りました。

私は 半島とか 端っことか
そういうエリアが好きです(笑)



f0322282_21042852.jpg






海岸には こんな可愛い「ハマヒルガオ」が咲いていましたよ~

f0322282_21045160.jpg



さて 午後はどうしようかなあ。。。
。。。と あれこれチェックしていると
箱根の方では つつじが見ごろのようです。
関西人の我々には 土地勘があまりないので
エリアの移動手段は とっさには思い浮かびませんが
今は便利な検索という武器があるので 簡単です。

結局 箱根の「山のホテル」の つつじを見に行くことにしました。
あいにくの小雨模様となりましたが
本当にまぶしいばかりの 色とりどりのつつじに びっくり。
「山のホテル」は 以前名前を耳にしたときから 
いつか行ってみたいなあと思っていたので
念願がかなって うれしかったです。

趣のあるホテルでサンドイッチと シュークリームを食べました。
とっても おいしいシュークリームでしたよ。



f0322282_21105205.jpg

翌日の今日の行き先は
早朝の露天風呂でご一緒した名古屋からの旅のお方からの
情報で決定。
今度は薔薇です。

熱海にある 「アカオ ハーブ&ローズガーデン」です。
熱海駅から路線バスに乗ろうと思っていましたが
本数が少なく 15分以上も待たないといけません。
タクシーに乗るのも もったいないかなあ~と
考えていたら ちょうどバス停で同じように待っていたお二人に
声をかけて ご一緒することに。。。(御殿場から来られたそうです)

15分ほど海沿いの道をドライブ~
わお~ 広大な斜面に 薔薇の花が咲き乱れています。
全面は海 背後には山々が迫り とても美しい光景ですが
私の写真の腕前では その美しさが再現できそうもないので
HPをご覧くださいね~



箱根では
小雨が上がり ちょこっとだけ 富士山の姿を眺めることができました。
雲を抱いてはいましたが
やっぱり 富士山は いいですねえ。
富士山を眺めると 幸せな気分になれます。


f0322282_21203211.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-19 21:29 | Comments(2)

「推理と探索」

日曜日に息子が夕食を食べに来たとき
たしかに 奈良漬の封を切り
刻んで 蓋付き器に入れました。

そして 昨日も食卓に出しました。
私は食べなかったけれど。。。

今朝 冷蔵庫を覗いたら
なぜか 奈良漬の器が二つありました。( ̄□ ̄;)


どちらが 新しい?

夫は昨夜 食卓に出した器は覚えていると言うけれど
それが 新しい方だという判断はできません。

どちらも ほぼ同量で 同じ物のよう。。。

う~ん 香りの強い方が新しいのだろう。たぶん

旅行前に古い食品は処分したはずなので
そう古くはないはず。

ま 奈良漬ぐらいは どうでもよいのだけれど~(笑)




夫のスーツケースの鍵が紛失しています。
これは
真面目に探さないと 困ります。

夫は 旅行から帰ってすぐに
荷物の整理をしようと
スーツケースの鍵を開け
手に握っていたらしいのですが
そのままでは 片付けはできないので
きっと どこかに置いたのでしょう。

でも 狭い部屋なのに
どこからも 現れてくれません。
私は絶対出てくると信じて
その時の夫の行動を思い浮かべながら
置き場所を推理 チェックしているのですが。。。

一体 どこにお隠れになってしまったのでしょう。~(>_<。)~

こういうものは
忘れた頃に ひょっこり見つかるものですが~
さりとて 鍵の紛失自体を忘れてしまうと
次回スーツケースを使うときに
慌てることになりそうで。。。



















[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-16 19:03 | Comments(2)

息子達が結婚した時
親の誕生日や 母の日などに
プレゼントは要らないと言っておきました。

私自身も友人なども 母の日のプレゼントなどで
いつも何にしようかと迷っていたので
いっそのこと 無しにしたら
お互いに気が楽だろうと思ったのです。

それで これまで ほとんど
何ももらってきませんでしたが
数年前から 息子②が まとめて ランチを
ご馳走してくれるようになりました。

まとめてというのは。。。
私の誕生日 2月
夫の誕生日 5月
母の日 父の日 なのです。
なんか わけのわからぬ合体ですが
ま せっかくだから ご馳走になっています。

先日の母の日ランチは
すでに 2月に合体分で祝ってもらっていたので
辞退したわけです。(笑)


息子①は
ずっと関東に住んでいたせいか
私の言いつけを厳守したのか
ずっと 何もプレゼントしてくれませんでしたが
昨日は 夕食を食べにやってきたので 
さすがに 手ぶらでは来にくくて
母の日と父の誕生日の合体で
ささやかな花束を持参してくれました。
(お嫁さんは 仕事の関係で まだ関東暮らしです)

それで
私が 花束の写真を撮るのを期待しているようなので
撮ることにしました。(笑)

なかなかいい感じに撮れましたよ~(^^)/

f0322282_14564449.jpg



息子①は 夕飯を バクバク食べて 自分の家へと
帰って行きました。












[PR]
by nonkonogoro | 2017-05-15 14:59 | Comments(4)