この頃思うこと

<   2017年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「久しぶりにコミックを買う」

40代頃から しばらく コミックにはまっていて
ずいぶんたくさん大人買いしたものですが
今は 又 小説読みに戻っています。
図書館で借りているので ほとんど本を購入することはないです。
でも 書店を覗くのは好きなので あちこちの棚をチェックして
図書館に予約したり たまに旅のお供にと購入することもあります。
Kindleでは 時々無料コミックを読んでいます。

今日は 本を買いたい気分だったので
あれこれ眺めていましたが
久しぶりに コミックも買うことにしました。

私は読むのが速いので あっという間に読んでしまって
もったいないくらいですが~


左側のは 80歳の小説家が
同居している 息子夫婦 孫夫婦とその子供から逃れて
一人暮らしをしようと家出をする所からスタートします。
3巻まで 出ていたので まだしばらくは続いていくのでしょうね。


f0322282_14473525.jpg

右側のは 若い女性が主人公ですが
この作家さんの作品は これまでも読んだことがあり
これも優しく心に響いてくる作品でした。
どちらも楽しめて良かったです。(^^)/

でも…
若い主人公よりも 傘寿の主人公の年に
ぐ~んと近づいてしまっているのは ちょっと哀しいかも。



今日は一番にパンを購入してしまったので
後でその上に 重い買い物を置いてしまい
あっつ! と気づいて 慌てて パンを取り出し
復元しておきました。(笑)














[PR]

「マリオネットライン」

お顔のたるみ シワは
中高年女性には 悩ましい部分であります。
「ほうれい線」は 有名ですが
口の両端に縦に現れる線は
「マリオネットライン」と呼ぶそうです。

私は先日 初めて知りましたが
この縦線自体は ずいぶん前から気になっていました。
いつの間に こんな線がくっきりしてきたのだろう?
ほうれい線は 元からあったので
そんなに気になりませんが
この線は 気にいらなかったのです。

なぜ 「マリオネットライン」などと
楽しそうな名前をつけたのか?
一体誰が~( ̄▽ ̄)V

マリオネットは イタリアの 操り人形ですが
あれには こんな口の線はないのではないか?
だって マリオネットは しゃべらないと思うから。

ネットの解説を読んでいると
どうも 「腹話術」の あのお人形の口のラインのことを示しているようです。
それでは 腹話術人形線 と呼べばいいのでは?

腹話術と言えば
中年以降の世代には おなじみの
「川上のぼる」さんです。
ユーチューブで 懐かしい画像が出て来ました。 こちら

え~っと
マリオネットラインについては もう いいの?

両側にひっぱれば 消えるので もう 良いのです。(笑)




むしむし暑いので
涼しそうな画像をどうぞ~


京都の白川の流れを描いたものです。
本人はとても気にいってますが
周りには あまり理解されない作品でした。





f0322282_17510482.jpg













[PR]

「繊細な箸は 繊細な料理に合う」

先日訪れた 鳥羽のホテルでは
和食のレストランで 素敵なお箸に出会いました。

樺の木で作られていて
全体も先っぽも とっても細くて 上品で
おちょぼ口で頂くような 柔らかめ 小分けしたお料理に
ぴったり合っていました。
魚の身を骨からはずしたりするのも とても器用にできるようです。

夫は おいしい料理と共に
その 細い箸を とても気にいって
ホテルの売店にあったのを購入しました。
私は ちょっと細すぎるのではないかと思いましたが
私の分も買ってくれたので ま 文句は言いませんでした。

・・・で
早速自宅で使ってみました。

でも 我が家のダイナミックな料理には
なんとなく 似合わなくて
いまにも ぽきっと 折れてしまいそうです。
肉類には向かないかも~
やはり これは繊細な懐石料理向きなのでしょうね。

でも せっかく買ったのだから
たまには 使うことにしましょう。折れるまで(笑)


赤いのが いつも使っている箸で
上の黒っぽいのが 今回購入した箸です。
画像で見るより もっと 差があるように感じます。



f0322282_08464631.jpg










[PR]

「施餓鬼とタツノオトシゴ」

義母の初盆なので 鳥羽のお寺の「施餓鬼」という行事に参加してきました。
 
施餓鬼とは、お盆の時期に行われることが多い仏教行事の一つです。 餓鬼(がき)とは、俗にいう生前の悪行によって亡者の世界に落とされた魂や無縁仏となっているような霊や魂の事を言い、常に飢えと乾きに苦しんでいるものを指します。 施餓鬼とは、そういう者たちにも食べ物や飲み物などの供物を施すことで餓鬼の供養を行う法要行事です。

だそうです。
いつもは遠方なので お盆の行事には参加していませんが
初盆だけは皆さん参加されるようです。

戒名を書いた塔婆というお札を拝んでいただいて
それをお墓に持っていきます。
他の方は とても手際よく あっという間に
皆さん お墓から消えていきました。

日頃の墓参りは日帰りしていますが
今回は 鳥羽のホテルで一泊しました。
そこには始めて泊まったのですが
レストランの前に 水槽が置いてあったので
何がいるのかなあ~と じっと眺めていると
ホテルのスタッフの方が現れて説明してくださいました。

なんと! タツノオトシゴだったのです。 5匹も。
私の干支は辰なので 干支のグッズは タツノオトシゴが
選ばれていることが多いです。 本当は 空を飛ぶ龍なのかも
しれませんが タツノオトシゴの方が 可愛いですもんね。

それで 何故 こんな所にタツノオトシゴたちがいるのかと言うと
このホテルが誕生したのは 1964年 東京オリンピックの年
そして辰年だったので このホテルのシンボルとなったそうです。

水族館でしか見たことがないので こんなに近寄ってじっくり見るのは
初めてです。 寿命はあまり長くないそうです。
動きが とても可愛かったです。 


f0322282_15165630.jpg



f0322282_15184551.jpg



夫は丑年なので 「牛」が大好きなようです。
牛のキーホルダーや Tシャツを愛用しています。
他の方には あまりお尋ねしたことはないですが
どうなんでしょうね~?




f0322282_15260401.jpg













[PR]

「赤い炎に怯える」

昨夜は息子達夫婦がやってきて
我が家の全員で 盆スキヤキパーティをしました。
毎年 義母を施設から連れて帰ってきて 全員揃って食事していたものですが
昨年からは 我々だけになってしまいました。

いつものように スキヤキ鍋に火をつけると
(自動点火ではなくて マッチでつけます)
「炎が赤い!」と 皆が口々に言い出しました。
たしかに。。。 かなり赤いです。
青い部分は下の方に ほんの少しだけ。

長年使ってきたガスコンロなので
そろそろ寿命かなあ~
先日ホースだけは 新しく替えたのだけれど。
息子②がせっせと コンロのごとくを拭いています。
ああでも~
裏でやっているガス工事の影響かも~

などと 様々な説が入り乱れ
やっぱりこのまま 続行していると
落ち着いて食べられないし
ガス漏れで 全員倒れるかも~(皆こわがり)

ということで
ガスボンベ式のコンロを出して来ました。
22年前の震災で とても役に立ったので
今でも 災害に備えて ガスボンベは補充してあります。
でも 私は 時折 ボンベが爆発するニュースを聞くので
この器具は苦手です。


…で この器具で点火しても
やはり 炎は赤いのです。 ( ̄□ ̄;)

何故か??

息子②は素早く ネットで検索中。
でも 「赤い炎は 酸素不足」としか出てきません。


ということは。。。
この部屋が酸素不足なのだ! という結論に至り
早速締め切っていた窓を開けました。

でも いつも 夏場のスキヤキの時には
こうやって 窓を閉めて クーラーを入れていたのになあ~
と謎は残ります。

誰かが 「蚊取り線香のせいかもしれない」と言い出しました。
そうなのかなあ~~~


ともかく 炎は正常化し
無事スキヤキを食べることができました。(^^)/



タカサゴユリは次々と花をつけています。

f0322282_08030320.jpg


*人気の記事

毎日 このブログのアクセスレポートをチェックしていますが
検索では 「通販生活で喪服を購入」と言う記事が 私のブログの中では
人気です。 やはり皆さん ネットや通販で商品を買うときには
評判をチェックしますもんね。

私は これまでの喪服も たいてい通販(通販生活以外)で購入してきましたが
今回のは とても重宝しました。(たぶん これからも)

あの時も たまには 高級な喪服を買おうと デパートに行ったけれど
たしかに すっきりしたデザインだったけれど
私には 高価な喪服は どうしても買えませんでした。(・_・ゞ-☆
だから この通販生活のは リーズナブルな価格で オススメしたのです。














[PR]

「付録付き雑誌を買う」

てぶくろさんのブログで紹介されていた雑誌を
私も真似っこして 購入しました。
付録付きの雑誌です。
可愛いサイズのマニキュアがいくつもついています。

普段はマニキュアなどしないのですが
こう暑くては 
何も楽しいことが考えられず
先にあるのは お盆の行事と墓参りだけ~
と気分が一向に浮上しないので
せめて 手か足に カラフルな賑わいを~(^^)/

マニキュアが付録についている雑誌は2冊ありましたが
(同じ出版社) 一方の表紙は 若向きだったので
落ち着いた表紙のこちらにしました。

f0322282_19114264.jpg


こういう雑誌は 付録が主体で
記事などほとんどないものだと思っていたら
そうではなくて 結構 しっかり読むところもあったので
うれしいです。

マニキュアの塗り方のところを読んでいたら
(今はネイルというのですね)
2色塗りのやり方が書いてあり
まず「シナモンシュガー」を塗る とあるので
??
シナモンシュガー というお砂糖を先に塗っておく?
何故? お砂糖を?
(本気で思ったのですよ)
近頃はマニキュアのやり方も ずいぶん変わったのねえ。。。


しばらくして ようやく気づきました。

それは ネイルの色名だったのでした。
他のは ヴィシソワーズ エッグプラント チェリートマト
など どれも美味しそうな名前です。
地味な色を塗り 先っぽだけ赤くする~
ちょっとアートな気分になれそうです。


じっくり眺めるのも嫌なほど
へしゃげた足の爪に こんな可愛いネイルをしても
良いものでしょうか?( ̄▽ ̄)V












[PR]

「バニアンツリー」

ハワイでたくさん見かける大木「バニアンツリー」の
不思議な姿に魅かれて 日本画に描きました。

白っぽく ひょろひょろとしているのは
「気根」と呼ばれるもので 地面に根を下ろし やがて幹になっていきます。
この木は 菩提樹の仲間だそうです。
生命力溢れる木で いつまでも眺めていたい そんな魅力的な木です。
絵に描いた木は ホノルルの公園の真ん中に ど~んとそびえていました。

なかなか思い通りには描けませんが
この木の姿を思い出しながら 楽しく描けました。(^^)






f0322282_16381781.jpg

















[PR]

「早速作りました」

昨日のカッペリーニの記事にirisさんがコメントを下さいました。
ドイツ時代に このカッペリーニで焼きそばを作られた~と
それで私も 以前このカッペリーニの焼きそばを
食べて美味しかったことを思い出しまして~
早速ランチに作りましたよ。

f0322282_13024412.jpg

私は 保存食にケンミンのビーフンを買い置きしていて
たまに 焼きビーフンを作ります。
材料は焼きそばと同じです。
このカッペリーニも長期保存ができるので
これからも お家ランチに活用しようと思います。

今日は まだ台風の風が残っていて
いつもより涼しいです。











[PR]

「カッペリーニと桃のむき方」

先日 カッペリーニというパスタを初めて食べました。
実を言いますと わたしは
今や外食レストラン主流となった イタリアンフードは
特に好きではありません。
でも 外食の簡単なランチは ほとんどパスタなので
ま それなりに食べてはいますが わざわざ 我が家の食卓にのぼることは
ほとんどないです。
(息子達の小さい頃は ミートソーススパゲティは作っていましたが)

それが 先日夫が購入したワインのオマケで
このカッペリーニとトマトソースを頂いたのでした。
カッペリーニは とても細いパスタで すぐ茹で上がります。
ネットの冷製の作り方を参考にして 作ってみました。
ソースと混ぜてから 30分ほど冷やします。

おいしかった~(^^)/
ソースも シンプルなバジル風味で良かったのだと思います。
奮発して買った 生バジル効果もあったのかも。
これから色んなバリエーションが楽しめそうです。



もうひとつ 食の話題です。

先日 お嫁ちゃん①が 変わったやり方で 桃をむいてくれました。
りんごのように縦割りにすると 種も うまくはずれるのです。

このやり方は テレビかネットで知ったそうで
早速 夫がやっていましたが まあ うまくできました。
私は 不器用なので無理かなとも思いましたが
今朝やってみたら あら~不思議 すんなり 6等分して
種離れも良かったです。
プロは 昔から このむき方をしていたのかもしれないし
主婦でも これが当たり前の方もいらっしゃったのでしょうが
私は はじめてだったので 少々感激。。。 
主婦業40年の私でも まだまだ知らない食材や調理法があるのだなあと
実感しました。

台風はこちらに向かっているようです。
早めに買い物に行ってこなくっちゃあ。。。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ



f0322282_09072640.jpg














[PR]

「青とんぼ」

昼前にスーパーに買い物に行ったのですが
ふわふわとお風呂の中を歩いているような暑さでした。
それでも 図書館とドラッグストアとに立ち寄り
買い物もすませ また とろとろと坂道を登っていました。
私は暑さには そう弱い方ではないと思ったいたけれど
やはり 加齢のせいか 足取り重く。。。

ぼんやりした視界の端に これが見えました。
あいにく 今日はデジカメは持ってないので
動かないうちにと 素早く携帯を取り出して パチリ。
慌てて撮ったので ぼやけて わかりにくい画像ですが。
胴体が青いので 青とんぼ なのでしょうね。

赤とんぼはよく耳にするけれど
青とんぼって あまり聞きませんね~
珍しいわけではないのでしょうが
とっても綺麗なブルーでしたよ。


 
f0322282_16015318.jpg

*スーパー近くのカジュアル・レストランは
いつも繁盛しているのに
何故か今日はひっそりしています。

ガラス張りの店内を覗くと
あれえ~? テーブルの上に 色々な物が置かれていて
お客様はいません。臨時休業?
ドアに貼紙がしてあったので 見てきました。
先月火事があったので 休業しているそうです。
でも もうすぐ再開するとのこと。良かったですね。



*アリに噛まれる。

昨日 水撒きをしていたら
ズボンの中で ちくっと感じたので
慌てて ズボンをめくると
そこには。。。
黒アリが~( ̄□ ̄;)
とっさに顔が赤くないか確認しました。(ヒアリではなかったようです)

今のところ なんともないので 大丈夫だったのでしょう。
なんで 何もしてないのに アリが噛むんでしょ?
夫にそう言うと
アリの進路にズボンがおおいかぶさって 邪魔だと感じたからだと
言うのですが どうなんでしょうね?
家の中でも 勝手に私の手足にのぼってきてますよね。
邪魔さえしなかったら 攻撃しないのかなあ?















[PR]