この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「KIITO」

「KIITO」と言うのは
明治時代に建てられた 神戸市立生糸検査所の建物を
新しく活用することになり 付けられた名前で
「デザイン・クリエイティブセンター神戸」というのが
正式な名称のようです。

昔は ここで検査された生糸がどんどん輸出されていたのです。

私は 短大卒業後 4年間商社でOL生活をおくりましたが
その時所属していたのが 生糸関係の課だったのです。
ここには足を踏み入れたことはなかったのですが
(当時は すでにほとんど輸出してなかったと思います)
それでも 「生糸検査所」を略して「きいけん」と呼んでいたことなど
懐かしく思い出して 一度行ってみたいなあと思っていたのです。

とても だだっ広い建物で
今は 玩具の展示と 神戸ゆかりの作家である陳舜臣さんの部屋と
鈴木商店という神戸の総合商社の元祖のような会社の展示などが
ありますが 空きスペースがいっぱいです。


私には展示より 建物内部の ノスタルジックな雰囲気と
昔使われていた 生糸を検査する機械などの展示の方が
楽しかったです。





f0322282_16260935.jpg


f0322282_16262689.jpg



一階には カフェがあり
こんな機械を眺めながら ヘルシーランチを食べました。
これは 生糸の湿度を測る機械だそうで
今は 右側の黒っぽい筒状の部分が スピーカーになっていて
静かな音楽を奏でてくれています。


f0322282_16264009.jpg













[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-30 16:30 | Comments(8)

「まるで海坊主」

今朝
髪の毛にマニキュアをして
ビニールキャップをかぶって 時間待ちしていたら~
ピンポーンと鳴った。
インターフォンに出ると 「電気工事に来ました」と言う。
なんだか怪しい! ので
そのままの姿で 玄関へ。

夫が玄関先にライトをつける工事を頼んでいたようで
夫は私に言いわすれていたようです。

でも 私ってば
頭に ビニールキャップをかぶった
海坊主のような おまぬけオバサン状態。
ほんとにもう どうしてくれるのよ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

すみませんねえ こんな格好で~と言うと
工事のオジサンは 笑いをこらえていました。
(いや ちゃんと笑っていたような)


でも ま もう二度と会うこともない人達だから
いい(のだろうか?)


夫に電話で確認して ほっと安心し
さて 髪の毛を洗ってみれば
あれ~
ちっとも 染まっていないようです。
たっぷり クリーム状のマニキュアを塗ったはずなのに~

。。。と思ったら
補助で使っている ヘアートリートメントを
たっぷりつけたいたようです。
トリートメントの方は すぐには染まらなくて
何度か使用していると ゆるやかに かすかに 色づく程度なのです。

ああぁ~
また 今度 ちゃんと マニキュアしなくては。。。


クリスマスグッズは 過去の物がたくさんあるので
今年はもう買わない!と決心したはず。
でも これは オーナメントにもなる チョコなので
ま いいかな~



f0322282_17062077.jpg












[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-29 17:10 | Comments(4)
大阪・梅田で開催されているドイツクリスマスマーケット
昨年に引き続きやってきました。
練習帰りで楽器を抱えていたし ランチもすませていたので
今日は グリューワイン(ノンアルコール)を飲んで
友人と たわいないおしゃべりをしただけ。
昨年は強風が吹いていましたが 今日はぽかぽか暖かかったです。


グリューワインの容器は持ち帰れます。


f0322282_17325673.jpg


昨年のカップは 中が赤でしたが
今年のは私の大好きなブルーです。

f0322282_17331353.jpg



今朝のJR普通電車で
前の4人がけの座席には 女性4人が座っていて(女性専用車両)
そのうち 二人が 爆睡中 一人はスマホ中 あと一人は
前を向いていました。

急にスケッチがしたくなって
手帳に描きはじめましたが
前を向いているお一人が 私の動作にやや不審さを感じたようで
こちらを見ているので 途中までしか描けませんでした。

大阪駅に着いたら
寝ていた二人も パッと起きて 素早く下車されました。
毎日の訓練の賜物なのですね(笑)

ちょっと薄すぎて 見づらいでしょうが。。。



f0322282_17333635.jpg








[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-28 17:40 | Comments(9)

「古本募金きしゃぽん」

昨日 コープのカルチャーセンターのロビーで
「古本募金しゃぽん」というチラシを見つけました。

これは なんだろう??

企画 コープともしびボランティア振興財団
運営協賛 古本募金きしゃぽん

よけい わからなくなりましたが~
どうやら 本やDVDなどを送って その売り上げ代金を
ボランティア団体に寄付するというシステムのようです。

サイトには 詳しく書いてありますが
私は ネットで調べる前に すぐさま送る手配をしたので
寄付してから 読んでいます(笑)

先日の片付けの際に うちの古本は買い取り業者さんに 出してしまったので
もうほとんど残ってないのですが。。。

十数年前に 若気の至りで 
自費出版した本が2冊×たくさん あり いまだに在庫を抱えております。
ほとんどの知り合いには すでにプレゼントしてしまったし
さりとて 普通の買取業者に出すのも どうかなと思っていましたが
ここに送れば どなたかに 読んでもらえるかもしれないし
ISBN番号がついていたらOKだということで 手配しました。
送料は要らないので うれしいです。




急用ができて 実家へ (また トイレ詰まり)

今日は 暖かだったけれど
海の色は 冬色でした。

f0322282_18162219.jpg














 

[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-27 19:25 | Comments(0)
冷蔵庫内の探し物をしていたら
(先日作った 梅酒の梅の甘煮)
ビニール袋に入った
けむくじゃらの物体が見えました。
一瞬 ぎゃ~~~っと(心の叫び)



でもね
  それはね

今朝 私が冷凍庫から出して
解凍中の 「毛蟹」だったのです。

ああ~ 驚いたぁ。。。

自分ちの冷蔵庫に 不審な物が
入っているはずもないのだけれど
毛蟹の足との遭遇は ドッキリでした。


夫は 息子達が 地方納税システムで
あれも貰った これも貰った~と
得意そうに言うので(実際に得をしているのだろうか?)
ようやく 先日手続きを終え
肉やカニが あちこちから送られてきたのです。

私は 食べるだけなので まあ うれしいのですが
カニは大好物だけれど 毛蟹は どうかなあ~
あまり食べる部分がないようだけれど。



お隣のもみじは 赤い。


f0322282_16412802.jpg









[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-25 16:44 | Comments(3)
今年も 阪急うめだ本店で開催されている このイベントに行ってきました。

ブログで知り合った Kippis!さんが 今年も出展されているからです。

ヒンメリというのは フィンランドの伝統装飾ですが
それを 光を使ってパワーアップさせています。
イベント会場の天井に まばゆく輝いています。

私が到着したとき ちょうど 点灯式が始まるところでした。
[H XETTRIO]  「エイチゼットリオ」というバンドの演奏で
かなり盛り上がっていました。

今年も Kippis!さんの製作された毛糸を購入しました。
昨年 ここで購入した 彼女作の毛糸で編んだ ベストを
着ていったら とても喜んで頂けました。(^-^)





f0322282_15343250.jpg


さて この毛糸で 何を作ろうかなあ~
ベストは もう二つも編んでしまったし。
まっすぐでできるものを考えなくては。。。


f0322282_16002354.jpg

上から ルバーブで染めた毛糸
    アボカド
    きのこ

下に敷いている カラフルなハギレ布も購入しました。

こたつにこもるようになったら
チクチク編み物や小物作りをすることにしましょう。
いや~ でも~
暖かいと すぐ寝てしまうから とろとろ作業になる予定。。。











[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-22 16:04 | Comments(8)

「メガネ持ち」

私は小学校3年生の頃から メガネをかけています。
高校生になってからは 外出時はコンタクトレンズを使用するように
なりましたが 老眼が入るようになってからは
家の中では ずっとメガネをかけています。

新聞や本を読むときのメガネ
外出にも行けるメガネ
かなりよく見えるメガネ

それに 大昔20代の頃のまで 置いてあります。

一番ゆるゆる度数のメガネが
傷だらけになり 見えにくくなったので
先日 新調することにしました。

今まで利用していたお店が閉店してしまったので
新規開拓したお店ですが
気にいったのが見つかり購入しました。
軽くて いい感じです。

f0322282_18285797.jpg


本当は もう少し 大きいフレームのが良いかなとも思ったのですが
やっぱり 前のと同じような形になってしまいました。

コンタクトをやめて
外出もメガネの方が いいのですが
強度の近視なので 度数の強いメガネだと
歩きにくいのです。
度数のゆるいのだと 危険ですし~

長年 近視で面倒だなと思い続けてきましたが
今では 裸眼だと細かい字も読めるので
近視で良かったかも~と思うこの頃です。

若い頃
お年寄りが メガネをずらして 新聞を読んでいる姿を
不思議な思いで眺めていましたが
いつの間にか 自分が 
そのずらしメガネの年代になってしまったのですねえ。

若い人には 細かい字が見えないという現象が理解できない。
ゆえに 薬瓶の文字も コンサートのパンフレットの文字も
小さすぎて 何にもわからない~という文句が 高齢者から出るのですよね。

傷なしの ピッカピカのメガネをかけて
このコメントを打っています。










[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-20 18:39 | Comments(4)

「流行るもの」

今日車内で 乗客の背中に背負っているリュックを眺めて
色々想いをめぐらせました。

いまどき ちまたに流行るもの。。。

キャリーバッグと リュック
赤ちゃんの前ダッコ

私は阪神淡路大震災のとき リュックのありがたさに気づき
それ以来 食材の買い物などは いつもリュックに詰め込んでいました。

でも当時は お洒落なリュックは あまりなくて 実用本位の安価なリュックで
まわりの主婦は誰も リュックなど背負ってなくて~
ちょっと気恥ずかしい思いをしながらも 背負い続けてきました。
でも 近頃は背中に重い荷物を入れると 坂道を上って帰宅するのに
困難になってきたので 買い物カートに変えました。

今では お洒落なリュック 便利なリュックが氾濫していて
もうちっとも恥ずかしくはない存在になってきましたよね。
ウォーキングなどの時は 重いモノをいれないので
タウン用の軽いリュックを愛用しています。

それから。。。
赤ちゃんの前ダッコは もう一般的になり
若い素敵な男性が カンガルーのように
いとも軽そうに 赤ちゃんを前ダッコしています。

もう誰も 背中におんぶなどしていませんねえ。
私は幼い頃 ずっとおんぶされていたので
そのせいで O脚になったのではないか?!と
思っていますが そのせいで 背中おんぶは
衰退していったのでしょうか?
いつか又 流行ることもあるのでしょうかねえ。。。

レコードだって
もう絶滅寸前だったように思うのに
最近では 新しくレコードに吹き込む歌手もいるそうで。。。

長く生きていると
世の中の様々な推移を見続けられて
面白いという面もあるものですねえ。





ず~っと昔に描いた栗の絵です。


f0322282_22373925.jpg

















[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-19 22:31 | Comments(4)
植木をチョッキンチョッキン刈ることを
私達は「葉刈り」と言っていますが これは地域限定用語のようで
実際には 枝も切るので 剪定というのでしょうか?

とにかく 年に一度の植木屋さんのお仕事の日です。
今回は 屋根の樋(とい)のお掃除もしてもらうので
昨日と今日お願いしました。

昨日は二人 今日はお一人で
朝から夕暮れまで チョッキンチョッキン ガーガーぶーぶー
おかげさまで ジャングル小庭は 期間限定で 庭らしく変身しました。
冬の間は雑草も生えないので 春までは 大丈夫でしょう。

自分ちの庭とは思えない画像です(笑)

f0322282_16234017.jpg



ここに引っ越してきた頃は まだ30代だったし
植木も小さかったので 私達だけで 刈っていました。
でも寄る年波で~ いつからかプロにお願いすることにしたのです。

植木屋さんの料金は 高いなあ~と常々思ってきましたが
うちは年に一度しか頼まないので
私が毎月ヘアーカットするより安いことに気づきました。
(でも私は 三ヶ月に一度しか行かない 省エネ主婦なのですが(笑))

たくさんの木を刈り込んで 下草の処理もして
オマケに今日など 屋根に上って 樋のおそうじまでするとなると
危険を伴いますし 大変なお仕事です。
でも チョッキンチョッキン切っている時は
とても楽しそうに見えます。

樋には 枯葉が積もって 土のようになってしまい
まるで北欧の屋根のように ちらほら 雑草が生えていました。
午前中 私の留守の間に 一人で屋根に登られたので
落ちないようと願っていました。ロープをつけると言われてましたが
目撃できなかったのは残念~(・_・ゞ-☆


ちょっと コワイこと

夫が夏ごろ 某デパートのカードを持つようになったことは
覚えています。
でも 今は名義が違う人のは使えないはず、たとえ夫婦でも。
それなのに 私宛にバーゲンの案内が届いたので不思議でした。
夫のカードでも買えるのかどうか 電話してみたら。。。

ちゃんと私用の家族カードも発行されていると言われました。
今朝 夫に尋ねたら 家族カードは作ってないと言っていたのに
まあ 物忘れがひどいわねえ 失くしてしまったのかしら???

でも何気なく カードなどを入れている引き出しを見たら~~~
あったのです。私名義の家族カードが ( ̄□ ̄;)
そして ちゃんと自分でサインまでしてありました。

じっくり記憶をたどると 
たしかに サインして しまっておいた場面が
よみがえってきました。

これって 夫といい勝負?
いや 私の負けかしら(笑)

私がほとんど行かない大阪のデパートなので
私の頭の中には必要事項として記録されなかったのでしょう。
そういう分析にしておくことに。。。


















[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-17 16:42 | Comments(7)

「不思議な店」

隣町には 一風変わった店があります。
私のウォーキングコースの最終点なので
何度も その店の前を通ってはいるのですが
開いているのか それとも閉まっているのかもわかりにくく
道路側のショーウインドウに飾られた商品は
いつ見ても同じようで
骨董品のようでもあり 古着もあるような~

そんな 思い切り ウエルカムな雰囲気ではない店なのです。


でも先日 どうしても時間つぶしする必要にせまられて
近くの店を物色しましたが。。。
もう一軒ある宝飾店は こんな場所には不釣合いなほど
高価な商品が飾られていて~
お気軽に足を踏み入れてはいけないようなオーラが出ていたので
パスしました。 後は塾とコンビニと お花屋さん。

ということで
初めての挑戦! その不思議な店に突入。( ̄▽ ̄)V
年を取れば もう何もコワくはないわ~

迎えてくれたのは 品の良いおばさまだったので ほっとしました。
(胡散臭いおじさんバージョンも想像していたので)


内部は 狭く 細長く
一面にガラクタのような物が置かれてありますが
棚の中には キラキラ光る物があるようです。
覗いてみたら
素敵な指輪もありました。
値段をお尋ねしましたら。。。

19万円   ( ̄□ ̄;)


えっ えっ こんな店なのに(失礼な)
これは 彼女が仕入れてきた新品のようです。
とっても素敵だけれど 今は持ち合わせがありません(笑)
まだ 時間があるので
あれこれ 商品を眺め お値段を尋ね~

結局 買ったのは この2点


f0322282_10005534.jpg

左側のは スパンコールで
右側のは 一応 象嵌細工?

両方で  1000円でした。
と~っても安くて これからの季節に 気軽につけられるブローチです。

この雑多な商品の中から
一番チープな物を選び出す自分の能力に 乾杯~(^^)/



明日植木屋さんが来るので
今日のうちに 記念撮影。


f0322282_10034850.jpg


 ↓これは。。。

 夏に白い花を楽しませてくれた タカサゴユリの 成れの果て(笑)
 でも 私は この姿も結構気にいっているのです。

じっと見つめると
ほうかむりした顔に見えます。アラブの女性?


f0322282_10040289.jpg








[PR]
by nonkonogoro | 2017-11-15 10:10 | Comments(2)