「ふたりの旅路」

久しぶりに映画を観にいってきました。
ブログ仲間の「てぶくろさん」の影響で
にわかラトビアファンになっていますが
この映画は ラトビア(リガ市)と その姉妹都市である神戸市との合作です。

今日は おけいこが先生の都合で取りやめとなり
夫の夕食も要らないというので それでは~と映画鑑賞の日に決定。

駅前のシネコンで早めにチケットを購入しようと
窓口に並びましたが。。。
え~っと
映画のタイトルが思い出せないので(笑)
壁に貼ってあるポスターをチェックしましたが
見当たりません。次が私の番というときになって
気づきました。
別のシネコンでした~( ̄▽ ̄)V


駅前には 二つのシネコンがあり
私がよく行くのは ここだったのです。
慌てて飛び出し~
本物のシネコンへ。
今度は間違いないようです。
シニア割引なので ちょっとうれしいです。
でも 受付の人は 持参した健康保険証を見てなかったような(笑)


映画のタイトルは 「ふたりの旅路」です。
もっとラトビアや神戸の風景が登場するのかなと思ったけれど
そうではなくて 主に 桃井かおりさん演ずる「ケイコ」の心模様が
描かれていきます。
桃井さんは好きな俳優さんだし その表情など
やはりすごい俳優さんだなあと思わせてくれました。
それでいて 自然な感じがするのです。
夫の亡霊役のイッセー尾形さんも いい味を出していましたが
最初は 設定がわかりにくかったので ??だらけでした。

ラトビアで着物ショーが開催され
ケイコも留袖姿で舞台に登場するのですが
物語は唐突に始まるし 過去や神戸にも飛んだりするので
ついていくのに大変。

神戸の震災前に娘さんを事故で失くし
主人も震災で亡くなり ひとりぼっちで寂しい20年間を
過ごしてきたという設定でした。

主人公がたたずむ公園は
神戸の街を見下ろせる高台にある公園で
近頃の神戸を舞台にした映画にもよく登場していますが
私はまだ行ったことがないのです。
涼しくなったら 行ってみようと思います。


今日は映画鑑賞だけで
何も買い物はしなかったですが
映画の前後で飲食してしまいました。(笑)

映画の時間が 12時から2時前までと 
ちょうどランチタイムだったのです。
前には 映画館の前のカフェで ケーキセットを。
後には 野菜てんぷらと 冷やしうどんのセット。

私の右隣も左隣も 中年女性一人鑑賞でした。
館内は冷えるだろうと カーディガンもひざ掛けも持参しましたが
入り口でもっと暖かそうなひざ掛けを貸してくださいました。
ひざ掛けを必要とするほど 冷房しなくても ええのんちゃう?(笑)

あっそうそう。ひとついい忘れ。
桃井さん
できたら 神戸弁で 話してほしかったなあ。。。


↓は 畳の「へり」で作ったバッグです。
軽くて使い心地が良いです。
今日はこれを持ってお出かけしました。


f0322282_17362788.jpg
















[PR]
# by nonkonogoro | 2017-07-27 17:37 | Comments(1)

朝刊に
夏の高校野球予選のニュースが出ていたので
ふと思い出しました。

春の選抜高校のテーマ曲は 私の母校がずっと歌い続けています。

もちろん私も ぴちぴちの高校生の時
甲子園球場で歌いましたよ~♪
オンチなのに なぜか一番前で歌わされました(笑)
美形だったからではなくて ただ単に委員をしていたから~

一生懸命練習したので 今でも歌えます。
今朝も歌い始めました。

でも え~っと
「ちょうこ~ん つうだして~ ねっきゅう かっと とぶところ」

「ちょうこん」って?ナンだっけ?

「ちょうこん」 では変換されません。 あれえ?
あれこれ探して やっと「長棍」にたどり着きました。
どうやら バットのことらしいです。
そして ずっと 「カット」という英語だと思っていた部分は
「カッと」という 形容詞?のようです。
半世紀後に知る驚愕の事実(そんなオーバーな・笑)

ラストの部分は 後年「ラ 毎日」に変えられたそうで
私も そう歌いました。 (毎日新聞社主催ですから)

そして 2番は ものすごい軍国調で
私達は 一番だけ歌いました。

今は谷村新司さんの「今ありて」に変わっているのですねえ。




陽は舞いおどる 甲子園
若人わこうどよ 雄々しかれ
長棍痛打ちょうこんつうだして 熱球カッととぶところ
燃えよ血潮は 火のごとく
大毎だいまい ラ大会 ラララララ







大正池の真ん中にポツンと~
古木の上に芽が出て 小島のように見えました。



f0322282_19291719.jpg












[PR]
# by nonkonogoro | 2017-07-26 19:30 | Comments(5)

「時計と靴下」

私はブランドの衣類にも高価な宝飾品にも
全く興味がないけれど~
街に出ると つい買ってしまうものがあります。

それは ソックスと腕時計です。
私は手と足だけに汗が出るので
一年中 ほとんどストッキングははきません。
ちゃんとした服装をしないといけないときだけ
年に何度か はく程度で それ以外は ソックスを愛用しています。

五本指のだったり 親指だけ離れたのや 普通のソックスも。
近頃は 可愛い柄の遊び心のあるソックスが売られているので
家にたくさんあるのに また買ってしまうのです。

腕時計も
見やすくて 色形さえ気にいったらOK
近頃は安い時計でも ちゃんと保証書がついてますし
滅多に壊れることはないです。
ただ 電池が切れたとき 
元が安いだけに 電池を替えるべきかどうか
かなり迷ってしまいます。

ということで
ハイ また 買ってしまいました。
バーゲンはしてないのに。。。

f0322282_15245952.jpg


さて
今日 街へ(三ノ宮)行ったのは。。。
左目の具合が 少し前から変だったからです。
なんとなく ベタベタしているのです。

しばらくほっていましたが もしかしたら 空調によるドライアイかも~と
ヒアルロン酸入りの目薬を使うことにしました。
コンタクトレンズにつける 装着薬も以前より 頻繁に使用しています。

長年お世話になっている 眼科の先生によれば・・・
「なんともなっていない」とのことで ドライアイ対応の目薬より
涙成分の目薬の方が良いとのことでした。

ほっと 安心して帰宅しましたが~
さきほど ハッとと気づきました。

ベタベタしていたのは
この装着薬のせいだったのでしょうし
その上に まだ ヒアルロン酸入りの目薬をさしていたので
よけいベタベタべたべたしてしまったに違いありません。(・_・ゞ-☆
なあ~んだ。。。 と1人で納得。

以前なったことがあるので
ドライアイにおびえていたせいですね。
先日の変なパソコン・アイコン事件同様
どうも 1人で問題を捏造しているようです。(笑)










[PR]
# by nonkonogoro | 2017-07-24 15:33 | Comments(6)

昨日は 私の所属するマンドリンオーケストラの第11回目のコンサートでした。
いつも暑い盛りなので 来て下さる方には 本当に申し訳ないと思いますが
私も朝会場へ向かう為に 駅までの10分ほどで 汗だくになりました。(´-`).。oO

練習は楽しいことばかりではないし
何度も同じ箇所を注意されると 落ち込んでしまうし。。。
それでも このコンサート本番のワクワク感を実感している瞬間は
本当に続けていて良かったなあと思います。
大勢の観客(約1000名)を前にしての 適度の緊張感は
私の体内・脳内のやる気能力を発揮してくれて(いると思います・笑)
多少のミスはあったけれど
今回は 思い切り演奏できたという充実感を感じることができました。
ベテランシャンソン歌手の方の伴奏もできて
楽しかったです。(^^)




f0322282_08144030.jpg





さて
根きり虫の話題です。

だいぶ前から 玄関先の植木鉢に
見知らぬ新芽が二つ育っていて
さて どんな花が咲くのだろう?と
とても期待していましたが~

数日前に茎の下の方で すっぱり切られていました。
猫でも通りすがりに ひっかけてしまったのかなあ?と
思っていましたが 友人に話すと 
「それはねえ ネキリムシなのよ~」と教えてくれました。

ネットで調べると たしかに 同じような状態で切られた植物が
アップされていました。
幼虫の仕業のようなので 土を掘り返して 駆除すれば良いと
買いてありました。う~ん どうしよう 掘り返してみる?












 

[PR]
# by nonkonogoro | 2017-07-23 08:25 | Comments(2)

「河童とクマとサル」

上高地と言えば
「かっば橋」と呼ばれる吊り橋の風景が有名です。
f0322282_15062175.jpg


河童は 想像上の生物ですが
上高地には クマやサルが出没しています。

夫がクマの警告ポスターを見てから
かなり不安になり すぐ クマ避けの鈴を買いました。
買ったときは 気がつきませんでしたが
熊の顔がついてました。
これって。。。
クマを怖がっているのか 愛しているのか???

私は自分がクマと遭遇するような気はしなかったので
そうおびえてはいませんでしたが
散歩道を歩いていたら クマ目撃情報が貼られていました。
なんと 3日前に 出没したそうです。
今歩いているあたり?
それは やっぱりコワイです~(・_・ゞ-☆


f0322282_15173916.jpg



クマとは遭わずにすみましたが
サルとは出会ってしまいました。
それも 大所帯で ぞろぞろ。。。

小さな橋を渡ろうとしたら
サルが数匹いたので 通り過ぎるのを待っていたら
次から次へと現れて来ました。一向にいなくなりません。
一体何匹いたのでしょう? 十数匹? それ以上かも。

でも 向こうから渡って来た人達に聞いたら
目をあわさなければ大丈夫とのこと。
それで 勇気を出して サルの群れに突入。
慌てて飛びのいたサルは 母親だったようで
背中に ほんとに小さい赤ちゃんサルを背負い
お腹の下にも たくさんの赤ちゃんがしがみついていたようです。


写真は
これしか撮れませんでした。
わかりますか?
木の左側の物体は サルの背中です。

餌付けされてないので 人間に襲い掛からないようです。
誰かが エサをやりだすと「エサちょうだい~」と
近寄ってくるようになるのでしょうね。

f0322282_15150844.jpg



かっぱ橋を過ぎて どんどん上流の方へ歩いていくと
明神池があります。
この近くには 嘉門次小屋があり 美味しい岩魚の塩焼きを
頂きました~(^^)/

f0322282_15192662.jpg


旅先では ケーナ演奏と ヨガポーズが マイブームとなっております。

「川ヨガ」です。。。


f0322282_15194665.jpg











[PR]
# by nonkonogoro | 2017-07-20 15:40 | Comments(8)