「もみじ葉ゼラニウム」

去年か一昨年に買った 「もみじ葉ゼラニウム」
葉の形が もみじのようで可愛いけれど
春には花が咲くと書いてあるのに この春も咲かなかった。
でも 他に被写体が見当たらなかったので これでもいいか~と
朝写して~そして さっきもう一度眺めていたら つぼみがついていた。
朝写した時はなかったような(笑)
私の心の声が聞こえていたのね~(^-^)
f0322282_19005378.jpg
花も咲いてないので 愛想ない写真になったので
少々画像処理をしてみた。
パソコンを始めた頃から Adobe Photoshopという画像ソフトを
使ってきたのだけれど 今回Win7にする際に 古いバージョンには
対応してなくて 買うとすご~く高いので断念。
このパソコンにも 簡単な画像ソフトを入れてあるのでサイズ変更などは
なんとかできるけれど やっぱり いろんな効果を与えることはできないので
仕方ないので 古いパソコン(XP)で 処理している。
というほと たいした写真を写しているわけでもないけれど…

写真の技術は全くないけれど
そして じっくり構えて撮るということもできないけれど(せっかちなので)
それでも美しい花や風景を見たら 写真に撮りたくなる。

小学生の頃 小さなカメラを持っていた。
もしかしたら姉と共用だったのかもしれないけれど。
チョコレート色のケースだけ覚えている。
中身は覚えていない(笑)
白黒から カラーになり
そして フィルムが消えた…(@_@;)

カメラが好きだった父は
デジカメを知らないまま 彼岸へ~
ワープロは買ったけれど 一度も使わず(笑)

今日は何も特筆すべきことがなくて
それでも パソコンに向かうと 何かしら 勝手に字が動き出すのは
おもしろいね~







[PR]
# by nonkonogoro | 2014-06-14 19:19 | Comments(7)

「帽子好き」

伯母の帽子好きが似たのか~
私は帽子好き。
私は夏は日よけ 冬は防寒用に 帽子を愛用している。
帽子を脱いだら
髪の毛がぺっちゃんこになってしまう~という欠点はあるけれど
それでも 帽子をかぶると なんとなく楽しい気分になれるし~
ということで どんどん私の帽子は増殖中。(^-^)
玄関の花瓶などにかぶせたり そこいら辺に置いたり~していたが
お役立ちグッズ「帽子スタンド」を見つけたので 早速購入。

f0322282_20552315.jpg

籐製のもあったが 少々高かったので・・・
これは プラスチック製。

でも真夏の日差しの強い日は
帽子よりも 日傘をさすことが多い。
今日は雨もほとんど降らず
そんなにも暑くもならず~ まあ過ごしやすい1日だった。




[PR]
# by nonkonogoro | 2014-06-11 21:00 | Comments(6)

「なくても困らないけれど」

私は 酒類もさしみも 世の中から消えてしまっても
別にかまわないと思っているけれど…
一応 目の前にあって おいしそうなら 食べたり飲んだりはする。(笑)

酒類は
独身時代は 全くといっていいほど飲めなかった。
甘いカクテルか 梅酒ちょびっと~
ビールも日本酒も×

そんな私だったが
食事とお酒が生きがい(笑)のような夫と食卓を囲んでいるうちに
少しだけは楽しめるようになってきた。

これまで 自分で漬けた梅酒一辺倒だったのが
いつの間にか ワインも飲めるようになり
そして あんなに苦手だったビールが
先日飲んだら 意外とおいしく感じられた。
今までの ビール=苦いという イメージではなく
あっさり味だったせいかもしれない。
それは ベルギー製のだった。
でも まだ 自ら進んで飲みたい!と 言うレベルではない。(笑)

日本酒は まだ ダメ。
大吟醸という高級そうな日本酒を 味見させてもらったけれど
なんだか きつーい 感じ?
なんでも 夫が学生時代高山を訪れたとき買って帰った店のお酒が
先日デパートで売られていたそうで 懐かしくて買ったらしい。
そういえば
夫は旅先でぶらついていて ふと姿が見えないなあと思うと
たいてい 地酒のお店に入っている。
そういう場合 私は全然興味がないので
別の店を覗いている。

食べ物の嗜好というのも
やはり年齢と共に変化していくので
これから先も 嫌いだった食べ物が 急に好きになるかもしれない。
好きだったのが嫌いになったことは…?
お菓子なら 嫌いとまではいかなくても もう食べなくなった物はあるけれど
普通の食品ではどうだろう? あまり思いつかないかも。


小さなびわが収穫できたので
ジャムを作った・・・
でも あまりくずれてなくて
コンポートっぽいかも。
f0322282_00163539.jpg








[PR]
# by nonkonogoro | 2014-06-11 00:17 | Comments(3)

「あなたは だあれ?」

今朝玄関前の石段を掃いていたら
前の道路を通りかかった 若い男性が
通り過ぎようとして ハッと気づいて
私ににこやかに 「おはようございます」と言って通り過ぎて行った。
本当に 「ハッ」という音(声)が聞こえたと思う。(笑)

でも とっさに誰だかわからない私は
一応 挨拶を返したけれど
きっと 
「あなたはだあれ?」という??だらけの不審な顔をしていたことだろう。

・・・で 後でじっくり考えてみたけれど。
もしかしたら 
一人暮らしをしているというお隣の息子さんが自宅に戻っていたのだろうか? 
でも あんな顔だっただろうか?
彼は うちの息子②より3歳ほど年下だけれど たまに遊びに来ていたので…
以前 その彼のおねえちゃんのことも 見間違えて失礼なことをしてしまったので
お隣さんに電話で確認してみたら 違うとのこと。

ではあれは いったいだあれ?
息子②の友達の一人なんだろうねえ。
彼の小学校時代は 毎日のようにクラスメイトが遊びに来ていたから。
でも たいていの友達は覚えているはずなのになあ・・・


先日
実家へ行ったら 母が昔の服を取り出してきて
もう小さくなって(自分が大きくなって)着られないから あげると言う。
それは ソフトな感じのスーツだったので
そんなフォーマルな服は ほとんど着ることがないし
スカートも 滅多にはかないので 要らない~と辞退したのだけれど
向こうの押しパワーに負けて 貰ってかえった。

ほとんど汚れてなかったけれど 首筋だけ 黄色い線ができてしまっていたので
漂白して なんとか まあ 髪の毛が隠せる程度になったので
後日実家に行くときに 着ていった。

もちろん 母はとっても喜んでくれた。
でも この服を着る為には…
大嫌いなストッキングをはかないといけないし(5本指のをはいてみた)
それに 靴も いつもの運動靴では×だし
バッグも 服にマッチするのに取替え
髪もノスタルジックに 内巻きカールしてみた。

と言う具合に かなり面倒でして・・・
おまけに 着慣れない服と歩きなれない靴とでは
自分でないような 感じがした。(笑)

でも 母がいつ買ったのか覚えてないと言うし
姉も私も 母が着ていた記憶もない。
着られたのは ほんの短い期間だったのだろうか?
11号サイズだけれど かなり ゆったりしているので
もしかしたら サイズを大きくしてもらったのかもしれない。


f0322282_14185528.jpg






[PR]
# by nonkonogoro | 2014-06-09 14:21 | Comments(4)

「あっ…た」

先日神戸の市バスに乗ったら
降りる客に対して 運転手さんが 一人ひとりに声をかけていた。
こういう場合 普通なら「ありがとうございました」のはずなのだけど
私の耳には 「あっ…た」としか聞こえない。
本当なら11文字のところ どうがんばってみても 3音か4音しか聞こえない。
不思議だ 不思議だ これは 最近の運転手さん用語なのだろうか?
それとも この人だけ?

そういえば
以前宅配便のオニイサンも 「あっす」と言っていたような~
あれは「ありがとうございます」の略なのだろう。
いいのか そんなに短くしても…
何も言わないよりは礼儀にかなっているのだろうか?

いや 私の若い頃だって
男の子は「おはよう」の代わりに「オッス」と言っていたような。
今の若者は 友人間の朝の挨拶はなんて言うのだろう?
応援団などの使う「押忍」(おす or おっす)も
「おはようございます」の省略形だそうだ。

お正月など おけいこなどで たくさんの人に
「あけまして おめでとうございます」というのは面倒な私だが
まあ 「おめでとうございます」だけでもOKだし~
ネットでは「あけおめ ことよろ」というのが流行ったねえ。

そう 言葉は生きている。 変化・退行している。
「こんにちは」だって 大昔は「今日は いいお日和で~」とかなんとか
言っていたに違いないし 「さようなら」だって「左様ならば なんたら かんたら」だったようだし。
人間は だんだん言葉少なく ワンパターンの言い方しかしないように
なっていくのだろうか? (・_・ゞ-



[PR]
# by nonkonogoro | 2014-06-07 08:40 | Comments(2)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧