「朝ごはん」

ふと不思議に思ったこと。。。

晩御飯は 一応毎日違った献立にしています。
昼ごはんは まあ 毎日たいして代わり映えのない物
ありあわせの物を食べていますが
それだって 一週間ずっと同じということはないです。

でも朝食の場合は
我が家では 終日はずっと長年
同じようなメニューです。

夫は お気に入りの食パンをトーストして
(6枚切りにこだわっているので ない時は他のパン)
野菜盛り合わせ(トマト レタス セロリはあったりなかったり りんご少量)
ヨーグルトにバナナを切って混ぜています。
それと コーヒー入りミルク

私は 朝はあまりお腹が減らないので
ヨーグルトとバナナと プルーンと
夫の野菜から 適当につまむ。
リンゴ少々
ヨーグルトには 黄粉や玄米フレーク など入れたり
少しはバリエーションがあることもあり。

朝は 忙しいから どこの家でも
毎日同じような献立なのかなあ。
朝からカレーを食べるというのも聞いたことがあるけれど。
夫がリタイアして のんびり朝食になったら
もっと 変化があるかもしれませんねえ。

休みの日 夫は
自分で ベーコンエッグを作っています。(自分の分だけ)




昨秋に植えた球根に
ようやく花が咲き始めました。
色々ミックスのを買ったのですが
一番乗りは クロッカスで
二番目は この花~

名前を忘れないように 名札をつけていましたが
冬の間に 字がかすれてきました(笑)
どうやら 「プスキニア」という花のようです。
毎年咲くので 夏になって枯れたように見えても
だまされないようにしなくては。。。( ̄▽ ̄)V

とっても小さくて地味な花です。


f0322282_17401272.jpg













[PR]
# by nonkonogoro | 2017-03-29 17:44 | Comments(6)

「隣町へウオーキング」

隣町の息子②の所へ お届け物ついでに ウォーキング。
お天気はイマイチだけれど
暑くもなく 寒くもなく 快適に歩けました。

息子の家で 一服して
私が持参したケーキを お嫁さんも一緒に食べて~
息子が味見だと言って
私とお嫁さんのを 一部略奪していました。(笑)


隣町との境にある 丘の上からの風景。

お椀を伏せたような形の山は 甲山と言います。
きっと全国至る所に同じような名前の山があるのでしょうね。
かなり霞んでいます。
f0322282_16101550.jpg


帰りに 池に立ち寄ってみると
水鳥が のどかに 集っていました。

池の看板には
アイガモ バン カイツブリなどがいると書いてありました。

背後の木々が 揺らめいて水に写っていて
楽しい写真になりました。

f0322282_16091448.jpg





f0322282_16203620.jpg





[PR]
# by nonkonogoro | 2017-03-26 17:28 | Comments(5)

「下を向いて歩こう」

今日は何の予定もなく 暇だったので
ご近所の小花でも写そうかな~と
下を向いて歩きましたが
なかなか いい被写体にめぐり合えず
また 上を向いて歩いて行きました。

f0322282_15140864.jpg



ミモザの花は
眺めていると とっても楽しい気分になれます。
通りすがりの老婦人が この花について
少しおしゃべりしていかれました。



f0322282_15143313.jpg




今日は曇り空だったので
あまり クリアに写せませんでした。
まだまだ カメラの機能を使いこなせません。












[PR]
# by nonkonogoro | 2017-03-25 15:18 | Comments(2)

「当選しました!」

ゆうちょのキャンペーンに当選したそうで
贈り物のカタログが送られてきました。
全然期待はしていなかったので とってもうれしいです。
早速全ページ熟読。。。

欲しいものは 数点あったのだけれど
実用的な 包丁とキッチンバサミのセットにしました。
今使っているのも カタログで頂いた物です。
上等のよく切れる包丁も 一応あるのですが
切れすぎるのはコワイので ほどほどの切れ具合のが
好みなのです。
包丁は日本製だったので これに決めました。


息子①が所用で帰省していたので
ご飯の用意とか あれこれ 面倒だなと思っていましたが
今日帰るとなると なぜか ちょっと寂しい感じがします。
じゃあ もう1日いてほしいのか どうか~?
自分でもわかりません(笑)


お昼ご飯に
サンドイッチと 焼き芋一本を食べたら
お芋で お腹がぷ~っと膨らんでいます。
大好きなんですけれどね。

今日は 陽射しは春めいていますが
ちょっと肌寒いです。











[PR]
# by nonkonogoro | 2017-03-24 14:38 | Comments(5)

「巣立ちの春ですねえ」

ブログでも現実界でも
子供さんの巣立ちの話を聞くようになりました。

子供が
就職して 1人暮らしを始めるときの
せつない母心~(^^)

高校や大学の時に
1人暮らしを始める人もいるけれど
これまで 生んで育ててきて
ずっと一緒に暮らしてきた子供が
ある日突然 遠くへ行ってしまう。。。

私には息子しかいないので
女の子の場合は どんな感じなのか
男女差はないのか わかりませんが。

私は 息子が巣立ったとき
とても とても寂しかったです。
今思い返せば
なんで あんなに寂しがったのだろうと
思ったりもしますが(笑)

私は 子供べったりの母親ではなかったつもりです。
自分が嫁に行く時は
ちっとも寂しくなかったのに~

巣立つ本人も 実家から出るのは
やはり寂しい物があるでしょうが
それよりも 新しい環境への期待と不安でいっぱい
なのでしょうね。

ということを 久しぶりに思い出しました。

そういえば
同じ子供部屋で長年一緒に寝ていた姉が
嫁いだときしばらくは
1人で寝るのが 寂しかったです。(´-`).。oO

でも 誰しも 環境には すぐ慣れるものですよね。




買った早々 鳥に完食されてしまった プリムラ達も
元気に立ち直り 次々と花を咲かせてくれています。
苗屋のオバサンの予言どおり
ひよどりも 他の新芽がいっぱい出てきたので
うちの花には見向きもしなくなったようです。

とても まぶしそうですね。
f0322282_15341562.jpg


これは 雲間草

f0322282_15325039.jpg










[PR]
# by nonkonogoro | 2017-03-22 15:36 | Comments(4)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧