「揺れ動く母心」

タイトルに「母心」と書いたけれど
なんだか 無機質な響きで 好ましくないなあ~
でも「ははごころ」だと わけがわからないし
「母ごころ」でも変だし~


という前置きはさておきまして。。。

息子①が 引越しの片付けも なんとかできて
今日から 自分のマンションで寝泊りすることになりました。

結局息子①は10日ほど 我が家に滞在したのですが
来る前は あんなに面倒くさがっていたはずなのに
いざ いなくなると。。。
やっぱり なんだか 寂しい感じ~(´-`).。oO

人間の心って 面白いものですね。
でも これ以上いると
お互いにわがままが出てきて
一緒に暮らしにくいことだろうから
ちょうど 良いころあいだったのかもしれません。

仕事の関係で お嫁さんは
しばらくしてから引っ越してくるので
久々の1人暮らしも楽しいのかもしれませんね。



今日も良いお天気です。

玄関先の ヒラドツツジが咲き始めました。
日当たりが悪いので あんまりたくさんの花は
咲かないのですけれど。。。

実家にも たくさん咲いていて
子供の頃は このめしべかおしべだかの根元の蜜を
チューチュー吸っていました。
甘い物に餓えていたのねえ~(^-^)


f0322282_10204259.jpg













[PR]
# by nonkonogoro | 2017-04-24 14:45 | Comments(8)

「そろそろ見納めかなあ」

近くにマンションが建設されるので
長年見慣れた この古びた門の跡の風景とも
お別れのようです。

30年位前に 駅前が開発され
新しいビルが次々と経ったときには
ビルができるまでの のどかな光景を写しておいたら
良かったなあと思ったので
もうすぐ 消えてしまう この石造りの門も
写しておくことにしました。

私の住んでいるエリアは
小高い丘のようになっていて
昔は ひと山のほとんどが
繊維業で財をなした方の所有だったそうです。

私は この門が
門として立派にそびえていた当時を知りませんが
当時の写真が残されていたら 見たかったなあと
思っています。

今では
つたのからまる ただの石組みですが
ここを通る度に
過ぎし日に 思いを馳せています。


f0322282_17325398.jpg



ただいま
息子①が 我が家に在中なのですが
下着やワイシャツは なんとか 夫の分と見分けがつけても
靴下だけは お手上げ~(´-`).。oO
だから 靴下は まとめて 並べておいて
各自に取ってもらおうとしたのですが。。。

なんと!
二人共 これは 自分のではないというのです。
じゃあ 一体 誰のなんだ!! Ψ( ̄∇ ̄)Ψ











[PR]
# by nonkonogoro | 2017-04-22 17:38 | Comments(6)

「ヘルシースナッキング」

ヘルシースナッキング」という言葉は
今日読んだ 阪急阪神ホールディングの冊子で見つけました。
ネットで調べると 森永製菓や コンビニが提唱しているようですが
アメリカで注目されているということで 取り入れているようです。

簡単に言うと
ドカ食いや極端な空腹状態を防いで
太りにくい状態を保つために
フルーツやナッツなどを間食として こまめに取るという
食習慣。

*食物繊維とたんぱく質を多く含む食品を選ぶ。
*脂肪が蓄積されにくい 午後2時~3時に食べる。
*1日200kcal が目安


だそうです。
どうなんでしょう?
私は 元々 一度にたくさん食べられないので
3時のティブレイクには 少しクッキーなどを
つまんでいますが それでも カロリーをチェックしながら
控えめに食べています。
200kcl も 毎日食べると
どんどん体重が増えていきそうに思うのですが。。。

お菓子会社の策略なのでしょうか?
ナッツは大好きですが 特にカロリーが高いですしね。
健康的な間食なら 昔ながらの 焼き芋や 干しいも  いりこ
昆布 などの方がヘルシーだと思います。

さて このヘルシースナッキングは
すでにブームになっているのでしょうか?




今日 出会った 「花蘇芳」

f0322282_15041261.jpg












[PR]
# by nonkonogoro | 2017-04-20 15:06 | Comments(4)

「子供の成長記録」

息子①が私のお腹で生命がスタートしてから
記録をつけています。
プレ出産の一冊と
息子①が生まれてから4冊あります。


息子達が巣立ったとき
これで もうこの成長記録も終わりだわ~と
思ったのですが それでも 就職 結婚など
節目では やはり記録してきました。
あくまで彼らの記録なので
自分の心模様は ほとんど書いてなくて
気楽に読み返せます。

この4冊目は
阪神淡路大震災の一年前からスタートしていて
今となっては次第に忘れかけていく震災時の様子なども
ざっくり書かれています。

2010・2011年と息子達は相次いで結婚し
それから バッタリ記録はとだえていますが
今回は 息子①が 大学卒業以来十数年振りに
関西へ戻って来るので 記録しておこうと思ったのです。

たまに 息子達の赤ちゃん時代からの記録を
読み返すと とても懐かしく楽しいです。

まだ 我が家にパソコンのない時代だったので
大学ノートに書き綴ってあります。

さっと過去ログがチェックできる ネット記録も
とても重宝しているけれど
こうした手書きの記録も 私にとっては宝物です。



今日は良いお天気なので
朝から 洗濯機が大活躍。
まだまだ 回したいけれど
干す場所が確保できない~(´-`).。oO


平戸のホテルの部屋風呂からの眺め

湯船につかって 朝日が眺められました。
大浴場の方は 浴槽につかると 海が見えなかったのです。

私は まだ 浴槽に入ってないです。
お湯をくんでいる状態で パチリ~(^^)


f0322282_10123272.jpg















[PR]
# by nonkonogoro | 2017-04-19 10:16 | Comments(6)

「伊万里~有田」

前日降車した 松浦鉄道の「たびら平戸口」は
日本最西端の鉄道の駅です。
沖縄にモノレールができてからは 最西端ではないのですが
モノレールはレールが1本なので レール2本鉄道としては
いまなお 最西端の駅のようです。

同じ駅から 伊万里へ向かいます。
伊万里は磁器の町として知られていますが
大きな造船所もあります。

私達が訪れたのは
「大川内山」というエリアで
ここは 17世紀後半から明治になるまで
佐賀鍋島藩の御用窯が置かれていました。
だから ここで生産された磁器は 一般には出回らなかったそうです。
今でも たくさんの窯元があります。

駅からはバスの便が少なく
往復ともタクシーを利用しました。
10分位だし 舗装された道なので
時間があれば のんびり歩けたかもしれません。
でも 歩道がなくて ちょっと危ないかな~

入り口には 伊万里焼で作られた 素敵な橋があります。


f0322282_09215502.jpg



そして 背後にそびえる山は 中国の山水画を連想する風景です。

f0322282_09221469.jpg


あれこれ迷って
私が買ったもの~

このお皿は 2枚あったのですが
一枚で良いかな~と あれこれ迷っていたら
2枚だと おまけしてくれるというので 即決。(^^)/


f0322282_09242529.jpg




さて 次は また松浦鉄道で 「有田」へ向かいます。


有田駅前の観光案内でお尋ねしたら
有名な磁器のお店が並ぶエリアまでは2kmくらいで
坂道なので 歩くのはちょっと~と言われたので
タクシーで行きました。
でも 坂道だらけの町で生まれ育ち暮らしている私には
これが 坂?と呼べるほどの ゆるやかな傾斜だったので
帰りは 駅まで 歩いて行きました。

通りの入り口にあった 「今衛門」で
高価な色鮮やかな作品を眺めていると
お店の方が丁寧な説明をしてくださいました。

日本で始めての磁器は この地でスタートしました。
積み出しは伊万里港からだったので
伊万里焼とも呼ばれたそうです。
17世紀後半には 伊万里港から東インド会社を通して
ヨーロッパの国々へと輸出されます。
あまり時間がなかったので
他のお店は あまり覗けませんでした。
伊万里で 充分 磁器眺めは堪能してしまったし~

窯で使用したレンガなど不用品で造られた塀は
「トンバイ塀」と呼ばれています。

f0322282_09353447.jpg
「トンバイとは登り窯を作る時に使用した耐火レンガのことで
韓国語のようです。




最後に
ホテルの窓から眺めた 朝日です。

f0322282_09494508.jpg













[PR]
# by nonkonogoro | 2017-04-17 09:51 | Comments(12)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧