「観光ではないけれど」   

今日は 京都で用事が二つあったので
出かけて行きました。

絵画展とライブです。
二つのイベントの場所も時間も別で
充分にゆとりがあったので
御所の近くから八坂さんまで
のんびり歩いて行きました。

湿度はあまり高くないし
温度も私の許容範囲ですが
陽射しはかなり強いので
できるだけ日陰を歩いていきました。

観光はしなかったのですが
歩いている途中で 「新島襄」が八重と住んでいた家が
見学できるようだったので 見ることにしました。
以前 NHKの「八重の桜」を夫が熱心に見ていたので
私も ちらり見していたし 前から一度行ってみたいなあと
思っていたので 目の前に ぱっと現れたのは ラッキーでした。

家の内部には入れませんが 中が良く見えるようにしてくれていて
楽しく見学できました。(無料なので よけいうれしい)

ドラマの時には ここでも撮影されたのかどうか伺ったら
テレビ局の方が見学に来られて 撮影はセットだったようです。
でも この雰囲気を うまく再現されていたようです。
写真撮影はできなかったので 興味のある方はこちらをどうぞ。

一応和風建築ではあるけれど
床は板張りで 台所も土間ではなく
トイレも工夫されています。
家具も当時のまま残されているそうで
とっても 心地よい空間となっていました。


八坂さんへ向かう四条通の歩道は
とても混み合っていました。
紅葉でも桜でもないこの梅雨時でさえ
こんなにたくさんの人がいるのでびっくり。



マリオネット(ポルトガルギターとマンドリン)のライブでしたが
会場となったのは 八坂神社前の カフェでした。
会場は二階で 演奏者の後ろには
大きな窓があり 八坂さんの朱色が見えて なかなか面白い趣向でした。


市役所の近くの道路では
道路の真ん中の植え込みのある場所に
噴水がありました。 とっても涼しそうです。

f0322282_19152273.jpg


 これは 高瀬川の高瀬舟です。
高瀬舟が通ったので 高瀬川と呼ぶようになったとか~
高瀬川は江戸時代に作られた 物流の運河です。
とても幅が狭く 浅い流れです。
でも ここと伏見とをつなぐ重要な役割を果たしていたそうです。


f0322282_19150970.jpg



私がランチを食べた 会館のレストランのテーブルには
灰皿が置いてありましたし
喫煙OKの看板の出ているお店もあり
京都は 喫煙に寛容なようです。















[PR]

# by nonkonogoro | 2018-06-16 19:31 | Comments(0)

「いつも見上げている山へ」   

もう40年以上も 同じ町に住んでいて
毎日のように見上げている六甲山。
車だと 1時間もかからないけれど
私は 車もバスも苦手で 特にくねくね山道では酔ってしまうので
もう何年も いや 何十年も 六甲山にあがったことはないのです。
健脚ではないので もちろん自力では無理です。

これまで 六甲山のパンフレットを見かける度に持ち帰り
いつか行きたいな~ 山から町を見下ろしてみたいなあ~と
思っていたのです。

春に入手した 六甲高山植物園の花のカレンダーもずっと
飾っているので ヒマラヤの青いケシの美しい写真が
私を呼んでくれていました。。。

でも ふと思い出したのです。
ケーブルカーの存在を。
なんで 今まで ケーブルを利用しようと思わなかったのでしょう?
見知らぬ町へは いくらでも一人で電車を乗り継いで行けるというのに
やはり山は いくら近場でも 一人で行くには
やや不安要素が多いからかもしれません。

でも今日はお天気だし
青いケシは もう見頃を過ぎているので
あまり期待できないでしょうが
それでも 他の草花は色々楽しませてくれそうです。

。。。と 前置きが ずいぶん長くなりましたが
実行できました。

家からちょうど1時間で ケーブル山頂駅に到着~(^^)/

バス停からは こんな素晴らしい下界風景が広がっていて
感動!
f0322282_16110548.jpg


早速 バスで 青いケシの待つ 高山植物園へ。

慌てて入園したので 案内図を貰い損ねたのか
元から存在しないのか?
どの花がどこにあるのかは 所々にある看板をチェックするしかないです。
開園早々に入ったので 人はまばら。
カメラおじオジイサンが ちらほらいるだけです。

こんな人気のない場所で 襲われても
誰にも気づかれないまま~かもしれません。


オオバオオヤマレンゲ
f0322282_16120703.jpg


  クリンソウ
f0322282_16121824.jpg


  タカネマツムシソウ
f0322282_16122756.jpg


そして いよいよ
ヒマラヤの青いケシです。

すでに見頃は過ぎていましたが
少しだけでも 咲いていたので うれしかったです。
とっても ひっそりした花です。
たくさん咲いていたら もっと素敵でしょうね。


f0322282_16124338.jpg

f0322282_16123543.jpg

昔 実家の家族で 行ったはず~と
アルバムで探してみたら。。。
ありましたよ~
私は20歳 私も姉も 膝上のミニのワンピースで
なんと! 母も やや控えめなミニスカートです。
今とは別人のようにスリムです。(母は まだ43歳だったのねえ)


山の上は とっても涼しかったので
これから暑い日には ふらり~とケーブル旅もいいかも。
でも 今なら まだ涼しいから
さっさと気軽に行動できるけれど
暑い夏には体も重くなり 活動力は激減して
ケーブル駅まで行く気力があるかどうか~( ̄▽ ̄)V
そして 山の上の居心地が良いと
今度は降りてくるのがイヤになるかも。。。








[PR]

# by nonkonogoro | 2018-06-13 16:32 | Comments(9)

「紫外線が強烈らしい」   

今日は紫外線がかなり強いので
紫外線対策をせずに歩いてはダメ!と
タブレットの天気予報で警告されたので
きょうは おこもり日となりました。

でも 庭で我が物顔に増殖している草を
ある程度は 整理しておきました。


先日 いつも拝見しているブログで
庭にレンガを敷いて 素敵な小路を作っていらっしゃったので
それでは~と
私も テラスのタイルの残りを
ちょこっと配置してみました。

まだ 雑草だらけですけど~(・_・ゞ-☆

洗濯物を干すとき足を載せるエリアなので
ちょうど良いかも。
置いてあるだけなので
不具合があれば 取り除けばOK


f0322282_17535047.jpg





お昼は 全粒粉のホットケーキミックスで
ホットケーキを作りました。
今はやりの ふわふわケーキになるように
少し泡立ててみたら うまくできました。(^^)/














[PR]

# by nonkonogoro | 2018-06-09 18:00 | Comments(6)

「6月の須磨海岸&須磨離宮公園」   

特に用事はないけれど 実家へ~
母は 12月には90歳になりますが
なんとか一人暮らしを続けていてくれているので
暇なときは できるだけ行ってあげよう~と思っています。

今日の須磨海岸(私の定点・須磨駅のテラスから撮影)

今日は結構気温が高かったので
水のぬるんだ様子が 表現できたかなあ~(^^)/


f0322282_18372758.jpg



実家の片付けなど 色々やってあげたらいいのだけれど
なにしろ 私は働き者ではないのでして~(・_・ゞ-☆
母と一緒にお昼を食べて おしゃべりするだけ。。。

須磨離宮公園が近くにあるのですが
いつも実家へ行くとバタバタしていて
なかなか立ち寄れないので 今日こそ!と
思っていたら 木曜日は休み。

との ネット情報でしたが
行きしなに バスで通りかかると 門が開いています。
帰りに立ち寄ってみると 花しょうぶが見頃なので
特別開園しているようでした。
そして 私も高齢者の仲間入りをしたので無料でした。

花しょうぶは 特に好きな花ではないですが
たくさんの種類の花しょうぶが満開だったので
鑑賞することに。

f0322282_18423667.jpg


やっぱり薔薇の方が 魅力的かも~

f0322282_18431051.jpg


f0322282_18435403.jpg

この公園は 元は西本願寺の別邸でしたが その後武庫離宮となり
戦災で焼失した為 神戸市に下賜され 「須磨離宮公園」と
なりました。



f0322282_18442597.jpg

上の建物にあるレストランでお茶しようと
階段をトコトコ上っていったのですが~
ちょうど閉店になってしまい
それでもなんとか ソフトクリームだけ作ってもらって
外のベンチで食べました。


この公園の前の歩道橋からは
海が眺められます。
今日は 霞んでいたので
なんだか 蜃気楼のように 船が浮かんで見えました。
私の大好きな海が眺められるスポットなのですが
なかなか青い海とは出会えません。


f0322282_18493866.jpg


近くの公園なので
母も一緒に連れて行きたかったのですが
あまりたくさん歩くと疲れてしまうので
門まではタクシーで行けても
広い公園内移動は無理なのです。
車椅子は嫌がるだろうし~
高齢者向けの カッコいい乗り物ができると いいのになあ。









[PR]

# by nonkonogoro | 2018-06-07 18:56 | Comments(6)

「そろばんの町・小野へ」   

先日 神戸電鉄 粟生(あお)線で三木市を訪れましたが
今日は 同じ電車で 少しだけ遠方の 「小野駅」で降りました。

小野駅前にある 「好古館」で 田中英之助さんの作品展が
開催されていたので それを観にいったのです。
田中英之助さんのことは 初めて知りました。
明治28年にこの町で生まれ 東京美術学校(東京芸大)卒業後
フランスに留学されましたが 帰国する船から地中海へと
投身自殺されたという 早逝の画家だそうです。

なぜ この無名な画家の作品を
二時間もかけて観にいったのか?


それはですねえ~
彼の卒業制作が 和服を着て マンドリンをかまえているという構図なので
とても興味を持ったのです。
100年ほど前の作品です。

かなり大きな作品でした。

f0322282_16381990.jpg

ちらしからコピーさせて頂きました。
このちらしでは 1912年製作と書かれているのに
展示作品では 1922年となっていました。
卒業したのが 1922年なので たぶんちらしの方はミスプリントなのでしょう。

モデルの女性は
かなり暗い表情ですが 美人だと思います。
ちゃんと楽器をかまえているので 
おそらく実際にマンドリンを演奏されていた方なのでしょうね。

絵を鑑賞しても まだ時間がたっぷりあったので
ぶらぶらと町を歩いていきました。

近場には 何も見学する所はなさそうですが
「伝統産業会館」には そろばんの展示があると聞いて
それを目指して行きました。

細長い商店街は シャッター通りと化していて
10軒に1軒くらい 開いているお店があります。
夜だったら ちょっと怖くて歩けないかも~
初めての町ですが こんな寂しい状況を見ると
哀しいモードになってしまいます。

どんどん 歩いていくと
大きな池があり ようやく 目的地にたどり着きました。

色んなそろばんが たくさん展示されていました。
そろばんで作ったお城もあります。

f0322282_16470695.jpg



このそろばん時計は
とっても楽しいです。

f0322282_16471834.jpg



最近 神戸電鉄の 「粟生線」にはまっているので
次回は 終点の粟生駅まで行ってみたいです。
そして 接続されている 「北条鉄道」にも乗って
もっと奥地へと行ってみたいです。
同じ兵庫県でも 知らない場所
地名はよく知っていても 訪れたことのない場所が
まだまだたくさんあります。










[PR]

# by nonkonogoro | 2018-06-05 16:54 | Comments(4)