「飲みたいのに 飲めな~い」   

昨日 三木市からの帰りの駅で時間待ちしたので
ドリンクを買って 小さな構内の椅子に座って
飲もうとしました。

ナタデココの入ったメロンソーダです。
正式名称は 「ふたつの食感ソーダゼリー ナタデココ入り

よく振ってからお飲み下さい~と書いてあったので
私なりによく振って(数回) プルトップを開けて
さあ 飲もうとしましたが
ナタデココゼリーが邪魔をして
液体が出てきません。
あせって 何度もやってみましたが ダメ。
缶をよく眺めてみると
「10回以上」と横に書いてありました。( ̄□ ̄;)
そっそんなあ~ もっと大きく書いてほしかったなあ。

仕方がないので 何度も 振り振り
でも どばっと飛び出してもこわいので
おそるおそるなので なかなかはかどらず。
つっついて ゼリーを落としたかったけれど
先の尖った物がみつからず

なんとか ゼリーの氷山をくずしながら
ようやく飲み終えたときには 汗ばんでいました。
結構時間が経っていて
時間待ちの30分は とても短く感じました。
ちょっとぬるくなったけれど
美味しかったです。


さて 今日は おとなしく家にいようかなと思っていたのですが
出癖がついてしまったようで~
神戸市立博物館で開催されている美術展に行くことにしました。

タイトルは長いです。
遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア

16世紀に宣教師に連れられて 意気揚々とはるかな異国に渡り
大歓迎を受け 8年後に帰国してみれば~
キリスト教が禁止されていて。。。
本当に可哀想な運命をたどった 彼ら4名の少年達のことには
以前から とても興味がありました。

今回の展覧会の見所は イタリアで 2014年に再発見された
「伊東マンショ」の肖像です。
その他にも 彼が書いた書簡など イタリアで大切に保管されていて
それらが展示されていました。
また 同じ時代に花開いた ルネサンスの絵画なども展示されていて
楽しく鑑賞することができました。
肖像画では 顔だけでなく 当時の服装が まるで写真のように
精密に布地の感触まで伝わってくるような素晴らしい技巧です。

この展覧会は 神戸の後 青森と東京でも開催されるそうです。













[PR]

by nonkonogoro | 2017-06-01 17:14 | Comments(5)

Commented by blue-robin2 at 2017-06-01 18:37
こんばんは
いい展覧会をご覧になりましたね。
かなり前になりますが、若桑みどりさん著の[クアトロ・ラガッツィ」を読んだのを思い出します。2年もの歳月をかけてヨーロッパへ到着、向こうで歓待され、栄光のうちに帰国した彼らを待ち受けていたのはキリシタンへの迫害でしたね。時代の波に翻弄された彼らのその後まで詳しく語られていましたが、この展覧会はそういった内容なんでしょうね。近いうちに用があって関西方面へ出かけるけれどいつまでやってるのかしら・・・寄れたら寄りたいわと思いました。
Commented by nonkonogoro at 2017-06-01 20:24
***
blue-robin2さん

たぶん 使節には
禁教になった情報は伝わっていたのだと思われますが
それにしても
天国から地獄へ~というくらいの
衝撃だったでしょうね。

今回の展示では 少年使節のことばかりではないのですが
当時のイタリアの作品を通して
すこしは 彼らが訪れた頃のイタリアの状況が
理解できたかなと思います。

展覧会は 7月17日まで 月曜日はお休みです。
Commented by milletti_naoko at 2017-06-02 02:18
最近イタリアで見たばかりの遠藤周作氏の『沈黙』を映画化した作品が頭をよぎりました。胸躍るような思いをいだいた少年たちの日本に帰ってからの苦しみを思うと胸が痛みますが、遠い遠い昔に、こうしてイタリアと日本の交流が若い少年たちによってなされたのだと思うと感慨深いものがあります。展覧会、イタリアでも開かれるとよいのですが。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-06-02 09:07 x
☆彡 nonさん☆彡
ナタデココの入ったメロンソーダ☆彡異邦人も飲んだことがありますので
その気持ちわかります。
でも、ナタデココが喉を通るときの美味しさが分かりますよね。
少年遣唐使節団らの切ない気持ちが分かりますね。
ポルトガルにも使節団らの記録がありました。
Commented by nonkonogoro at 2017-06-02 14:30
***
naokoさん

遠藤周作氏のファンでしたが
この作品は読んでないと思います。
重いテーマですね。
当時の日本人にとっても 異国の人は
風俗 暮らしぶり 文化など 驚くことばかりだったと
思いますが でも。。。 羽織 袴 ちょんまげ? 足袋 草履~
珍しい物だらけだったことでしょうね。


***
☆彡異邦人さん

まあ ☆彡異邦人さんも あれを飲んだことがおありなのですね~
ナタデココもソーダも とってもおいしかったので
今度は ちゃんと10回以上振って 飲んでみたいと思います。(^^)

一行は 先にポルトガルに上陸したのでしたね。
日本よりも ポルトガルやイタリアの方が
たくさんの記録が残されているのかもしれませんね。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 「手間がかかります」 「検査も無事終えて~」 >>