この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「この道は~」

今日は 以前 義母がお世話になっていた施設近くへ~
目的地は 野菜や魚の安いスーパーですが
その近くの公園の睡蓮が咲いているかも~と
訪れました。

義母は昨年7月末に亡くなるまで
9年も同じ施設に入っていました。
そして 週に一度 私はそこを訪れていました。

私にとっては 決して心はずむ予定ではなく
自分自身でノルマのように課した この週一の行事でしたが
イヤだという想いを封印して~

楽しい音楽を聞きながら
楽しいことを考えながら
川の流れや 山の姿を眺めながら
片道30分ほどの道を歩いたものでした。

でも いつも義母は 心からうれしそうに
私の伴奏で懐メロを歌っていました。
昨年の今頃は まだ施設で暮らしていたのだなあ~と
ちょっと しんみりしながら 歩きました。


公園に到着。
オジサンが1人 カメラをかまえています。

さて 睡蓮は咲いているのでしょうか?
パッと目には 花の姿はなく 元気いっぱいの睡蓮の葉だけが
池で目だっています。

あっ 咲いていましたよ~(^^)/
まだ ちらほらですが もう少ししたら たくさんの白い花で
埋め尽くされることでしょう。


f0322282_14325869.jpg

 

 水鳥より 水の模様の方が くっきり 美しく撮れてますねえ。


f0322282_14330902.jpg



帰り道 見上げた山々は
青空に映えて 美しかったです。


f0322282_14333045.jpg












[PR]
Commented by 加代子 at 2017-06-05 18:10 x
週一、9年間も義母様の訪問をなさっていたのですね!
中々出来る事ではないと思うので 凄いわァ・・・
30分の道のりは 散策にちょうど良くて気晴らしに
なりそうで良いですね。
もう水連の花が咲いているのですね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-06-05 21:46 x
☆彡 nonさん☆彡
身近な人が去って30分の道のりの記憶をたどってみると
今迄は、気づかなかった景色や道のりの美しさに気づかされたようですね。
自然の景色そのものが、心からnonさんの有り難さを
故人に変わって伝えているようにも思えます。
Commented by nonkonogoro at 2017-06-05 22:00
***
加代子さん

義母が施設に入るまでは
同居していたので 
ま それよりは ずいぶん楽なのだと
思っていました。

睡蓮が満開になった頃
また 訪れることができればいいなと
思っています。


***
☆彡異邦人さん

川沿いの心地よい散歩道なのですよ。
これからも この辺りを歩く度に
義母のことを思い出すのでしょうね~


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2017-06-05 14:39 | Comments(3)