この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「早いもので…」

明日は義母の命日なので
一周忌の法要に鳥羽のお寺まで 息子たち夫婦と一緒に
行ってきました。 毎年お墓参りを兼ねて 一泊していたので
それを少し早めたのです。

息子①夫婦も 今年から近場で暮らすようになったので
便利になりました。
昨年までは 東京から名古屋経由で鳥羽に来ていたので
とても時間がかかったのです。

近鉄列車の「伊勢志摩ライナー」の「サロンカー」というのを
初体験しました。行きは我々夫婦だけ「デラックスカー」で
息子達4人は サロンカーを利用しました。
帰りは私達も同じサロンカー。
デラックスカーは 割増料金が必要ですが
サロンカーは不要です。
そして 対面座席の間には テーブルがあって
リラックスした雰囲気になれます。
シートもカラフルで楽しい雰囲気。

若い人達のグループには最適かも。
息子達はタブレットで ポーカーをしていました。
私達は ほとんど寝ていたので 
別にどんな座席でも一緒だったかも(笑)

カメラは持参しなかったので
タブレットで旅館の部屋から眺めた風景を写しました。

f0322282_19314419.jpg


私達には見慣れた風景ですが
鏡のような 湖面のような静かな海です。
露天風呂からも海が見えるので楽しいです。

帰りには 志摩観光ホテルに立ち寄って
優雅な雰囲気を味わってきました。














[PR]
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-07-31 10:08 x
☆彡 nonさん☆彡
息子さん夫婦が、近くにお住まいとは何かといいですね。
伊勢志摩サロンカーには、乗車した事無いです。
素晴らしいですね。親子家族でいい日を過ごせましたね。
義母様も、草葉の陰で微笑んでいるのではないでしょうか。
Commented by nonkonogoro at 2017-07-31 14:19
***
☆彡異邦人さん

やはり皆近場だと
集まるときには便利ですね。
皆別々の市なのですけれど~

息子達の小さい頃は 義父母も一緒に
毎年二泊して 海水浴にも付いて行ってくれていました。
長年ずっと同じ旅館に泊まっているのですよ。

Commented by 美月 at 2017-07-31 18:09 x
私も以前「伊勢志摩ライナー」のサロンカー、乗りました。
一回だけ(^^; 割増料金ですもんね。
でも、つかのまセレブな気持ちになれました♪
「志摩観」(と地元では言いますが)豪華ですね。
ゴージャスなお食事などされたのでしょうか?
鳥羽の風景、きれいですね。懐かしいです♡
Commented by ゆみこ at 2017-07-31 19:20 x
ご家族皆さんで、いつものお宿で・・・いいですね~♪
お義母さまもきっとお喜びでしたね^^
Commented by nonkonogoro at 2017-07-31 20:29
***
美月さん

志摩観光ホテルは 見学しただけです。(^^)
旧館は落ち着いた雰囲気でいいですね。
いつも 宝生苑に泊まっています。
鳥羽の静かな海の風景は 他ではなかなかないですよね。


***
ゆみこさん

ゆみこさんのご家族旅行は
神戸とか 沖縄でしたよね~
我が家は ずっとお墓参りを兼ねての鳥羽です。
私にとっては 第二のふるさとのような町です。

Commented by koba222 at 2017-08-02 16:34
義母様の1周忌でしたか。
1年て本当に早いものですね。
ご法事化祝い事でないと親族もなかなか集まることも無くなりましたね。
我が家も同じ 子供たちの都合もあるし何もないとき集まることも減ってきました。
しかしたまにでも親子が顔を合わせることは嬉しいことですね。

↓の自分で作られたショルダーバック素敵ですね。
畳のヘリと言うのに驚きました。
意外性がありとっても素敵です!(^^)!
Commented by milletti_naoko at 2017-08-02 18:06
座席のカバーに座り方と、列車も単に旅行の手段ではなく、楽しんで過ごせるように、いろいろと工夫がされているんですね。法要という機会ではありますが、久しぶりにご家族皆さんで、いっしょに過ごされ、美しい風景なども楽しめてよかったですね。旅館からの眺めの美しいこと!
Commented by nonkonogoro at 2017-08-02 23:54
***
naokoさん

近頃は 楽しい列車がたくさん登場しています。
私は車より電車が好きなので
列車旅がほとんどです。

鳥羽への墓参りは
数え切れないほど行っていますが
夏場だけ 宿泊しています。
Commented by nonkonogoro at 2017-08-02 23:57
***
kobaさん

本当に1年は あっという間に経ってしまいますね。
畳のへりのバッグは購入したものなんですよ。
いつか 小物を作ってみたいとは思っていますが。

鳥羽のお墓は日帰り圏内とは言え
やや遠いのですが
美しい海と おいしい魚料理に出会えるのは
やはりうれしいです。(^^)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2017-07-30 19:36 | Comments(9)