「繊細な箸は 繊細な料理に合う」   

先日訪れた 鳥羽のホテルでは
和食のレストランで 素敵なお箸に出会いました。

樺の木で作られていて
全体も先っぽも とっても細くて 上品で
おちょぼ口で頂くような 柔らかめ 小分けしたお料理に
ぴったり合っていました。
魚の身を骨からはずしたりするのも とても器用にできるようです。

夫は おいしい料理と共に
その 細い箸を とても気にいって
ホテルの売店にあったのを購入しました。
私は ちょっと細すぎるのではないかと思いましたが
私の分も買ってくれたので ま 文句は言いませんでした。

・・・で
早速自宅で使ってみました。

でも 我が家のダイナミックな料理には
なんとなく 似合わなくて
いまにも ぽきっと 折れてしまいそうです。
肉類には向かないかも~
やはり これは繊細な懐石料理向きなのでしょうね。

でも せっかく買ったのだから
たまには 使うことにしましょう。折れるまで(笑)


赤いのが いつも使っている箸で
上の黒っぽいのが 今回購入した箸です。
画像で見るより もっと 差があるように感じます。



f0322282_08464631.jpg










[PR]

by nonkonogoro | 2017-08-19 08:48 | Comments(6)

Commented by ☆彡異邦人 at 2017-08-19 10:04 x
☆彡 nonさん☆彡
そうですか。箸によっても食べた感が微妙に印象に残るんですね。
細いと持ちずらい感はないんでしょうか。
やはり箸などは毎日使うものですから慣れてるものが良いのでしょうね。
Commented by nonkonogoro at 2017-08-19 10:42
***
☆彡異邦人さん

細すぎて持ちづらい ということはなかったと思いますが
いつもと違うと やや緊張してしまったかもしれません。
私は天然木のシンプルな箸が好きです。
旅先で買いこんだ箸が まだ 色々あります。(^^)

Commented by iris304 at 2017-08-19 18:23
こんにちは^^

私は細い竹の箸を使っています。
とても具合が良くて今ので二膳目です。
何よりお安いのがいいです。
細かい箸の先の感覚が私には丁度いい感じです。

確かに心もとない感じはありますが
小さな手に馴染んできました。
Commented by nonkonogoro at 2017-08-19 20:22
***
irisさん

irisさんは 竹の細いお箸を
愛用されてるのですね。
私はこれまで あまり先の細いお箸は
使ったことがなかったのですが
せっかく買ったのですから
時々使ってみることにしましょう。

お皿は 色々取り替えるけれど
お茶碗やお箸は ずっと同じ物を使うことが多いです。
フォークやナイフは 個人別というのは
ないですよね。



Commented by milletti_naoko at 2017-08-20 23:48
確かにナイフでも、切らなければいけないもののかたさや大きさによって、使うものを変えるので、箸も料理にあった最適のお箸というものがあるのでしょうね。お皿やコップで気分を変えるという記事を時々見かけて、すてきだなと、古いものが多くて、新しいものを買いかねているわたしは、そう感じました。
Commented by nonkonogoro at 2017-08-21 09:36
***
naokoさん

そういえば
使用料理のコースのとき ナイフもフォークも
たくさん並べてありますよね。
お箸も たくさん並べたら楽しいですね。

私も 料理によって 色々お皿を変えたいのですけれど
食器棚のスペースにも限りがあるので
なかなか思い通りにはいきません。

22年前の阪神淡路大震災のときには
食器棚のお皿は全滅してしまったので
それからは 少量ずつ買い揃えました。
でも どんどん増えてますけど(笑)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 「マリオネットライン」 「施餓鬼とタツノオトシゴ」 >>