「古本買取り」   

私はほぼ毎日 何か本を読んでいるけれど
たいていは近くの図書館で借りているので
手元には あまり本は溜まっていない。

それでも 旅に持って行く時は 書店で購入したものにしているし
たまには 図書カードを頂くこともあります。
図書館予約が半年位待ち~となると
我慢しきれず 買ってしまうこともありますしね。

今回の片付けイベントの際に出てきた
古いコミックや文庫本などを 買取業者さんに
出すことにしました。
家まで取りに来てもらえるので 楽チンです。
たいしか金額にしかならないことは承知ですが
それでも 本好きの私は 本を捨てるのは
できるだけ避けたいものですから。

古いコミックなどは やっぱり 持って帰ってもらえなかったので
廃棄処分することにします。

頂いたのは 830円です。
だいたい コミック 10円 文庫本 20円 単行本15円でした。
単行本の方が安いのは 人気のない本だったせいかもしれません。
文庫本は 最近出版された物が多かったのです。

この貴重な830円で また 文庫本でも買うことにしましょう。

以前は 古本屋さんに持ち込んで
嫌そうな顔をされながら 引き取ってもらったこともあるので
若いスタッフが 家まで来てくれて テキパキ作業してくれるのは
本当に うれしいことです。

今回の作業でも どうしても処分できなかったのは
「窓際のトットちゃん」黒柳徹子
「中原中也詩集」 学生時代の憧れの人が好きだと言ったので購入(笑)
「いとしのブリジット・ボルドー」 井上ひさし
  OL時代の友人が彼のファンで 一緒に講演会に行って
  この本にサインしてもらった。
あとは 阪神大震災関連の記録本 
画集 美しい風景写真集 絵本(大人になってから買ったもの)
カラフルな料理本
それから 息子達の聖書 (祟りがありそうで 処分できない)
二人共 ミッションスクールだったのです。

文庫本では アガサクリスティ 内田康夫 大好きなコミックなどは
まだまだ 取ってあります。

以前使っていた棚を処分し 今 収納棚を注文しているので
まだ そこいら辺に 山積みになっています。













[PR]

by nonkonogoro | 2017-11-04 17:06 | Comments(4)

Commented by blue-robin2 at 2017-11-07 17:43
本っていつの間にか増えますね。
でも、830円ゲット!良かったですね。
以前、本を業者さんに売ったことがあるんですが、10冊ずつくらいに束ねて畳一畳分もあったのに、なんと3000円ぽっきりでした。聞くところによると購入時はお高い専門書などは値が付かないんですって。以前お父さんの医学書を売りたいと娘さんから頼まれ伺ったのだけれど、結局は値がつかず、ほかにないですかと聞くと娘さんが若いころに買っていたファッション雑誌ならありますということでそれは結構いい値が付いたといった話をその業者さんから聞きました。医学なんて日進月歩だからでしょうね・・・。
Commented by nonkonogoro at 2017-11-07 19:27
***
blue-robin2さん

そうなんですよね。
いくら高価でも 専門書は引き取ってもらえないですよね。
今回はそんなに量が多くなかったので
500円位かなと予想していましたが
それを上回ったので 良かったです。
でも 結局 古いコミックなど たくさん残ったので
泣く泣く処分しました。
Commented by milletti_naoko at 2017-11-08 06:07
本を図書館で借りられたり、いろんな古い本をさっと引き取りに来てくれたり、本が大切にされ、皆から望まれるというのは、すてきなことだと思います。窓際のトットちゃん、母が黒柳徹子さんのファンで、うちにもあり、わたしも読みました。なつかしいです。井上ひさしさんの本の題に、こういう本も書かれていたのかと驚きました。
Commented by nonkonogoro at 2017-11-08 08:29
***
naokoさん

トットちゃん naokoさんも読まれたことがあるのですね。
徹子さんは テレビ放送開始の頃から活躍されてきた方なので
私も画面を通して ずいぶん長~い おつきあいになります。
井上ひさしさんの昔の作品で 「モッキンポット氏の後始末」は
笑い転げながら読んだ記憶があります。
でも今読んでも もう面白くないかもしれませんねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 「小銭の処理法」 「歩かな そんそん」 >>