「あなたは どなた?」   

私達夫婦は 黙って食事~ではなくて
できるだけ会話を持つようにしているのですが。。。

夫の話は だらだら長く 丁寧すぎ
なかなか先の展開が読めず
いつまでたっても 結論が出ないこともあり。

昨夜も 夫が 何か話し始めたので
(話題が変わるときは 夫は 話は変わるが~と言います)

だから前の話からの続きでないことはわかりましたが
うっとうしい話だったら イヤだなあと
一応 確認してみましたら そうではないようなので
続きを拝聴することにしました。

要約しますと。。。

昨日 昼過ぎに最寄り駅で ある女性と話すことになったそうですが
夫は全く見知らぬ人ではないと認識したので 車内で 少しだけ
会話したそうです。
それに寄りますと~

義母と義姉のことを知っている。
(よく一緒に見かけたので 同居しているのだと思ったそうです)
そして もちろん 夫のことも知っている。
でも 義母も義姉もすでに亡くなったことは知らなかった。
毛糸の帽子をすっぽりかぶり スポーツシューズを履き
カジュアルな装いで 年齢は夫より二つ上(話の流れで 年齢を言われたらしい)


この事実を分析・推測しましたら
お医者さんではないかなあ~と思ったのです。
よく3人で食べに行っていた和食の店かなとも思ったのですが
その店には それくらいの年齢の人はいなかったと言うし
お店の人だったら お客さんが覚えていないこともあるので
店名を名乗ると思われます。
昨日の女性は 当然夫も自分のことを知っているという態度だったようです。

義母が通っていたのは 眼科と歯科ですが
どちらの先生も私よりは年下だと思われるので? です。
ずっと前に行っていた 内科の受付の女性だったら
それくらいの年かもしれない。。。

という所で 行き詰ってしまいましたあ~(・_・ゞ-☆
私がお会いしたわけではないので
これ以上 推理することは無理なようです。
夫には似顔絵など描けないし(笑)

だいたい
私だって 眼科の女医さんも歯科の女医さんにも
義母の付き添いとして会ったことがあっても
駅でだと わからないと思います。

ま そのうち 夫が ふと思い出すかもしれません。



今朝のビックリ ドッキリ!! ( ̄□ ̄;)

毎朝 パソコンのプラグを差し込んでいるスイッチをONにしてから
パソコン本体のスイッチを押します。
今朝は 本体スイッチを二度押してしまいました。
ついてないと勘違いして もう一度押したのです。
これまでも こういうミスはありましたが
ちゃんと回復してきました。(文句の文章が現れて)

でも 今日は うまくいきません。
「windowsを再開しています」という文字の後は
ずっと暗闇状態です。
あれえ~とあせるので つい何度も 押してしまいます。

DELLのサポートに電話しようかなと思いましたが
まだ時間前だったので
タブレットで 検索して 調べてみたら
そういう場合の対処法が見つかりました。

電源を切り 全ての機器をはずし
本体の電源スイッチを20秒ほど押すと
放電されて 回復するとのこと。

やってみました。
成功~(^^)/

理屈はわからないけれど
良しとしましょう。
そして これからは 用心することにします。





いつもクリスマス頃に購入するポインセチア
今年は買いそびれてしまったので
昔描いた絵で 我慢~(^^)/




f0322282_15593437.jpg













[PR]

by nonkonogoro | 2017-12-27 16:00 | Comments(6)

Commented by 加代子 at 2017-12-27 16:27 x
うちの主人も話し出すと長くなるので 時々イライラします(笑)
結論に行きつくまでが長いのですよね。
顔見知りの知人の名前を思い出さない事は たまにありますが
ご主人のケースのような場に遭遇した事がないので分かりませんが
やはり焦りそうです・・・

私も今年はポインセチアを買いませんでした。
nonさんのように絵があると 良いですね♪
Commented by milletti_naoko at 2017-12-27 21:14
ポインセチアの絵、nonさんが描かれたんですか! 色がまさにそのもので、暖かく、華やかでかつ落ち着いた雰囲気があっていいですね。うちは義母と義弟の奥さんが鉢を買ったものの、根がないからかすぐに葉がぐったりしてきたと言っていました。

うちでは話が回りくどいと言われるのはわたしの方で、それは教員という職業病のような気もします。すぐに本題に入らずに回りから攻めるといいますか。謎の女性の話、気になりますね。いったいだれでしょう。
Commented by nonkonogoro at 2017-12-28 09:30
***
加代子さん

コメント欄の不具合が解消されて
良かったです。 (^^)

私は冬場は帽子とマスクで完全防寒しているので
たまに知り合いとすれ違っても 認識されないことも多く
まあ それはそれでいいかも~と思っています。
たまに どんなに変装(?)していても
判別できる人もいるから要注意ですが(笑)



***
naokoさん

ポインセチアの赤が
冬の寒さを ほわっと和らげてくれますよね。
日本画の絵の具では 洋風の絵の色合いは難しいのですが
これは 日本画の赤です。 色々種類があるのですが
忘れました。

なおこさんは
語学の専門でいらっしゃるから
丁寧にお話されるのだと思います。
それは イタリア語でも同じなのでしょうね。

夫が 先日の相手を思い出したら
また お知らせしますね~(^^)

Commented by ブラちゃん at 2017-12-28 19:58 x
nonさん、こんばんは。

今年も楽しませて頂き、ありがとうございます。

ご主人との会話があるのは良いですね。
話す側と聞く側の相性が良いのだろうなぁ〜って、
ちょっぴり羨ましいですよ。
我が家の夫は、無口でしたから(笑)。

ブログ拝見しててもコメントが残せなくて
ゴメンなさいね。

新しい年も、宜しくお願い致しますね(__)
Commented by milletti_naoko at 2017-12-28 21:19
皆でつつくお鍋は、体も心もほかほかに温まり、笑顔もおしゃべりも楽しくて、お母さま、きっととっても喜ばれたことと思います。息子さんも、そういうnonさんの姿に学んだことでしょう。年末にすてきな親孝行をされましたね♪ 待ち合わせで駅を勘違い、無事に巡り会えて何よりです。
Commented by nonkonogoro at 2017-12-29 15:50
***
ブラちゃん

私の父はとても無口で 早食いだったので~
食事はあっという間に終わっていました。
結婚して 夫や義父母が色々話ながら
長い間食べているのにびっくりしたものです。
コメント無しでも全然構いませんから
また覗いてくださいね~(^^)



***
naokoさん

本当に鍋物は ほっかほか温まりますね。
息子達は 30代になりましたが
まだまだ 信用できませんわ~(´-`).。oO



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 「海を渡って」 「出前鍋」 >>