この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「武生へ」

学生時代には
この年になるまで マンドリンを弾いているとは
全く想像もしてなかったです。
と言うか~自分の年取った姿など考えたくもなかったけれど(笑)

学生時代のクラブでやっていたマンドリンを再開したのは
24年前 40代初めで 息子達も手が離れるようになった頃です。

そして いつ引退するのだろう~と不安に思いつつも
まだ弾き続けております。
コンサート前には近場で合宿をしてきましたが
今回は何故か 4月に遠方で合宿しました。

関東の方には ほとんど知られてないと思いますが
福井県の「武生(たけふ)」です。
JRの駅名は 武生のまま残されていますが 今は「越前市」に変りました。

ここは 私には ちょっと縁のある土地なのです。
伯父がここの出身で まだ実家が残っているのです。
私は一度も訪れたことがないですが
ずっと聞きなれた地名だし 母は戦争の折疎開していたそうです。
この度 この街を訪れるというと 母はとても喜んで
是非 その家を見てきてほしいと頼まれました。
行く前に
グーグルマップで見ると ちゃんと表札まで確認できました。
(便利なようなコワイような世の中になりましたねえ)

と言うことで
他の人より1時間早いサンダーバードに乗り
伯父の実家を写真に収め ついでに 町をぶらり散歩しました。

伯父は武生弁(福井弁)だったかどうか あまり記憶はないのですが
たぶん伯父の母親か親戚の人が来られた折に話していた 武生弁を
今でも はっきり覚えているのです。
そして この実家を訪ねる時に 道を尋ねた女性(4~50代)の話し方が
あの時のままのイントネーション・話し方(のんびりした感じ)だったので
本当にうれしくなりました。
私が子供の頃 武生からよく送ってくれた 越前蟹が 
とっても美味しかったことや
雪がたくさん積もって 二階から出入りしている写真など
懐かしく思い出しました。
 


ここは駅から5分ほどの近場にある
「蔵の辻」という所で 昔の商人たちの蔵が並んでいます。
食べ物やさんなどになっていますが
私の行った時は ひっそりしていました。

f0322282_14290043.jpg


午後からは ちゃんと練習して 夕食後も ちゃんと練習して~
その後は ちゃんと宴会もして。。。

翌日は なんとか雨も上がり
皆で「陶芸村」を訪れました。
「越前陶芸村しだれ桜まつり」が開催中で
たくさんの出店が出ていますが
肝心の枝垂桜は もう ほぼ終わり。


自分へのお土産に購入したのは
寄木細工の小皿です。
制作者の方が売られていました。
和菓子などを載せるといいかも。。。





f0322282_14311327.jpg










[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2018-04-16 14:46 | Comments(0)