この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「秋田縦貫内陸鉄道で角館へ」

JR鷹巣駅から
「秋田縦貫内陸鉄道」に乗り 角館まで ゴトゴト二時間ほど山間の旅です。
この鉄道は今では民営化されてはいますが JRの駅の端っこの方に
改札口があり JRと同じホームを共用しています。

山の中だから~と私はあまり期待してなかったのですが
なんと! 私を眠らせないほどの 美しい光景が続いていました。
優しい日本の風景です。

昼過ぎに 角館に到着。
荷物を預けて お昼ご飯を食べて 古い街並を散策に行きました。
でも 駅前の道路には たくさんの観光客でいっぱいです。
最初に入った食堂は かなり待ち時間が長そうなので 出て来ました。
ようやく ひっそりした小さなおうどん屋さんで 美味しい稲庭うどんを
つるつる食べることができましたよ。

江戸時代初めにできた武家町は内町と呼ばれ 町人の住む外町と
区別されています。
そして その立派な武家屋敷は 当時そのままの姿で残されていて
私達観光客は 屋敷間の広い道路を歩いていきます。

あまりに人が多すぎて そして桜もすでに散っていたので
写真は あまり写せませんでした。
素敵な画像は こちらからご覧下さい。

山間の宿に泊まり
翌日は午前中早くに また町を散策したときは
人がほとんどいなくて 町人町である 外町を見学しました。


これは 内町の武家屋敷のある通りに移築された 旧寺子屋だそうです。

f0322282_08512566.jpg




旅館の前には 美しい風景が広がっていました。



f0322282_08513833.jpg


内町にある 「西宮家」
明治~大正時代に地主として栄えたそうです。




f0322282_08515653.jpg



やっと 風情のある写真が撮れました。(^^)/

f0322282_08514979.jpg











[PR]
Commented by akr24mtat at 2018-05-07 09:22
☆彡nonさん☆彡
秋田縦貫内陸鉄道で角館までは、十分楽しい景色が味わえたようですね。
枝垂れ桜が満開の時と他に角館の青柳家など3回散策したことがありますが、
桜の時は凄く混雑していました。かえって桜が終えた後のほうが
じっくり武家屋敷など味わえますね。情緒ある旅をしましたね。
Commented by nonkonogoro at 2018-05-07 17:00
***

☆彡異邦人さん

地元の人の話では
昔ブームになった頃は
もっとたくさんの人出だったそうです。

私達の行ったときは
桜の盛りは過ぎていたので
満開のときだったら もっと大変だったことでしょうね。
でも 川沿いの見事な桜並木を眺めて
脳内で 満開の様子を想像しておきました。(^^)
Commented by milletti_naoko at 2018-05-07 19:15
旧寺子屋が、長いときを経て、今もこうして残っているなんて! 中で一生懸命勉強したであろう子供たちの顔を想像してみます。

桜の花が壁に降り注ぐような最後の写真も、趣のある歴史の残る町並みも、きれいですね。
Commented by こば at 2018-05-07 19:45 x
青森~弘前(青森県)~五能線経由~能代(秋田県)
~秋田内陸縦貫鉄道経由~角館(秋田)~仙台・秋保温泉~鬼怒川温泉(栃木)
という 東北を南下の素晴らしい旅ができましたね。
ご主人様が鉄道フャンで詳しくてしておられるとは心強いものでしたね。

角館ハ10年前に出かけていました。
黒壁の道すがら武家屋敷が並び日本の昔を思い出させるような風景ですね。
よき思い出ができましたね。
Commented by 加代子 at 2018-05-08 02:12 x
素敵な東北の旅をなさったのですね。
日本情緒一杯で 良いですねェ。
海岸線を走る列車も素敵だし 松原も
気持ちの良い散歩が出来そうです。
桜も堪能なさったのね♪
Commented by nonkonogoro at 2018-05-08 15:48
***
naokoさん

naokoさんにとっても
江戸時代の寺子屋は興味深いですよね。
私も時代的などで寺子屋が出てくると
楽しく見ています。
論語とかを習っていたのかな~



***
こばさん

こばさんも 以前角館に旅されたのですね。
秋や冬だと もっと静かな雰囲気が味わえるのでしょうね。
江戸時代そのままの風情が残されていて
いいですよねえ。



***
加代子さん

夫と北海道には二度訪れましたが
東北は初めてです。
独身時代 何十年も前に一度行ったきりでした。
今回尋ねた場所は どこも初めてだったので
とても新鮮でした。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2018-05-07 08:58 | Comments(6)