「相乗り」

今日は 郊外の市民ホールでのコンサートに
知人が出演するので出かけてきました。

阪急電車と神戸電鉄を乗り継いで
我が家の最寄り駅からだと 1時間ちょっと。

時刻表を調べて 余裕で開演30分前に到着する予定を立てました。
私鉄を乗り換える時 2分しかなかったのですが
なんとか間に合いそうで。。。
でも 本当にこの電車で良いのか 確認しようとしていたら
あらっら~ 発車してしまいました。(・_・ゞ-☆


次の路線は マイナー路線なので
1時間に1本しかありません。
でも ここで待つより
少しでも ホールの近くに進んだ方が良いと判断して
ホールの最寄り駅の ひとつ手前の駅まで たどり着きました。
ここ発の次の電車を待っていたら
開演時間を かなり過ぎてしまいます。


ここから タクシーに乗るしかないなあ~
駅員さんに聞いたら タクシーで10分程度だとか。

確かに駅前にタクシー乗り場があり
一台いたので ラッキーと思ったら~
予約車だそうで
しばらく待ったけれど 全くタクシーの来る気配なし。

後からやってきた ご夫婦も これからいくコンサートのちらしを
手にされていたので 「どうしましょう?」と一緒に考えるけれど
タクシーの電話番号はわからないし
駅員さんも 向こうの方にしかいないし。。。

一応バス停の時刻をチェックしに行ったら
やはり コンサートチラシを片手にした同世代女性が
事務服を着た若い女性と なにやら話している。
目的地は同じなので
では 一緒に行きましょう。 でも電話がわからないよねえ~と
話していると その事務員さんが 予約を入れてくれると言う。
それではお願いします!(私はタクシー会社の出張所の人だと思っていた)

すぐにタクシーが 来てくれて
ご夫婦と 私と もう一人の女性の4人で 無事ホールに到着したのは
開演時間ぴったり。
慌ててホールのドアを開けると
ちょうど 主催者の挨拶で 演奏にはちゃんと間に合いました。

ひやひやしたけれど なんとかうまくいって ほっと一安心。

色々なグループが出演し
よく知っている曲が多かったので
楽しく鑑賞できました。


タクシー同乗者皆にとても感謝してもらったし
(私はただ人集めをしただけだけれど)
料金は4等分してもらったし ラッキーでした。


コンサート終了後は
その同世代女性と話しながら 最寄り駅まで歩いて帰りましたが
あの時 親切にタクシー予約の電話をかけてくださったのは
タクシー会社の人ではなくて
駅前の不動産やさんの事務員さんだったそうです。

同世代女性は 訪ねる人がいなくて
駅前の不動産やさんに飛び込んだのだそうです。
本当に親切な事務員さんでした。
帰りに ちゃんとお礼をいいたかったけれど
残念ながら 違う駅まで歩いたので 言えませんでした。



***


この和ブローチは
おけいこ仲間の ちょっと年上の女性が作ってくれました。
これをつけていると
皆さん 可愛いね~と褒めてくださいます。
そして その後に「自分で作ったの?」と
必ず言われます。
そりゃ まあ 必死でやれば 作れないことはないかもしれないけれど
こういう手作業は苦手なのですよ~

f0322282_18493731.jpg











[PR]

by nonkonogoro | 2018-05-19 18:59 | Comments(7)

Commented by wood-land at 2018-05-20 10:27
nonさん
ドキドキしながら読ませていただきました〜^^
間に合ってよかったです!
でもチラシをお持ちじゃなかったら
同じ目的地かどうかわからなかったですね。
チラシ・・大切ですね!
Commented by akr24mtat at 2018-05-20 17:01
☆彡nonさん☆彡
コンサートに間に合って良かったですね。
タクシーに電話をしてくれた人、同乗者がいたこと
などなど、ラッキーでしたね。
Commented by nonkonogoro at 2018-05-20 19:11
***
wood-landさん

大抵 乗り換えの時間がない時は
ホームなど チェックしておくのですが
一度行ったことがある路線なので
油断してしまいました。

本当に
チラシは 何かの合図のようで
面白かったです。(^^)
皆片手に握り締めているのも 同じでした。(笑)


***
異邦人さん

ホントに ギリギリセーフで
ほっと一安心できました。
目的地は同じで 同じコンサートを聴きに行く仲間~
という感じで 楽しかったです。

Commented by blue-robin2 at 2018-05-21 01:17
こんばんは
すっかりご無沙汰しました。
今日の記事楽しく拝見。
偶然出会った同じ目的の、そして同じ思いの方たちと相乗りしてのコンサート会場入り。ちょっとしたハプニングもまた楽しい思い出ですね。コンサートは途中だと入れないので間に合ってよかったですね。

和ブローチ
お豆さんですね(^_-)ちょっと押したらエンドウが飛び出そうで楽しいですね。つまみたくなる様な可愛さに和みました。

そして↓どこまで戻ったら~~~
東北旅の続き、まとめて拝見させていただきました。鉄道の旅もまたいいものですね。日本海の青さが美しく、その地を題材にした作品を読んでみるのもまたもう一度旅を味わえるようでいいですね。旅途中のゆったりしたひと時もいわゆるツアー旅にはないゆとり時間の楽しみ。桜を愛でその地の料理を食べ、旅慣れたお二人という感じを受け、読んでいる私もくつろげました。どうしても欲張り旅になりがちな私ですが、日常を離れるゆったり感、見習わなきゃって思いました。
自分土産の布草履、きっとこれから夏に向け優しく心地よく素足になじむことでしょうね。
Commented by nonkonogoro at 2018-05-21 10:26
***
blue-robin2さん

たくさんのコメント
ありがとうございます~(^^)

タクシーに同乗してくださった方々は皆
バリアのない方ばかりだったのでしょう。
ご夫婦はたぶん70代だと思われますが
男性だけだったら 誘わなかったかも(笑)

東北旅は
電車重視だったので
特に何が見たい~とかいう目的はなくて
のんびり ぶらぶら街歩きができました。
お寺や美術館などに行かないと落ち着かない人には
だるい旅に思えるかもしれませんね。
我々夫婦は 何もないところが 結構好きなのです。

布草履 快適です。(^^)/

Commented by milletti_naoko at 2018-05-23 04:03
nonさん、乗り換え案内がよく分からなかったばかりに、大変な思いをされたのではないかと思いますが、コンサートに間に合い、最初から楽しむことができて、本当によかったですね。頭数集めも、親切な方のおかげで、きちんとできて本当によかった。

同乗した皆さんもnonさんに感謝されていることでしょう。
Commented by nonkonogoro at 2018-05-23 07:33
***
naokoさん

郊外への小旅行気分で
楽しかったです。

観光地でない 小さな駅には
タクシーは常駐していないのですよね。
もっと分かりやすい場所にタクシー予約電話番号を
表示しておいてくれればいいなあと思いました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード