この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「観光ではないけれど」

今日は 京都で用事が二つあったので
出かけて行きました。

絵画展とライブです。
二つのイベントの場所も時間も別で
充分にゆとりがあったので
御所の近くから八坂さんまで
のんびり歩いて行きました。

湿度はあまり高くないし
温度も私の許容範囲ですが
陽射しはかなり強いので
できるだけ日陰を歩いていきました。

観光はしなかったのですが
歩いている途中で 「新島襄」が八重と住んでいた家が
見学できるようだったので 見ることにしました。
以前 NHKの「八重の桜」を夫が熱心に見ていたので
私も ちらり見していたし 前から一度行ってみたいなあと
思っていたので 目の前に ぱっと現れたのは ラッキーでした。

家の内部には入れませんが 中が良く見えるようにしてくれていて
楽しく見学できました。(無料なので よけいうれしい)

ドラマの時には ここでも撮影されたのかどうか伺ったら
テレビ局の方が見学に来られて 撮影はセットだったようです。
でも この雰囲気を うまく再現されていたようです。
写真撮影はできなかったので 興味のある方はこちらをどうぞ。

一応和風建築ではあるけれど
床は板張りで 台所も土間ではなく
トイレも工夫されています。
家具も当時のまま残されているそうで
とっても 心地よい空間となっていました。


八坂さんへ向かう四条通の歩道は
とても混み合っていました。
紅葉でも桜でもないこの梅雨時でさえ
こんなにたくさんの人がいるのでびっくり。



マリオネット(ポルトガルギターとマンドリン)のライブでしたが
会場となったのは 八坂神社前の カフェでした。
会場は二階で 演奏者の後ろには
大きな窓があり 八坂さんの朱色が見えて なかなか面白い趣向でした。


市役所の近くの道路では
道路の真ん中の植え込みのある場所に
噴水がありました。 とっても涼しそうです。

f0322282_19152273.jpg


 これは 高瀬川の高瀬舟です。
高瀬舟が通ったので 高瀬川と呼ぶようになったとか~
高瀬川は江戸時代に作られた 物流の運河です。
とても幅が狭く 浅い流れです。
でも ここと伏見とをつなぐ重要な役割を果たしていたそうです。


f0322282_19150970.jpg



私がランチを食べた 会館のレストランのテーブルには
灰皿が置いてありましたし
喫煙OKの看板の出ているお店もあり
京都は 喫煙に寛容なようです。















[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2018-06-16 19:31 | Comments(0)