この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「播州織工房館」

「兵庫県内電車日帰り旅」継続中。。。
近頃のマイブームは 近場のローカル電車旅です。

今日は 初めてJR加古川駅で降りて
単線・1両編成の加古川線に乗って
「日本のへそ」と呼ばれている 西脇市へ行ってきました。

日本の標準時は兵庫県の明石市ですが
この町は 同じ東経135度にあり
なおかつ 北緯35度にあるので 日本の真ん中のようです。

ここは 古くから播州織が栄えた所です。
今では 今治や泉州織に 押され気味で知名度は低いですが~
播州織工房館は 古い織物工房の雰囲気そのままに
たくさんの地元作家さんの播州織の作品が並べられています。

友人に教えてもらって
コットン大好きな私はやってきました。
電車で1時間半の旅です。
加古川線の電車からは 田植えが終わった田んぼや 低い山並みが見えて
のんびり楽しく眺めているうちに到着。

工房へは駅前からバスで~8分位。

f0322282_16355341.jpg



f0322282_16360712.jpg


どれも 好みの色合いなので
あれもこれも~と欲しくなりましたが
帽子 ハンカチなどの小物と ブラウスなど購入。

ランチは 近くにある
「旧来住家住宅」内の 梅吉亭で~。
由緒ある古い住宅を眺めながら頂きました。
この店のシェフは なんと日替わりだそうです。
今日は とっても元気で愛想の良い中年女性たち
作っていたのは どなたかな~

メニューを迷うことはなし 一種類だけだから(笑)
豚肉しょうが焼き定食 おいしかったですよ。
駅までの帰りのバスについて 問い合わせまでしてくれて
とっても親切にして頂きました。
電車もバスも1時間に1本あるやなしや~なので
もっとアチコチ行きたかったけれど
慌ててバス停へ。

古いお寺とか 紫陽花の名所などもありますが
それは車でないと無理です。
今日は播州織が目的なので これでOK (^^)/

梅雨の合間の小さな旅
さて 今度はどこにしましょうか?
暑くなってきたら もう無理です。

電車は満員だったけれど
行きのバスは 乗客一人
播州織工房館も お客は一人だったので
のびのび ゆっくりできました。
土日は 車でたくさんの方が訪れると思いますよ~














[PR]
Commented by akr24mtat at 2018-06-22 08:43
☆彡nonさん☆彡
歴史あるのこぎり屋根の工場なんですね。
こうした町を旅するのも楽しいですよね。
生姜焼きもさぞ美味しかったでしょう。
Commented by ビスコ at 2018-06-22 08:59 x
おはようございます。

西脇市には母方の叔父が住んでいますが、古くからのネットの友人も居て、
良く訪れます。
叔母から頂いた播州織の生地は洋裁が趣味の私には有り難いです。
西脇の寺院や神社には写真を撮りによく訪れますが、ココにはまだ行った事が無くて
nonさんの記事を興味深く拝見しました。(^^♪
昔の小学校がこんな感じの木造で懐かしい感じがしますね。

夏には「へその西脇・織物まつり」がへそ公園で開催され、ファッションショーや花火などで盛り上がりますよ。
Commented by blue-robin2 at 2018-06-22 11:25
こんにちは
マイブーム「ローカル電車旅」いいですね!
西脇は繊維工業が盛んなんでしょうか。従妹の嫁ぎ先が西脇で確かお父様の時代に繊維業をされていたと聞いています。
訪ねられた織物工房、昔ののこぎり状の屋根の連なりを彷彿させますね。
板張りというのもレトロな感じで、建物を見るだけでも行った甲斐があると思えますがお気に入りの品も購入され、美味しい定食もめし上がり、そしてなんといってもこの季節の田園風景を満喫されたようですね。
ところで西脇といえば確か横尾忠則さんの故郷でしたよね。
神戸のミュージアムを訪ねたことがありますが、彼の描く繊細なポスターなどが好きです。
西脇にも記念館などあるんでしょうか。
Commented by nonkonogoro at 2018-06-22 15:05
***
☆彡異邦人さん

こういう屋根は のこぎり屋根と言うのですね~
昔の工場などの屋根は この形が多いですね。
細い路地を入った所にありました。
タイムスリップしたみたいな気分になりましたよ。


***
ビスコさ~ん

以前ビスコさんのブログで 兵庫県のお寺などを
たくさん紹介して頂いて 行ってみたいな~と思っていましたが
車でないと無理な場所が多く断念していました。
でも 電車で行ける場所も多いので また奥地探検~してきます。
この施設は 割合新しいようですよ(10年位?)

西脇はビスコさんには 馴染みの深い町なのですね。
播州織 以前から 兵庫県物産展などで 気になっていて
いくつか購入したことがあるので 思い切って訪ねてみたのです。
播州織の色合い・風合いが好きです。


***
blue-robin2さん

車は乗れないので
ひたすら 電車と歩き旅です。

横尾忠則さんは 神戸近辺の人には
おなじみのアーティストさんであり
わたし若い頃から ポスターなど 眺めてきました。
でも 神戸の美術館には まだ行ったことがないのです。
隣の美術館には たまに行く用事があるので
是非今度は覗いてみますね。

西脇市の「へそ公園」の近くには
「岡之山美術館」があり 横尾さんの作品が展示されているようです。
また 尋ねてみてくださいね。

Commented by milletti_naoko at 2018-06-23 06:43
今も日本の各地に織物の歴史ある名所があって、古い工房を
訪ねたりすることもできるんですね。興味深いです。
作った織物からできたハンカチやブラウスなどの製品があるのもいいですね。
綿を今も日本で作り続けている歴史ある工房があると知って、うれしくなりました。
Commented by nonkonogoro at 2018-06-23 07:42
***
四国の「今治」は昔から綿製品で名が知られていましたが
近年新しく「今治」ブランドを立ち上げ
その品質の良さで人気商品となっています。

わたしは綿製品が大好きなので
特に夏場は綿製品を着ることが多いです。
日本製だけでなく インド綿なども愛用しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2018-06-21 16:55 | Comments(6)