「大迫力・プラド美術館展」

兵庫県立美術館で開催中の「プラド美術館展」へ。
プラド美術館はスペイン・マドリードにある王立の美術館。

17世紀の作品が多かった。
王宮で飾られていた作品が多いので
大きいサイズ(2m以上)のが多く
本当に迫力があり 見ごたえがありました。

当時は写真もないし
王族からの依頼だったせいもあるのだろう
細部まで手を抜かず 画家の意欲が湧き出ているように感じられた。

わくわくさせるような目つき 
華麗な服装 (特に飾りのレースなど)
本当に もっと近づいて見たかったくらい 繊細で見事。

ポスターにもなっている
ベラスケス作の「王太子バルタサール・カルロス騎馬像」は
6歳の王太子が とってもかわいくて
そして 背景の風景が 優しくて とても気にいったので
ポストカードを購入しました。

f0322282_17560434.jpg


それから 特に印象に残ったのは 
縦横共に2m以上もあるキャンバスいっぱいに描かれた 男性の顔。
迫力ありすぎ~
なんでも 女王さまの部屋の入り口に飾ってあったようで
魔よけ? かもしれないとのことです。
でもね 表情は怖いけれど 結構 いいお顔(笑)

駅から美術館へ向かって行く人が多かったので
そんなに人気があるのかな 混んでいるのかな~と
不安だったけれど それらの人並みは もう一つの展示
「ジブリの大博覧会」の入り口へ消えていったので
ほっとしました。
プラド美術館展は ゆっくり眺められて良かったです。












[PR]
Commented by 加代子 at 2018-06-27 20:28 x
美術鑑賞は 人が少ないと じっくり見られて嬉しいですよね。
迫力ある大きな絵・・・見ごたえがあったでしょうね。
王子像は 有名で馴染みのある絵よね♪
モダンな抽象画より昔の写実的な絵が好きなので
いつかプラド美術館に行ってみたいです。
Commented by nonkonogoro at 2018-06-28 07:40
***
加代子さん

絵画は 一人で ゆっくり鑑賞したいです。
印象派の絵などは そんなに大きなサイズはないようですが
こうして王宮で飾られた時代の絵は 本当にリアルで迫力がありますね。

王子様 かわいいです~(^^)

海外の美術館は ルーブル位しか訪れたことがないですが
広すぎて 収納作品が多すぎて 疲れてしまうのでしょうね。
でも 絵は 描かれた場所 空気の中にあるのが
一番素敵なのでしょうね。
Commented by akr24mtat at 2018-06-28 12:58
☆彡nonさん☆彡
海外旅行へ行った時には美術館へは行きたいですよね。
☆彡異邦人もプラド美術館へは行ったことがありますが、
日本では考えられない写真を撮ってもいいというので、驚きました。
プラッシュをたかなければとルーブル美術館もそうでした。
日本ではありえないですね。
Commented by nonkonogoro at 2018-06-28 16:25
***
☆彡異邦人さん

海外の美術館では 写真OKの所が多いようですね。
模写されてる画家の卵さんもいらっしゃるとか~
日本の作品展は混んでいるので
カメラ禁止なのかも~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2018-06-27 18:08 | Comments(4)