「私の虎の巻」

後 数時間で 今年もおしまい~
なんだか 実感を伴わないけれど
それでも 一応明日に向けて
ちゃんとおせち料理を作りましたよ。

朝から 気合入れて作り始め
なんとか一段落した所で ランチタイム。
夫の分のラーメンを先に作って出し
それから自分の分も作って 食べたのだけれど
かなりの薄味だなあ~ こんな味なんだろうか?


食後 片付けしていると


あらっ

こっこれは~( ̄□ ̄;)


スープの袋が そのまま残っておりました。

では あれは。。。
スープではなくて ただのお湯だったのねえ。
でも 焼き豚をいっぱい入れていたので
なんとか 塩味はついていたのでしょう。ほっほっほ~


年越しそばも買ってあるのに
何故 ラーメンを食べたのだろう?(笑)



私のおせち料理は
学生時代の調理実習のテキストが頼りです。
学校で実習してからは
実家でも 嫁ぎ先でも ずっと この作り方を参考にしています。
分量は 自分流ですが 段取りなどは
このテキストを見ています。
長い年月を経たので ほら こんなに黄ばんで シミだらけ。

真面目な学生だったので 書き込みもいっぱい(笑)




f0322282_20301190.jpg



色白に写ってしまいましたが
これは 炊き上がったおせちを 一旦 寿司桶に入れてる所です。

たけのこは高いので 手ごろなのを見つけたら買うようにしていたら
たけのこだらけになってしまいました。(笑)
金時人参やしいたけもありますが ここには入りきらなかったのです。



f0322282_20421553.jpg


今年も一年 私のブログを見て下さって
コメントを下さり 本当にありがとうございました。
来年も楽しく綴っていきたいなと思っています。
よろしくお願い致します。 (★^▽^)V














[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-31 20:55 | Comments(3)

「海を渡って」

我々夫婦の年末恒例の近場旅(お仕事一年間お疲れさま旅)
今年は淡路島の南の端っこにあるホテルにしました。
以前訪れて お茶だけした際 いい感じだったので~
でも残念ながら 温泉はないのでした。

夫の仕事が終わってから 三ノ宮で待ち合わせ
高速道路を使ったので 1時間ちょっとで目的地に到着しました。

その待ち合わせ前に少々問題がおこりました。

路上で待ち合わせては寒いので
近くのビル内にあるお店で待機することにして
ざっくり色々なお店を眺めていましたが
疲れたので 時間まで椅子に座って読書しようとしたら。。。
座ったとたん 隣にいた女性に話しかけられました。(同年輩かやや年下)

「ここにあるお店も ずいぶん変わりましたねえ」
そうですねえ~ という感じで のんびりやり取りをしていたら
突然 某宗教の話を始めてきたので びっくり~( ̄▽ ̄)V

こういう時の私の対処法は。。。
私も別の宗教に入ってます。(だって うちには仏壇あるもの 仏教徒だもん)
これを言うと たいていそれ以上は勧誘してきません。
でも 宗教に入る良さを共有していると思われ
まだ話続けそうだったので 消えることにしました。
本当に待ち合わせ時間となったので ちょうど良かったです。

危ない あぶない 
暇そうにしていると ろくなことがないようです。


ホテルに到着して手続きをしていると
ちょうど スイートルームにキャンセル空きがあったので
良かったらそちらに替わられませんか~
通常のスイートルーム料金よりずいぶんお安くなります。とのこと。
で 一応 お部屋を見せて頂く事にしました。

たしかに広いです。ベッドルーム以外に一部屋。 そして眺めも良いです。
でもね これから 食べて寝るだけだからねえ~
大して迷わず 最初に予約していた 普通ランクのお部屋にしました。
これが 料金がわずかにアップ もしくは 同額(厚かましい)だったら
広い部屋に替えてもらったかもしれません。

普通のお部屋でも充分に広く
そして 予想通り 食後 入浴して すぐ寝てしまいましたから。


帰りは 高速道路は ほとんど使わず 海沿いの地道を
ゆっくりのんびり 走っていきました。


助手席からの眺め
f0322282_16180867.jpg


ここ淡路島は 玉ねぎだけでなく
色々なモノの産地でありますが
「瓦」もそうです。
橋の柵にも 瓦が使われています。

家々の屋根も 皆瓦葺です。
そして どの瓦も ピカピカして見えます。


f0322282_16174673.jpg


明石海峡大橋の料金が いつの間にか
ずいぶん安くなっていて うれしかったです。
昔は何千円もしたものですが 今では1000円以下です。


さあ 明日からは 
私もお正月料理に取り掛かります。 (^^)/
秋に 内装をやり替えたので 大掃除はしなくても良さそうです。
(これまでも したことがなかったのでは?・笑)










[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-29 16:25 | Comments(4)

「あなたは どなた?」

私達夫婦は 黙って食事~ではなくて
できるだけ会話を持つようにしているのですが。。。

夫の話は だらだら長く 丁寧すぎ
なかなか先の展開が読めず
いつまでたっても 結論が出ないこともあり。

昨夜も 夫が 何か話し始めたので
(話題が変わるときは 夫は 話は変わるが~と言います)

だから前の話からの続きでないことはわかりましたが
うっとうしい話だったら イヤだなあと
一応 確認してみましたら そうではないようなので
続きを拝聴することにしました。

要約しますと。。。

昨日 昼過ぎに最寄り駅で ある女性と話すことになったそうですが
夫は全く見知らぬ人ではないと認識したので 車内で 少しだけ
会話したそうです。
それに寄りますと~

義母と義姉のことを知っている。
(よく一緒に見かけたので 同居しているのだと思ったそうです)
そして もちろん 夫のことも知っている。
でも 義母も義姉もすでに亡くなったことは知らなかった。
毛糸の帽子をすっぽりかぶり スポーツシューズを履き
カジュアルな装いで 年齢は夫より二つ上(話の流れで 年齢を言われたらしい)


この事実を分析・推測しましたら
お医者さんではないかなあ~と思ったのです。
よく3人で食べに行っていた和食の店かなとも思ったのですが
その店には それくらいの年齢の人はいなかったと言うし
お店の人だったら お客さんが覚えていないこともあるので
店名を名乗ると思われます。
昨日の女性は 当然夫も自分のことを知っているという態度だったようです。

義母が通っていたのは 眼科と歯科ですが
どちらの先生も私よりは年下だと思われるので? です。
ずっと前に行っていた 内科の受付の女性だったら
それくらいの年かもしれない。。。

という所で 行き詰ってしまいましたあ~(・_・ゞ-☆
私がお会いしたわけではないので
これ以上 推理することは無理なようです。
夫には似顔絵など描けないし(笑)

だいたい
私だって 眼科の女医さんも歯科の女医さんにも
義母の付き添いとして会ったことがあっても
駅でだと わからないと思います。

ま そのうち 夫が ふと思い出すかもしれません。



今朝のビックリ ドッキリ!! ( ̄□ ̄;)

毎朝 パソコンのプラグを差し込んでいるスイッチをONにしてから
パソコン本体のスイッチを押します。
今朝は 本体スイッチを二度押してしまいました。
ついてないと勘違いして もう一度押したのです。
これまでも こういうミスはありましたが
ちゃんと回復してきました。(文句の文章が現れて)

でも 今日は うまくいきません。
「windowsを再開しています」という文字の後は
ずっと暗闇状態です。
あれえ~とあせるので つい何度も 押してしまいます。

DELLのサポートに電話しようかなと思いましたが
まだ時間前だったので
タブレットで 検索して 調べてみたら
そういう場合の対処法が見つかりました。

電源を切り 全ての機器をはずし
本体の電源スイッチを20秒ほど押すと
放電されて 回復するとのこと。

やってみました。
成功~(^^)/

理屈はわからないけれど
良しとしましょう。
そして これからは 用心することにします。





いつもクリスマス頃に購入するポインセチア
今年は買いそびれてしまったので
昔描いた絵で 我慢~(^^)/




f0322282_15593437.jpg













[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-27 16:00 | Comments(6)

「出前鍋」

この間
母が つぶやきました。
鍋が食べたいなあ。
レンジで温めても 食卓に持ってきたらさめてるし~

それで
母の所で寄せ鍋をすることにしました。
日頃の煮炊きは IHですし
以前使っていた 食卓はめ込みのガスコンロは
10年位使ってないので 不安です。
ポータブルのIH機器は
探せるかどうか 自信がないです。

となると
こちらから 鍋を持っていくしかありません。
そうだ! あれがあった。(^^)/
22年前の震災の時 ガスがストップし
遠くのスーパーまで行って購入してきた
電気鍋です。
あれなら 割と最近まで使っていたし
ショッピングカートに押し込めば
なんとか運べそうです。

本当は食材もこちらで買って行きたかったのですが
これ以上は持てないので 現地調達(支払いは母・笑)

ちょうど息子②も今日から休みだというので
二人より三人~と 一緒に行くことにしました。

須磨駅改札口で待ち合わせたのに~
あれえ 息子はどこにもいません。
携帯電話してみると
ちゃんと駅の改札口にいる~とのこと。
でも 見渡しても いません。(小さな駅なので 一瞬で見渡せます)

もっもしや~
駅間違えてる?

あちゃ~
数年前に 須磨駅のひとつ手前に 駅が出来たのでした。
そして 駅名は 「須磨海浜公園」というのです。
こんな紛らわしい名前はやめてほしいです。
息子は 「須磨・・・」だけキャッチして降りてしまい
なんとなく感じが違うと思いながらも 駅名を確認してなかったようです。


そういえば 新駅ができてから ここに来たことがなかったのかも。
いや 息子②は 大学受験の折に 「下。。」と「上。。」と紛らわしい
駅名を間違えて 違う駅で下車してしまったという 失敗談があります。

私はしょっちゅう 実家に来ているし 快速電車では 須磨海浜公園は
通過してしまうので あまり気に留めたこともなかったのです。
注意しなかった私が悪いのでしょうか~~~(・_・ゞ-☆
でも なんとか母との約束の時間には間に合いました。

こたつに入って 具沢山の鍋を囲んで ふーふー食べました。

母がとっても喜んでくれたので
重い鍋を運んできて よかったなあと思いました。

食べた後は 息子と二人で
あちこち 片付け お掃除して帰りました。


定点観測 須磨駅テラスから撮影。


逆光のせいもあるけれど
やはり冬の海は 寒そうですね~ 暗いですねえ。



f0322282_21244439.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-26 21:30 | Comments(5)

最近何度か 真夜中に 
どこからともなく かすかに聴こえてくる音楽。。。

それは あの有名なロッシーニ作曲のウイリアムテル序曲の
タッタララタタタ ラッタラッタタタタ~♪
そう あれなんですよ~

数日前も やはり同じ時刻に 聴こえてきました。
前聴いたときは リビングルームからだと思ったのに
その日は 私は洗面所だと思い 夫はリビングだと~
いや もしかしたら 外から聞こえてくるのかも~
その時は 謎を残したまま。

携帯のアラームもチェックしましたが 違いました。
不気味な音楽ではなく 明るい曲なので
事件性はないだろうと(笑) 忘れていましたが~

昨日 夫が 音の出所を突き止めてくれました。
なんと~ それは これ↓

f0322282_16024233.jpg

デジタル 置時計なのです。
これは 厚生労働省の労働力調査に協力したお礼のプレゼントですが
製造社名も書いてなくて 簡単な説明書はついていましたが
設定を何度もやり直し やっと作動したと思ったら
翌日 倒れた瞬間 リセットされてしまったり。。。

それでも 文句を言いながらも
洗面所に置くことにしました。
以前置いていたのも 同じような時計(これもどこかで貰ったもの)でしたが
時間が狂ってしまうようになったので 置き換えることにしたのです。

アラームなどセットした記憶はないですが
知らぬ間にセットされていて 毎日鳴っていたのでしょうね。
我が家は 早寝夫婦なので 12時頃は 二人共寝ているのですが
たまたま 起きていたり トイレに行く時に 聴こえてきたのでしょう。

それにしても あの大きさでは アラーム効果はないのではないのだろうか?

でもね
ウイリアムテル序曲は 夫の大好きな曲なのですよ。
あの賑やかな部分は どの辺で聴こえてくるのだろう~と
ゆーちゅーぶをチェックしてみました。
最初は とても静かに始まります。
まだか まだかと待っていると ようやく 賑やかに聴こえてきます。












[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-22 16:12 | Comments(11)

「うれしい贈り物」

秋に 内装工事で一旦 飾り物を片付けたので
しばらくは この状態をキープしようと
クリスマスグッズも いつもより少なめに並べています。
(片付けるのが面倒だからかもしれません・笑)

それで 例年 玄関先に飾っているドライ素材のリースも
今年は もう いいかなあ~と出していませんでしたが
今日 友人達がプレゼントしてくれました。
生木のリースなので 葉っぱの香りが プンプン漂っています。
我が家には もったいない位の素敵なリースです。



f0322282_18485131.jpg




日頃 我が家には ほとんど来客はないです。
おいしい料理やお茶でもてなすのは
苦手(面倒)だし。。。

でも 長年の友人である彼女達は 時々お家に呼んでくださるので
30年ぶりに 壁とじゅうたんだけは きれいになった今を見てもらおうと
ご招待したのです。

でも お洒落なテーブルセッティングも 高級ブランドのティーセットもなく
料理と言えるほどのものもお出しせず~
気の張らない接待しかできませんが
楽しくランチ お茶 おしゃべりをすることができました。

お出ししたのは ホットプレートで作る焼きそばです。
でも 普通の中華麺でも 和麺でもなくて
極細のスパゲッティ ~カッペリーニを使いました。

夏に このカッペリーニに出会い
冷たいパスタを作ったりしましたが
その時 焼きそばも作ってみたら 意外としっくり合って
おいしかったので それにしました。

味付けは 普通の焼きそばソースなのですが
特に違和感はないです。
普通のおそばのような もちもち感はないので
ネット情報を参考に ゆがくときに
少量の重曹を入れてみました。

なにも わざわざ カッペリーニを使わなくても~
と思わないこともないですが
他のパスタもそうですが 保存できるというのが
一番の利点です。それと話題性~(^^)/


私は お好み焼きや焼きそば 焼きうどんが大好きですが
夫は あまり好みではないので
夕食に作ることは ないです。
楽チンで おいしくて いいのになあ。。。















[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-21 19:00 | Comments(8)

今日はとても寒そうだったけれど
日本画の先生が出展されている「日展」が京都で開催されているので
出かけることにしました。

平安神宮の近くの会場なので
行きは 阪急河原町からバスに乗りましたが
帰りは JRの昼特切符があるので
それを使う為に 地下鉄で京都駅に出ることにしました。

地下鉄の駅までは ちょっと遠いので
三条通をぶらぶら歩くことにしました。

何度も通ったことはありますが
古くからの 地味なお店が 色々あって 楽しいです。

たわしの専門店もありました。
でも たわしは 要らないなあ。。。
竹細工は好きですが 覗くと つい要らないものまで買ってしまうので
今日は 店先をちらっと覗いただけ。

でも 京都の町の風景を題材にしてプリントされた布や
布製品のお店は ゆっくり眺めて
布だけ購入しました。
1m単位でしか売ってなかったので そんなに要らないし
高いなあと迷っていたら~
なんと 私の選んだ布は 1mに満たなかったので
50cm分の料金ですみました。

それから
「紙や」さんで 半端用紙を買いました。
小さな店先で オジサンが 機械を操作して
用紙を切断していました。
いきなり工場? っていう感じのお店で びっくり。(^^)/

せっかくJRの駅まで行ったのに
無意識にICカードで 改札を通ってしまいました。
昼特切符を使う為に 京都駅まで行ったのに~(・_・ゞ-☆

でも 最寄り駅で その旨を申し立てたら
京都駅での改札は キャンセルにしてもらえて
ちゃんと昼特切符を使えました。
なんでも 言ってみるものですねえ。



冬枯れの東山
f0322282_17340022.jpg


鴨川の鴨

後姿は 亀みたい(笑)

f0322282_17322135.jpg

























[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-18 17:42 | Comments(8)

「暗闇の中で」

洗面脱衣所が寒いので
足元に小さなヒーターを置いていましたが
足元だけでは 上が寒いので
壁に取り付けるタイプのストーブをつけました。
でも コンセントが近くにないので
夫が付け足してくれました。

たぶん そんなに難しい作業ではないと思うのですが
感電したらコワイので ブレーカーを切ってやり始めました。
夜なので 真っ暗。
仕方ないので 私は ライトで照らす係です。
(昼間にやればいいのに。。。ぶつぶつ)

薄暗いし 老眼だし
かなりの真剣作業のようです。
でも私は たいくつ(笑)

なんとか無事 作業を終えることができました。
壁の上の方からだと やっぱり暖かいです。

私は以前は とても寒がりでしたが
更年期を過ぎてから そのまま 身体の温かさが続いていて
反対に 暑がりだった夫の方が 私より寒がりになってしまいました。






f0322282_23262166.jpg
















[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-16 23:01 | Comments(2)

「新作です」

今日出来上がった日本画作品です。

子供の絵のようですね。(^^)
信州の梓川の一部が 急な流れになっている光景に魅かれて
描いてみました。






f0322282_16263779.jpg


セピア色に変えてみました。



f0322282_16301817.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-14 16:32 | Comments(2)

「押しピンが打ちたい」

以前は リビングの壁に
色んなグッズを押しピンで留めていました。

私にとって壁面は アートの場なのです(笑)

トイレの壁には 無数の穴があいてしまい
さすがに自分でも おそろしいほどだったので
穴埋めシールや 穴埋めボンドで隠していました。

でも 先日 壁紙を張り替えて
今は まだ とっても美しいので
夫は 以前のように穴だらけになるのを とても恐れていて
コルクボードを取り付けた場所にしか
楽しいグッズを留めることができなくなりました。

これは 掲示板であって
アートではないですね。
でも ま しばらくは 夫の言いつけを守り
この範囲にだけ 留めることにしましょう。


これは ハワイで買った サンタさんのプレートです。
下方の無粋な白いシールは
私の名前が記入されていたので 隠したのです。
それにしても ひどい隠し方ですね(笑)


f0322282_17333444.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2017-12-13 17:36 | Comments(4)