「どうして顔ばっかり~」   

加齢は
たしかに
手にも現れてはいると思う。
血管が浮き出して シミもできてしまったし…

でも 腕や足などは
私の目には
そんなに以前と変わったようには思えない。

だが
しかし
どうして 顔だけは
廊下が
いや
老化が目立つのだろう?

普段 自分から見える範囲の身体は
そんなに 寄る年波を感じさせないと言うのに(笑)
鏡で顔を見る度に
ためいき ついてしまう。 ~(>_<。)~

目尻のしわは まあ いいとしても
ところどころに ぼんやり浮き出ている シミも
まあ 目をつぶったにしても
そう
ホウレイ線でさえも 見逃すとはしても…
我慢できないのは~

鼻の下の縦じわ
これに気づいた時は愕然とした。
こっこれは
ウメボシばばあ?
どうして こんな場所に縦じわが 刻まれるのだろう?
これだけは 消えてほしい。。。

顔だけが
毎日 何度も鏡で見えるから
こんなに気になるのだろうか?
それとも
シワ攻撃は 顔にだけ 集中攻撃しているのだろうか?
じゃあ
見なければいいのだけれど
やはり日に何度も鏡を覗いてしまう。

どうにもならないことを嘆いても仕方がない
自己愛の強いわたしなのだから
自分のシワもしみも愛してあげなくては・・・
な~んてことは
やっぱり思えないよね~(笑)




[PR]

# by nonkonogoro | 2014-09-05 23:29 | Comments(7)

「とっても感じの良い店員さん」   

今日は 絵の具を買いに街まで~
ついでに 演奏服ブラウス(黒)のいいのがあれば~と
初めての店を覗いてみたら・・・
(これまでも ちらっとは見ていたが 中まで入ったことはなかった)
とっても感じの良い店員さんで
あれこれ探してくれて
私に似合いそうだから~と
奥の方からも一点見つけ出してくれた。

うん うん
なかなか 似合うかも~(笑)
顔写りもいいようだし
丈も そんなに短くないし
自然素材だし~

何より 店員さんの笑顔が素適
さりげなく おだててくれたし~ (^-^)/

ということで 一点お買い上げ~
他にも良さそうなのがあったけれど
そんなには買えないので 又今度ね~


久しぶりに訪れた画材屋さんは
昔どおり 愛想のないオバサンで(笑)
でも ま ちゃんと質問には答えてくれるので
悪い人ではない。。。
おだててくれないので
必要以上のものは買わないから
いいのかもしれない。

帰りに
とっても安い苗屋さんを覗いたのだけれど
あいにく雨が降り出してきたので
買うのは断念
少々心残り。。。

「電磁波サボテン」というのに目が留まった。
それは セレウスという品種で 電磁波を出すのではなく(笑)
吸収してくれるらしい。
見た目は まあ ちょっと見慣れないサボテン~という感じ。
今度買ってみようかな~~~




[PR]

# by nonkonogoro | 2014-09-05 00:08 | Comments(2)

「蚊は長生きみたい」   


デング熱の媒介で 蚊を甘く見てはいけないことが
再認識された。
蚊の寿命が一月もあるというのは知らなかった。
そしてメスは
たっぷり血液を吸った後は産卵して おしまいだと思っていたら
おしまいになるのは 用済みとなったオスだけのようで
メスはその後も何度か吸血・産卵するらしい。

我が家の雑草だらけの庭は
蚊の天国のようだが
今日は 少しだけ雑草刈りをした。
デング熱媒介した蚊は ここまで飛んではこないけれど
他の病気だって媒介するのだから
やはり できるだけ蚊に刺されないようにしなくてはね。

洗濯物を干したりする時には 必ず蚊取り線香を携帯容器に入れて
腰に下げるようにしているけれど
ちょっと新聞や郵便物を取りにいくときには
面倒なので そのまま行き
案の定 いっぱい蚊に刺されてしまう。



先日 淡路島の窯元さん・楽久登窯で購入した小皿です。
 お皿に載っているのは…
 実家で貰ってきた オシロイバナの種。(食べませんが)

f0322282_10582640.jpg


















これは 庭の片隅で咲いていたヨウシュヤマブドウ。
すでに実は落ちたけれど とっても素適な色になっていたので パチリッ!

f0322282_10594381.jpg
[PR]

# by nonkonogoro | 2014-09-03 11:03 | Comments(2)

「防災の日」   

昨日は防災の日でしたね~
19年前の阪神淡路大震災以来 玄関横(家の中)に
ずっと非常持ち出しリュックを置いてあります。
中には 数年持つ非常食などを入れてあるので
時々賞味期限をチェックしています。
今年の11月に切れるのがあったので 食べることにしました。
「いそべ餅」10個入りですが
一人では食べきれないので マンドリンの練習に持って行って
皆に試食してもらいました~

ケースに水を入れて 3分ふやかすだけで 出来上がり~
普通のお餅ではなく 和菓子のなんとか餅の餅のような(ややこしいですね)
あんな ふにゃふにゃした感じです。
粉末醤油を振り掛けて(すぐ水にとける)海苔を載せて食べました。

う~っむ
まずくはないけれど 特においしいわけでもない。
でも 非常時には充分役に立ちそう。

日曜の朝
夫が…
何かの訓練をしているみたいで
広報カーが 何か言っているけれど 聞き取れない~と言っていました。
私は 洗面所にいたので それさえ気づきませんでした。

その前夜には 飛行機かヘリコプターの音が聞こえて
不安な想いをしたのですが どれも 日曜の為の準備だったようです。

市報には 訓練のことが書いてあったのかもしれませんが
気がつきませんでした。
ヘリは神奈川県の座間から飛んできた 米軍の軍用ヘリだったようです。
これは一般市民用の訓練ではなく
救助する側の訓練のようです。

実際に 広報車から何か指示があっても 
窓を閉めていたら 何も聞こえないし
以前の訓練では 窓から首を出しても やはり何を言っているのか
わかりませんでした。
現実に 災害が起きたら どうすればいいのでしょうね。
雨風が強いと もっと聞き取れないことでしょう。



[PR]

# by nonkonogoro | 2014-09-02 17:03 | Comments(0)

「海は青かった」   



敬老の日には 少し早いけれど
夫が 母をどこかに連れて行ってくれるというので
どこにしようかな? と 考えて
久しぶりに海を渡って~
淡路島に行くことにしました。
幸い 今日はお天気もよく そんなに暑くないようだし…

高速道路を使わなかったので 実家までは一時間。
そこからは もう少し先まで行って 橋を渡れば
もう淡路島です。
11時半だったけれど 
サービスエリアで早めのランチタイム。

ここからは 一般道を利用して
南へ下っていきます。
初めは 左手に見えていた海が
今度は右手に見えるようになります。
淡路島の北部を東西に通り抜けたようです。

目的地は
以前から 地元冊子で見つけていた「楽久登窯」という
窯元&ギャラリー&カフェです。

途中の海沿いの道路に 土砂崩れがあり 一方通行になっていて
そういえば お店が開いているかどうかの確認電話を入れてないことに気づき
電話してみましたが つながりません~(・_・ゞ-☆

ありゃま ここまで来て クローズだったらどうしよう~と
もう一度かけると ようやくつながりました。 開店しているとのこと。ほっ~

神戸出身の陶芸家さんが 築100年の古家を改造して
とても いい雰囲気の空間を作り出しています。
記念に小皿を一枚お買い上げ~(^-^)/

私がチョイスした目的地なので
しょぼいところだったらどうしよう~と不安でしたが
母も夫も 気にいってくれて よかったです。
もちろん 私も…

また晴れた秋の日に
ふらりと訪れてみたいなあ
でも車でしか来られないので 夫頼みですが。。。


f0322282_18101279.jpg

f0322282_18111783.jpg
[PR]

# by nonkonogoro | 2014-08-30 18:16 | Comments(11)