「あなたは だあれ?」   

今朝玄関前の石段を掃いていたら
前の道路を通りかかった 若い男性が
通り過ぎようとして ハッと気づいて
私ににこやかに 「おはようございます」と言って通り過ぎて行った。
本当に 「ハッ」という音(声)が聞こえたと思う。(笑)

でも とっさに誰だかわからない私は
一応 挨拶を返したけれど
きっと 
「あなたはだあれ?」という??だらけの不審な顔をしていたことだろう。

・・・で 後でじっくり考えてみたけれど。
もしかしたら 
一人暮らしをしているというお隣の息子さんが自宅に戻っていたのだろうか? 
でも あんな顔だっただろうか?
彼は うちの息子②より3歳ほど年下だけれど たまに遊びに来ていたので…
以前 その彼のおねえちゃんのことも 見間違えて失礼なことをしてしまったので
お隣さんに電話で確認してみたら 違うとのこと。

ではあれは いったいだあれ?
息子②の友達の一人なんだろうねえ。
彼の小学校時代は 毎日のようにクラスメイトが遊びに来ていたから。
でも たいていの友達は覚えているはずなのになあ・・・


先日
実家へ行ったら 母が昔の服を取り出してきて
もう小さくなって(自分が大きくなって)着られないから あげると言う。
それは ソフトな感じのスーツだったので
そんなフォーマルな服は ほとんど着ることがないし
スカートも 滅多にはかないので 要らない~と辞退したのだけれど
向こうの押しパワーに負けて 貰ってかえった。

ほとんど汚れてなかったけれど 首筋だけ 黄色い線ができてしまっていたので
漂白して なんとか まあ 髪の毛が隠せる程度になったので
後日実家に行くときに 着ていった。

もちろん 母はとっても喜んでくれた。
でも この服を着る為には…
大嫌いなストッキングをはかないといけないし(5本指のをはいてみた)
それに 靴も いつもの運動靴では×だし
バッグも 服にマッチするのに取替え
髪もノスタルジックに 内巻きカールしてみた。

と言う具合に かなり面倒でして・・・
おまけに 着慣れない服と歩きなれない靴とでは
自分でないような 感じがした。(笑)

でも 母がいつ買ったのか覚えてないと言うし
姉も私も 母が着ていた記憶もない。
着られたのは ほんの短い期間だったのだろうか?
11号サイズだけれど かなり ゆったりしているので
もしかしたら サイズを大きくしてもらったのかもしれない。


f0322282_14185528.jpg






[PR]

# by nonkonogoro | 2014-06-09 14:21 | Comments(4)

「あっ…た」   

先日神戸の市バスに乗ったら
降りる客に対して 運転手さんが 一人ひとりに声をかけていた。
こういう場合 普通なら「ありがとうございました」のはずなのだけど
私の耳には 「あっ…た」としか聞こえない。
本当なら11文字のところ どうがんばってみても 3音か4音しか聞こえない。
不思議だ 不思議だ これは 最近の運転手さん用語なのだろうか?
それとも この人だけ?

そういえば
以前宅配便のオニイサンも 「あっす」と言っていたような~
あれは「ありがとうございます」の略なのだろう。
いいのか そんなに短くしても…
何も言わないよりは礼儀にかなっているのだろうか?

いや 私の若い頃だって
男の子は「おはよう」の代わりに「オッス」と言っていたような。
今の若者は 友人間の朝の挨拶はなんて言うのだろう?
応援団などの使う「押忍」(おす or おっす)も
「おはようございます」の省略形だそうだ。

お正月など おけいこなどで たくさんの人に
「あけまして おめでとうございます」というのは面倒な私だが
まあ 「おめでとうございます」だけでもOKだし~
ネットでは「あけおめ ことよろ」というのが流行ったねえ。

そう 言葉は生きている。 変化・退行している。
「こんにちは」だって 大昔は「今日は いいお日和で~」とかなんとか
言っていたに違いないし 「さようなら」だって「左様ならば なんたら かんたら」だったようだし。
人間は だんだん言葉少なく ワンパターンの言い方しかしないように
なっていくのだろうか? (・_・ゞ-



[PR]

# by nonkonogoro | 2014-06-07 08:40 | Comments(2)

「ヘアーマニキュア」   

白髪が目立つようになってから
しばらくは 自分で毛染めしていて
最近は ヘアーマニキュアなるものをしている。
何が違うかって?
作業自体は何も変わりないと思う。
毛染めは 髪の内部まで浸透するけれど
マニキュアは 手のと同じように 表面だけ~と
いうことらしいが どうなんだろう?
なんとなく マニキュアのほうが髪に良いような気がして
ずっとそうしているのだけれど…

生え際の部分の白くなった部分だけするので
なんとか自分でもやれてはいるが
何しろ不器用なので 髪の毛以外の場所も 色付けしてしまう。
だから できるだけ夜の間にするのだけれど
今回は今朝やったので
顔のあちこちに 黒い点がついてしまったので
コンシーラーで隠しておいた。
誰も私の顔など じっと見ないから 大丈夫。

さて
先日書いた「ツタンカーメンの豆」を また買った。
今回は昨日の晩からずっと保温にしておいたので
少しピンク色に染まり 豆は黒っぽくなった。
実物は もう少し濃いのだけれど なかなかうまく写せなかった。

f0322282_16204975.jpg


[PR]

# by nonkonogoro | 2014-06-06 16:22 | Comments(2)

「人気スイーツ」に並びますか?   

店に行列するのは東京の専売特許だと以前は思っていましたが
どうやらそうではないようで…
大阪のデパ地下では人気スイーツに列を作っているようです。

そのひとつ
「グランカルビー」
これは あの有名なカルビーの製品で 厚めのポテトチップスの表面に色々な味の
フレーバーでコーティングしてあるものです。
昨日の夕刊の記事によれば この記者さんの待ち時間は3時間43分。~(>_<。)~
4袋(1袋15g)で540円なので そう高くはないと思います。
それにしても 皆さんそんなに長い時間 よう待ってはりますなあ~
私は友人が 空いている時に買ったから~と おすそ分けして頂いたことがあります。
たしかにおいしいです。
でも 何もここまで並ばせなくても もう少し多く生産すればいいものを~と
思うのは私だけ? 
希少価値があるからこそ プレゼントして喜ばれるから?
長時間並んで買ったという達成感が うまみを倍増させる?

そして
こちらは もう幻のお菓子としか言いようのない…
「レインボーラムネ」奈良県生駒市の「イコマ製菓本舗」

飲むラムネではなくて お菓子の方のラムネで
白・ピンク・青・黄色の丸い大粒です。
従業員は5人の為 1日に400袋(1袋750g 税込500円)しか
作れないそうです。
今年3月には3500人分に対し予約が14万1400件という大人気。
実は わたし… これも食べたことがあるのです(笑)
たしかに おいしかったです。でもラムネの味でした。
優しいパステルカラーで ○の大きさも いい感じで好感が持てます。
でも だからと言って・・・すごいですねえ。
ま こちらは並ばなくても良いのだから 当たればうれしいな!という
感じなのでしょうね。

さあて お次はどんな人気スイーツが登場するのでしょうね。


f0322282_17274772.jpg




[PR]

# by nonkonogoro | 2014-06-05 17:28 | Comments(6)

「それぞれの須磨海岸物語」   

実家に用事があったので
ちょうどお昼ごろ須磨駅に降り立った。
駅のベランダからは須磨海岸が見渡せる。
階段をトントンと降りれば
そこは もう砂浜…

でも実家へと気持ちは急いでいるので
ベランダから 望遠で撮ってみました。
無断掲載ですが ま 後姿が多いので いいよね~
だって あそこまで 声が届かないもん

彼女たちは ランチ食べに来たのかな~
釣りの道具は見えないけれど~
f0322282_17542590.jpg
こちらは まじめな釣り人たち

昔 父もこうして 一日中 釣りをしていたなあ。。。
f0322282_17553861.jpg
まだ 本格的な夏ではないので
須磨海岸にも 数えられるほどの人しかいない
平日の昼間 こうやって来れるのは
学生さんたちかな~
後姿が いい感じ~

私も昔
この海岸で ギターを弾いて歌ったりもしたし
デートもしたし(笑)

f0322282_17573268.jpg
これから夏が来ると
須磨駅に降りたっただけで
潮のにおいが満ちて 息苦しくなるほどになる
海岸には 海の家が店開きして
活気付いてくる

また その頃の風景もアップしますね~(^-^)





[PR]

# by nonkonogoro | 2014-06-03 18:04 | Comments(9)