この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「明石へ」

昨日は 
明石駅前でマンドリンのコンサートがあったので
出かけてきました。

とっても良いお天気だったので
早めに出て 明石城公園を散歩してもよいかも~とか
思っていたのに 何故か ギリギリになってしまって断念。

コンサート前に歩き過ぎて疲れてしまうと
演奏中に寝てしまうので まあ これで良し!と
納得していたけれど
それでも しばし 夢うつつ状態になったりもしました。

明石までは JRの新快速だと
私の最寄駅から 20数分~とても近いですが
用事がないと 訪れることもないので
久しぶりに明石駅に降り立ちました。

以前来た時より 賑わっているような感じを受けました。
駅前に大きなビルが出来ていたので 会場はここかな~と
思ったら 違っていて もう少し先の古いビルでした。

一階に入ると とても寂れた雰囲気で 階段しか見当たりません。
え~ 5階のホールまで 歩いて上るのはイヤだなあ~と
ひっそりと奥まったお店の方にお尋ねしたら
ちゃんと 別の入り口から エレベーターがあり ほっ! (^-^)

ホールは とても古そうだけれど
しっかりした造りで 天井も高く
いい雰囲気で  ゆったりと
マンドリン演奏を楽しむことができました。

帰りに 「魚の棚」に寄りましたが
日曜だし もう夕方だったので
店じまいしている所も多く

結局 買ったのは かまぼこ と 野菜(安かったのです)だけ。
魚の棚で 野菜を買うとは これいかに(笑)

かまぼこは 明石産で 固めでおいしそうでしたが
夫が全部食べてしまったので
さて どんな味だったのでしょう?





f0322282_08065198.jpg













[PR]
# by nonkonogoro | 2018-10-29 08:07 | Comments(4)

「レースにご用心」

駅前のドトールで 軽くランチした後
水を飲もうと カウンターの隅に行ったところで

「あっ」という声がして
気がつくと 私のショールのレース部分が 
中年男性のバッグかリュックのボタンに からみついてしまっていた。

そこは狭い通路になっていて
その男性は 食べ終えたトレイを返却に来たようだ。

なんとか からみあった ボタンとレースを はずそうとしたけれど
なかなか無理なようで~
レースも ボタンも 黒かった~( ̄▽ ̄)V
その男性も私も 老眼世代。


老眼鏡を取り出そうかなと思った時
店員さんの救いの手が~
(通路をさえぎっている二人を 早くなんとかしたかったのだろう)

私は ショールをはずし
店員さんは 明るい場所で ボタンとレースを
ちゃんと はずしてくれました。

これが 若い二人なら 素敵な出会いになったかもしれないし
短気な二人なら ケンカになったかも。
相手が ×さんだと コワイ思いをしたかもしれない。

相手も私同様に 穏やかな性格で 本当に良かった~(^^)
自分のボタンの取り付け糸を切ってもらって良いからと 言ってくれたしね。
私はレースを切るのは 絶対イヤだったけど(笑)




原因となった ショールのレース部分

f0322282_15311119.jpg

手編みでざっくりした編み目のセーターや
レースのベストなどは
自分でも バッグなどに 引っかかって困ることがあるので
これからは もっと注意しないとね~

でも 今日の場合は
私は静止状態だったので 相手のせいだよねえ。

こんなショールをした方が 悪いのだろうか?










[PR]
# by nonkonogoro | 2018-10-26 15:35 | Comments(4)
何年かぶりに マッタケを購入した(夫が)

先日 夕暮れ時 電車を降りて 駅前を通りかかると
懐かしい あの香りが 漂っている(ように思えた)
そのあたりの飲食店から 漂ってきたのか
幻聴ならぬ 幻臭だったのかもしれぬ(笑)

スーパーやデパ地下では
例年より マッタケの存在感が感じられる。
どうやら 今年は マッタケが豊作らしい。

わたしは 「マッタケ」 と書いているが
これは うちのパソコンでは 漢字変換できない。
何故かというと これは 関西弁らしい。
まつたけ とすると ちゃんと松茸と変換される。

ま それは どうでもよいのだけれど。。。


その駅前での マッタケの香りの話を 夫にしていたら~

先日 買ってきてくれた。
国産ではなくて アメリカ産だったけれど
ホイルに包んで 上部だけ開けて
蒸し焼き風にしたら
ちゃんと マッタケの香りがして おいしかった。

国産では 長野産だけ目に付く。
昔ながらの形状だけれど 安くなったとはいえ
やはり こんな少量なのに この値段は~という程に
高価なものだ。

私が子供の頃は
近くの八百屋さんから
小ぶりのカゴに詰めて 関東の親戚に送っていたのになあ。
スキヤキにも 結構思い切りよく入れてたのになあ。

少し前(10年以上?)は
丹波篠山に進物用に買いに行って
その おこぼれを味わったりもしていたものだけれど
最近は ずっと ご無沙汰だったので
久しぶりに 我が家で食べられて ちょっぴり 幸せ感が漂った。



 マッタケは あっという間に食べてしまったので 画像はなし。

 庭の片隅に咲いていた つわぶきの花です。

f0322282_08522798.jpg



 
これは その横に ひょっこり顔を出していた 桜の葉です。
  
こんな季節に 新芽が出てきたのねえ~
他の仲間は すでに紅葉しかけているというのにねえ。
ガンバレ! マイペースの葉っぱくん。



f0322282_08521489.jpg













[PR]
# by nonkonogoro | 2018-10-25 09:13 | Comments(9)
いつも ワンちゃんの散歩の時に
我が家の前を通りかかったら
気さくに話しかけてくださる オジサマがいます。

外国の方ですが 日本語はペラペラです。
もう何年も 挨拶してきました。

今日は 私が買い物帰りだったので
家の前の道を 2分ほど歩いた場所で
出会いました。

ワンちゃんと オジサマに
「こんにちは」と声をかけると~

ワンちゃんが 私に気づいて 近づいてきたので
オジサマは言いました。
「このイヌは 大丈夫ですよ。 こわくはないです」

Ψ( ̄∇ ̄)Ψ  あれえ~
私が すぐそこの家の人だとは 気づいてないようです。

そうなんだ~

私は あの家の前にいる時だけ ご近所のいつも会う人
と認識されていて 他の場所で出会うと 全くわからないのですね。
家を背負ってないと 初対面の人となるのかも。
なんだか かたつむりになった気分~


それとも
いつも  よれよれ部屋着姿で 眼鏡をかけ
家の前を掃除している姿しか
見せてないので 一応外出用の服に着替え今日は
誰だか わからなかったのでしょうか?

ま どちらにしても 大問題ではないので
今日は 通りすがりの人となることにしました。(笑)












[PR]
# by nonkonogoro | 2018-10-24 17:35 | Comments(2)

「嗚呼 勘違い」

先日 スーパーのレジで 貼紙に気づきました。

「保冷剤の再利用 お願い致します」と
私の脳内に記憶されました。

自宅で使えるものは利用しているけれど
たくさん付いてくるので(レジで袋詰めしてくれる)
回収してくれるなんて いい考えだわ~ (^-^)

それから何日か経ち 先日 袋にいっぱい詰めて
サービスカウンターへ持っていったら。。。

怪訝な顔をされました。 ( ̄▽ ̄)V

えっ 何だろう? なんか変?


それは ご家庭での再利用をお願いしているとのこと。
え~ それでは 私は
「ご家庭で」と書いてある部分を 飛ばして読んだのだろうか?

家庭での再利用をお願いする必要があるのか?
省エネのパフォーマンスなのか?
スーパー業界の取り決めで 他のスーパーにも同様のことが
書いてあるのだろうか?

私は ここ以外だと コープか デパ地下しか行かないので
真相はわからない。
コープは すでに 氷を自分で袋に入れて持ち帰るようになったので
再利用はできない。 思い切り捨てている(笑)

これから こういう勘違いは どんどん増えていくのよねえ。。。



今日 いつも通りすがりに 眺めて通る雑貨屋さんで
(たまに ぷにゅぷにゅの クッションなど触っていく 変なオバサン(私)

そこで こんなん 買いました。


f0322282_13511694.jpg



先割れ靴? と呼ぶのだろうか?

ずっと昔 雑誌で五本指の靴が掲載されていて
当時は お笑いネタだったのだけれど
今では 五本指靴は 堂々と売られていますよね。
(海外ブランドだったかな?)
さすがに あれは履けないけれど
これなら OK。

街中で地下足袋を履ける わたしだもの。。。
安い上に 3割引だったので 即購入。
履きやすいといいなあ。

日頃 親指だけ離れたソックスか
五本指ソックスを愛用しているので
これは 本当にうれしい発見でした。








[PR]
# by nonkonogoro | 2018-10-22 13:57 | Comments(8)