この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
インフルエンザが 猛威をふるっています。
予防注射をしていても かかっているようなので
安心できません。

夫がどこかで仕入れてきた情報に寄れば
手で顔をさわるのも良くないとか~

ウイルスのついた手で顔をさわると
たしかに顔の表面にウイルスは つくかもしれませんが
それが 口の中に入っていくのでしょうか?
子供だと すぐ手を口にいれたりしますが
我々はどうなんでしょう?
そもそも そんなに手を顔にあてたりしてないと思うのです。


・・・と思って
自分観察をしましたら
自分で思っていたよりも 手を顔にやるという動作が
多かったようです。
髪の毛をさわったり 鼻に手をやったり~

外出中していたマスクをはずす時も
耳に当てる部分を持つように~とかも書かれてありました。
たしかに マスクは ウイルスだらけかもしれません。

ウイルスが目にみえたら 良いのにねえ( こわいけれど)



昨年10月に ヒマラヤの青いケシを描いたのですが
あまり満足できなかったので
今度は 小さいサイズで 別のケシを描いてみました。
今度の方が 少し明るい感じに描けました。



f0322282_16510685.jpg















# by nonkonogoro | 2019-01-24 16:53 | Comments(2)

「これ な~んだ?」





f0322282_23100820.jpg




これは 何でしょう?

実は
これは 結露防止テープなのです。

先日 コープの注文で 結露テープを購入したのですが
少々足りなかったので 文具店で見かけたテープを
追加に購入したのです。

これは あらかじめ テープの1部が模様にカットされていて
くりぬいたように なるのです。
私は 別にそのままの白い帯でも良かったのですが
貼ってみると 勝手に中身がくりぬかれてしまったので
別の場所に貼りました。

ユーモラスな形なので 楽しい気分になれます。



それから こちらは。。。

f0322282_23101666.jpg


夫が 購入してきた かぶらです。
巨大なかぶら~ 直径25cm

これは 普通のかぶらが巨大化したのではなくて
大きいかぶらの種類なのでしょう。

千枚漬などにする 聖護院かぶらと同じかも。

さて こんなに大きなかぶら
どうやって 食べ切りましょう。。。

千枚漬を作ってみましょうか~
残りは やはり煮物かな~
かぶら蒸しは 好きだけれど 面倒だしね~

みかんは 大きさの比較の為に
登場させました。









# by nonkonogoro | 2019-01-20 23:19 | Comments(6)

「茶房」

今日は病院は面会できない日なので
久しぶりにクリニックと美容院という 自分の時間に費やすことにしました。
クリニックでは いつもの血圧の薬を頂くので 早く終わりました。
いつも空いているというのは いいような やや不安なような(笑)

そして 隣町の美容室へ。
いつものように長年のお付き合いの美容師さんと
楽しくおしゃべり。
バサバサ伸びきった髪も すっきり~

どこかでランチでも。。。

でも 意外とないのですよねえ。 
それで 美容室の二階に上ってみました。
「○△茶房」のドアを開けました。

ラジオの英国放送の音楽番組が流れています。
あらっ でも
店主さんと思われる女性と お客さんが
何かミーティんグをされているようです。

「お休みなんですか? ランチはありますか?」
サンドイッチならあるということなので
やはり開店中なのでしょう。

私のオーダーを聞いてからも
ずっと お二人で ミーティングのような雑談のような~を
続けていました。
そして しばらくすると お客さんは出て行かれましたが
それから サンドイッチが出てくるまでに
とても待たされました。

茶房というだけあって
お紅茶の種類は 国産 外国産など
たくさん取り揃えてありました。
私は 伊勢のお紅茶をお願いしました。

特別な味ではなかったけれど
キルトを被せたティーポットには
たっぷりお紅茶が入っていました。

先に サラダが到着。
果物ソースで 美味しかったです。

サンドイッチの中身は
きゅうりだけでした。
何かハーブの香りのするスプレッドが塗ってありました。

小さな容器に入った 果物や ピクルスなども添えてあります。

先日 きゅうりのサンドイッチが登場する小説を読んだばかりなので
きゅうりサンドが 今流行っているのでしょうか?
調べてみたら 確かに英国の伝統的なサンドイッチのようです。

・・・が
私は きゅうりだけでは つまんない。
ベジタリアンではないのだもの。
ハムかチーズがほしかったなあ。

でも 追加しておいた スコーンは
ソフトで クロテッドクリームもちゃんとついていて
本当に美味しかったです。

また 行くかな~
や どうだろう?
居心地が良いとは言えなかったなあ。


玄関先の枯れた状態の紫陽花から
新芽が出始めました。
もうすぐ葉っぱも出るのかなあ。


f0322282_14505955.jpg









# by nonkonogoro | 2019-01-19 14:54 | Comments(2)
阪神淡路大震災から24年の月日が流れました。
被災地では この日 毎年追悼の行事が行われてきました。

私は毎年 自分のあの日の記録を読み返しています。
当日ではなくて 2日後に書いたようです。
HPもブログもない頃だったので 息子達の育児日記に
書きました。

揺れる直前に お弁当用のご飯が炊き上がったことを覚えています。
だから うっすら目覚めていたようです。

子供達や二階の両親の無事を確認し
そして またベッドへと戻ったのですから
あんな大惨事だとは思っていませんでした。

夜が明けて リビングの壊滅状態を見て
ようやく ものすごい地震だったのだとわかったのです。

今日も姉と あの日のことを語り合いました。
姉の家は ゴム工場の多い長田区にあったので
あちこちに火の手があがり
必死の思いで 母の家のある須磨まで
家族で歩いていったそうです。

母の住むエリアは 地盤がしっかりしていて
ほとんど被害がなかったのです。

姉の家族は しばらく 母の家で暮らしていました。
私は 電車が通じてなかったので
春まで 実家には行けませんでした。

3週間ぶりに 水道が出て
電気ポットのお湯を ポリペールに溜めて
まだ細くて小さかった次男だけが 両足を出した格好で
お風呂もどきに入れました。

その記念写真を 今日 病院の母に見せに行きました。
思わず 笑いを誘う写真です。
後ろの私も とっても若いです。(^-^)
だって まだ40代初めでしたもんね。

地震の翌日から数日間
私は高熱を出して大変でしたが
それでも薬で熱を下げながら
水汲みなどに頑張っていました。

もう この年だったら無理ですねえ。

洗濯をさせてくれた友人
お風呂に入れてくれた友人
無料でお風呂を開放してくれたゴルフ場
近所のパン屋さんでは 無料コーヒーを
某宗教施設の前では お米を頂きました。

たくさんの方の温かさが身にしみました。
今でも感謝の想いでいっぱいです。


今日は なんとなくケーキが食べたくなって
久しぶりに買って帰りました。


f0322282_21275903.jpg










# by nonkonogoro | 2019-01-17 21:30 | Comments(3)
今日午前中は 母関連の用事で出かけ
その後 買い物だけして帰ろうと思っていたのですが
夫が 奈良へ散歩に行くというので
ふらふらと ついて行く事にしました。

夫は 奈良の町が大好きで
暇があると ふらりと電車旅しています。
阪神三ノ宮~近鉄奈良間は 直通電車(停車駅はあります)が通っているので
最寄駅からは1時間ほどで着きます。

でも~
ウォーキングシューズではないし
カメラも持ってないし
まるで お出かけモードにはなってなかったのですが
まあ 奈良は私も大好きですし
人が多いのは覚悟で出かけてきました。

駅前の通りと奈良町を歩いただけなので
そう混雑もしていませんでした。

そして
最近 夫が奈良漬を購入するようになった店の奥にある
食堂でランチすることにしました。
店内は満員だったので
もっと奥にある 蔵を改造した趣のあるスペースに案内されました。

カメラを持ってなかったので
こちらの画像を見てね。
蔵では 私達以外には 誰もお客がいなかったので
静かに 頂くことができました。
でも 一人だと ちょっと寂しいよね~


私は 山菜うどんと おにぎりのセット。
夫は なんとか定食で 焼き魚など おいしそうなものが並んでいました。
おうどんには 吉野葛が入っているとかで つるつるして美味しかったです。

それから ちょこっと立ち寄った店では
木製のブローチや 和紙や 靴下など購入。
旅気分で 見るものなんでも欲しくなるので
もう これくらいに。。。 (^^)/


夫は 同じ店で
かわいい陶器のお皿を買いました。
さっそく スモークチーズを入れていました。

この店は
色んなグッズが売られていて
眺めるだけでも楽しいです。


f0322282_18221048.jpg


夫の早足についていくので
少々くたびれました。
今度は また ゆっくり のんびり
一人歩きを楽しみたいです。




















# by nonkonogoro | 2019-01-14 18:29 | Comments(7)