この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「ほっと ひと息」

今日は 楽しみにしていた 「佐渡裕 トーク&コンサート」に
行ってきました。
本当は 母も一緒に行く予定でしたが 入院中なので
替わりに夫が行きました。

コンサートの主役は
小学生から高校生までで構成されている
「スーパーキッズ・オーケストラ」です。

前半のトークでは 佐渡さんが 兵庫県立芸術文化センターの芸術監督を
引き受けるに至った経緯とか スパーキッズ・オーケストラの若者達への
想いなどを たくさん語ってくださいました。

演奏は
エネルギッシュで とても楽しめる内容でした。
立ち上がったり 足を高く上げながら~の
若者ならではの パフォーマンスもありました。

客席は圧倒的に 中高年が多かったのですが
「ふるさと」や 「幸せなら手をたたこう」など
皆で一緒に歌って 舞台と客席が一体となれて
盛り上がりました。

そして その後

今月15日は 我々夫婦の結婚記念日なので
レストランでお祝いの食事をしました。

一体 何回目だろう?と
二人で計算しないと 即答できない我々です。



f0322282_23135330.jpg


f0322282_23140708.jpg


今は 母のことで色々大変だけれど
今日だけは ほっと ひと息ついて
結婚記念日を祝うことができて 良かったです。 (^^)/













# by nonkonogoro | 2019-01-12 23:16 | Comments(4)
母の入院している病院の一階には
カフェがあり その窓の外側には
フラミンゴがいるのです。
(カフェは 今は閉鎖中)

全部で何匹 何羽 いるのでしょう?
10羽位かな~
これは 病院の外側から撮りました。

神戸の王子動物園では 門を入ると 一番先に迎えてくれる鳥で
繁殖期には たくさんの雛がかえっているようですが
動物園以外の場所で見るのは 初めてです。

f0322282_09150765.jpg


さて
母の病院では インフルエンザが流行っている期間は
病室の見舞いができなくなると聞いていましたが
1月中旬から先だと思っていたのに
今日から実行されることになりました。

これまで
昼は姉
夕方から夕食までは 私が ずっと病室にいたので
あれこれ世話を焼いていましたが
それも 全くできなくなるので
それまでに 携帯電話の使い方をちゃんと思い出すことを
練習しておきました。
自分からは 私とか姉など 携帯に登録している番号を
押せば 割合簡単に電話できるので助かります。

電話がかかってきた時に
どのボタンを押せば良いのか わからないようで
何度教えても できなかったので
どうしよう~と思っていたら

以前 携帯電話業もしていた夫が
数字のキーを押しても 繋がると 教えてくれました。
へ~~~ 知りませんでしたねえ。

ということで なんとか まあ 繋がるかな~( ̄▽ ̄)V
ただ 電話機を手に取って 蓋を開けて
さあ どうするのだっけ?と 思案しているうちに
留守電に切り替わってしまう~ということが
昨日の 電話実験中に判明しました。

携帯電話は私達との 不可欠なホットラインです。
できるだけ 身近に置いて 母や病院からの電話には
即対応できるようにと思っています。

病室には行けなくても
別の場所で 短時間なら面会もできるそうなので
早速 今日から 実行してみます。


さあ
今日から 会社などが始まりますね。
私も それに合わせたかのように
歯の詰め物が取れたので
初診察に行ってきます。  (^-^)
















# by nonkonogoro | 2019-01-07 09:31 | Comments(4)
明けまして おめでとう ございます。(^^)/
病院通いで バタバタとしているうちに
お正月を迎えてしまいました。

なんとか頑張って
いつも通り いや いつもより少し少なめにおせち料理を作りました。
例年 たくさん作りすぎて 三が日を過ぎても おせちが残り
食べ切るのに苦労してきたので
忙しい今年は 量を控えめにしました。

元旦は 昼間は病院に行ったので
昼食におせちと 雑煮を作っておいて 息子達と夫に 食べてもらいました。
すっかり完食したようで うれしいような~ 
でも もうちょっと多い目に作っておけば
よかったなと反省したり。
夜はわいわい賑やかに スキヤキパーティ。


母の病院の食事も 正月バージョンで
小さなお重詰めが出て とても喜んでいました。

元旦も2日の今日も
良いお天気で良かったですね。



処分しないでおいて 良かった物。

これは ムーミンに出てくるキャラクターで 「ニョロニョロ」と言います。

学生時代に息子②が彼女からプレゼントされたもので
彼女はゲーセンで獲得したらしいです。
その彼女は 今息子のお嫁さんになっています。

息子が結婚する時 家に置いていったのです。
薄汚れてきたし 何度も処分しようかなあと考えたのですが
背もたれに使ったりして 一応捨てないでいました。

母が入院して ベッド上で体位を換える時などに
「こういうものがあればいいのですが~」と見本を見せて頂いたのですが
それが このニョロニョロにそっくりの形だったのです。
早速 持参したら ぴったりだと喜んで頂けました。
↓は ネットの画像です。 うちのは 汚れてますので(笑)

f0322282_22210746.png


通販で購入したけれど
なんとなく 頭の載せ具合が良くないので
背もたれなどに使用していた 低反発枕ですが
これも又 病室で活躍してくれています。
足を載せるのに ぴったりなのです。




某ホテルで見かけた 可愛い椅子。

座り心地も良かったです。


f0322282_22304631.jpg











# by nonkonogoro | 2019-01-02 22:33 | Comments(10)
母が骨折入院して ひと月半以上も経ちました。
今日は 初めての見舞いオフの日です。

お助けウーマンの 姪2が 長野から帰省して
お見舞いもしてくれているので
今日は お言葉に甘えて 休息の一日です。
とは言っても お正月の準備は 少しはしなくてはね。

朝一番に 夫とコープに行き
たくさんの買い物をして それから 黒豆も炊けました。

久しぶりに 洗濯物を屋外に干せました。
いいお天気で よかったぁ~(^-^)


先日 完成した 小さな絵です。
今は日本画のおけいこの後に お見舞いに行っているので
できるだけ小さいサイズの絵にしています。

これは 高山植物のクリンソウを描いたのですが
鮮やかなピンクだったのに
なぜか 幼児の絵みたいになってしまい
いつの間にか 優しい色に変えてしまいました。
だから コスモスみたいな色合いになりました。

一応 教室で完成してから
家に持ち帰り やっぱり納得いかないので
パステルで 変化をつけました。
写真に写せば なんとか 見られそうです。


f0322282_12234054.jpg

今年も なんとかブログを続けることができて 良かったです。
11月からは 母の入院関連の話題ばかりになってしまいましたが
自分自身の記録としても 書いておきました。

病院を3つも替わりました。
病院同士は近場ですが
我が家からは 遠いです。
毎日 ゴトンゴトンと列車旅しています。

昨日は 本から目を上げて
海のほうを眺めて行き」ました。
窓5つ分くらい海が眺められる所や
ビルの谷間からしか 海が覗けない場所もあります。
海が見えると うれしくなります。

目的地は
ローカルな場所ではありますが
乗る電車が 直通特急という名前なので
たぶん速度は速いのでしょう。

来年は どんな風に展開していくのか
不安もいっぱいですが
これからも 色んなことを ブログに綴っていきたいと思っています。
来年もどうぞよろしくお願いします。  (^-^)


















# by nonkonogoro | 2018-12-30 12:35 | Comments(2)
母は アレルギーだとかで サバは一切食べない。
(本人の宣言だけなので ただキライなだけなのか不明)
姉は 蕁麻疹が出たことがあるそうで 食べない。

そして わたしは。。。
二人に倣って ずっと生サバは食べないようにしています。
煮たり焼いたりしたものは食べています。

旅館やレストランで 苦手な食材やアレルギーという問いがあれば
かならず生サバと答えています。

さて 昨日
久しぶりに友人とランチしました。
イタリアンレストランだし 何も聞かれなかったので
アレルギーのことなど何も考えず食べていました。

たくさんの食材がちょこっとずつ並んだパレットを
出された時には ちゃんと 一品ずつ説明がありました。

でも・・・
とても早口だし 発音不明瞭の為
いい加減にしか把握できませんでした。

おいしく食べ終わってから
友人が お皿を下げに来たスタッフに尋ねました。
「これは 何のお魚だったのかな?」

「○ △ サバ」 というお答えでした。 Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

えっ サバ? サバだったの?
その刺身のような切り身は カルパッチョとして出されていました。
つまり 生サバ だったのね~~~~

それからは 食事とおしゃべりを楽しみながらも
不安が 影のようにつきまとっておりました。


でも ま 1日経った今 何事も異変が起こってないので
大丈夫なのでしょう。
私はサバ・アレルギーではなかったのかもしれません。

私は アトピーでも アレルギー体質でもないと思っています。
たまに花粉症っぽく 微妙に何かに反応することはあるのですが。

それでも 子供の頃は たまに 蕁麻疹が出ていましたし
息子たちができてからも かなりひどい蕁麻疹に悩まされたこともあります。
どれも原因は追究していないし アレルギーチェックもしてないです。

もしかしたら
全く何にもアレルギーの無い人など
いないのかもしれませんね。





f0322282_09103451.jpg















# by nonkonogoro | 2018-12-26 09:11 | Comments(9)