この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「北条鉄道と五百羅漢」

今日は 私鉄3路線を乗り継いで
兵庫県加西市の北条町へ行ってきました。

近場電車旅は 原則一人・平日のみ だったのですが
ゴルフがキャンセルになった夫が暇そうだったので
誘って一緒に。

阪急電車~神戸電鉄の粟生線の終点「粟生」まで行き
北条鉄道に乗り換え 終点の北条町まで。
私の目的は 田んぼの中を 一両で のんびり走っていく
この北条鉄道に乗ることでした。

家からは2時間の旅です。

1時間に1本の電車なので 乗り継ぎに失敗すると大変~
(前は失敗した)
でも今日は 乗り継ぎがうまく行って 無事目的地に到着。


せっかく はるばるやってきたので
古い街並を歩くことにしました。
街並の先には 五百羅漢のお寺があるので そこにも行きました。
街並は さびれていて さりとて 古い家がいっぱい~というのでもなく
ちょっと残念でしたが 色んな表情の五百羅漢は 楽しめました。
ここには 遠い昔~中学か高校の遠足でやってきたことがあるのです。


「羅漢」とは 「阿羅漢」のことで
仏教用語で 供養と尊敬を受けるに値する人のことだそうです。
「五百羅漢」とは 
第1回,第4回の仏典編集会議に集った人々が
それぞれ 500人であったことから両会議の参加者をさしていう。

のだそうですが 一体いつ頃その会議が開かれたのでしょうねえ。
お釈迦様がなくなられて後のことらしいです。



ここには 450対の石仏(羅漢)があります。
画像でもわかると思いますが~
お顔は日本人ではなく モアイ像みたいなのもあり 
皆どこか異国のお顔です。


f0322282_21081770.jpg

とても シリアスな表情ですねえ。

f0322282_21085577.jpg

 
 笑っている。。。

f0322282_21093302.jpg



 なぜだか 気になる一体
 手がかわいい
  
f0322282_21092041.jpg


 作られた年代も 作った人(人達)も不明だそうです。

 このあたりで産出する 凝灰岩で作られています。



 近場電車旅は
 やっぱり 一人がいいかも~
 夫と一緒だと どうしても 行動を合わせてしまうし
 おしゃべりしてしまうので しみじみと風景や羅漢さんと
 対話することができなかったように思えました。
 
 でも これは 夫には内緒 ないしょ 。。。 (´-`).。oO














 





[PR]
# by nonkonogoro | 2018-09-16 21:18 | Comments(6)
今日も お天気はイマイチだけれど
久しぶりに隣町の美術館までウオーキング。

絵本の原画展を開催中。
土曜日なので 子供連れや 学生さんたちもいて
いつもの展示より賑わっていました。

行きは50分ほどで下りが多いのでOKだけれど
帰りは ゆるやかな上りになるので
家に帰ると~ ふ~っと疲れてしまいました。

これまで徒歩で何度か行きましたが
自分の思っている道が なかなか見つからなくて
どうしても一旦国道へ出てしまっていましたが
今日は 事前にちゃんと地図をチェックしたので
思い通りの道を通れました。


帰りに 近くのサンドイッチショップで
味見用に ひとつだけ購入。
すると 向かい側に 新しい北欧雑貨屋の店が
出来ていたので 寄ってみました。

小さな店なので 品数はないのですが
お手軽な小物もあり ちょこっとしたプレゼントにも使えそうです。
楽しいお店が出来るのはうれしいです。
今日は イラスト入りのジプロック袋を買いました。

絵本の原画は 海外の作品が多く
カラフルで きっぱりした絵が多かったです。
こんな風に 夢のある絵が描ければ楽しいだろうなと思います。
私もメルヘンチックな絵を描きたいのですが
日本画だし なかなか明るく楽しい絵には仕上がりません。



↓は 美術館の前の道路です。
こういう模様はじっと見ていると
盛り上がって見えて面白いです。

以前 こんなタイル模様の地面を描いたら
どうしても平面に見えず困ったことがあります。
目の錯覚は面白いですね。


f0322282_16141345.jpg



美術館の庭には こんな花が咲いていました。
これは 百合ではなくて カンゾウでしょうか~?





f0322282_16142310.jpg





















[PR]
# by nonkonogoro | 2018-09-15 16:20 | Comments(2)

「ルーペが又一つ」

夫が めがね型ルーペを購入しました。
元祖ハズキルーペではなく まがいもの(笑)

私が 据え置き型のルーペを買ったり
携帯ルーペを貰ったりしたので
欲しくなったのかもしれません。

というか~
ホントに必要なのは 視力の良い夫の方なのです。

私は裸眼だと たいていの文字は読めるのですが
夫は 老眼鏡がないと 見えにくいようです。
それでも見えない文字は このタイプのダブル眼鏡様式だと
便利かもしれません。

私もコンタクトレンズをはめて
普通並みの視力の状態で
この眼鏡をかけてみましたら~
たしかに 文字は大きくなりました。
でも 老眼鏡の方が はっきり見えるように思えます。


それにしても
これまで この眼鏡型のルーペがなかったのは不思議です。
ハズキさんは 素晴らしい物を作ったと思いますが
いまだに 値下げをしないで 高額を貫いているのも
ある意味すごいなあと思います。
宣伝費かかってますもんね。


昨日は オペラ歌手の方々のミニコンサートに出かけました。
オペラやミュージカルの有名な曲を たくさん聴かせて頂きましたが
真っ赤なドレスで 妖艶なカルメンの姿で歌った後には
フィガロの結婚のケルビーノ(少年)の姿に変身し
声も顔の表情まで変えて 役になりきって歌われたので
楽しいおどろきでした。 

私はオペラも演劇も 特にファンではないけれど
役者さんというのは とても魅力的な仕事だなあと思います。
一度くらい ちょい役でいいから ドラマか映画に出てみたいかも(笑)
いまだと 老婆役しかまわってこないと思いますが~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

小学生の時は 学芸会の劇で ほんのひとこと 言わせてもらったことがあります。何を言ったか 覚えてませんが~
たぶん「そうよねえ」 とか 。。。

あるときは リスさん(クマかも)
また あるときは わんたんの屋台の横で中国人
そして 教室の舞台の 一番はしっこで 黒板ふきを両手で持ってる。
たしか農夫の役もあったなあ。
いや 面白いなあ~
どんな劇だったのかなあ。。。(^-^)



























[PR]
# by nonkonogoro | 2018-09-13 17:48 | Comments(6)

「久々に晴れ間が」

ずっと強く降っていた雨がやみ
久しぶりの青空が見えました。 (^^)/

キッチンのシンク下の物入れ扉が
薄汚れていたので
洗剤でゴシゴシして
少しは まあ ましになったかなあと思ったのだけれど
急に気が向いて
以前購入したままになっていた壁紙のような物を貼ることにしました。
100円ショップで買った 細長い粘着タイプのが残っていたのです。
以前 トイレの壁に少し貼ったのでした。

2袋あるけれど
一つは前に使った残りだし
どちらも裏の粘着度は かなり低下しているので
両面テープで貼りました。

急に思い立って
計画も立てず 気のむくままに貼ったので
性格を反映して ええ加減な出来となりましたが
あまり歪まず 途中で足りなくならず
工作苦手な私としては マシな方です。

同じ柄のが残っていれば 申し分なかったのですけれど。。。
折りジワも 伸ばせば良かったのでしょうが~
(夫なら  先にシワを伸ばし きっちり 計測 裁断 することでしょう)

わざわざ ここにアップするほどの物ではないですが
記録に残しておくことに。。。


f0322282_15045225.jpg



先日購入した イヤリングは 左右別の形でしたし(素材は同じ)
靴下も左右違うのが あったと思うし~
手袋も左右違うのあるかな~

同じメーカーが作っていて チープ度は同じなので
良しとしましょう。 ( ̄▽ ̄)V




















[PR]
# by nonkonogoro | 2018-09-10 15:13 | Comments(4)

「ライト付きルーペ」

先日購入したルーペが
仲間を呼んだらしい(笑)
昨日 姉が ライト付き携帯ルーペをプレゼントしてくれました。
以前浜松で購入したものだそうです。

これは マンドリンではなくて バイオリンの模様ですが
母や姉や友人は マンドリンなどが付いているグッズを見つけると
私に買ってきてくれます。

f0322282_16501831.jpg


私は 家の中では ゆるい近眼メガネをかけているので
老眼鏡は必要ないのですが 外出時はコンタクト着用しているので
細かい字を見るとき 役に立ちそうです。

先週購入した 自立型のルーペは
飾ったままですが~(^^)/
眺めて楽しんでいます。



今日は ずっと雨が降ったり やんだり また降ったり~
涼しくなったのはうれしいですが。

子供の頃 お年寄りが 眼鏡をちょっと上に上げたりして
新聞を読んでいて とても不思議な光景でしたが
今では 充分納得できます。
だから 今の若い人たちが 私達には判読しにくい
細かな字を書いても 文句は言えませんよね。
コンサートのパンフレットなども 見づらいのが多いです。


さて
今回の自然災害時では 停電したエリアも多く
スマホの充電などに行列ができたようですが
23年前の阪神大震災の頃は
まだ 携帯電話が普及してなくて
パソコンも一般家庭にはなかったのです。

でも どこそこで 自衛隊の給水車が来る~とかの情報は
どうやって伝わってきたのだったっけ?
市の広報車が市内をまわっていたのかなあ。
テレビでは そんな情報は流れてなかったような~

今は それらの機器があるので
日頃はとても便利ですが
いざ停電や電波障害があると どうしようもなくなりますよね。

あの頃は まだ公衆電話が健在で 家庭の電話よりは
まだ通じたように記憶しています。
夫は新しいモノ好きだったので 携帯電話を持っていて
本当に役に立ちました。









[PR]
# by nonkonogoro | 2018-09-09 17:05 | Comments(4)